留 の 部 屋 の 掲 示 板

(過去ログ)

 

2560 返信 「よみがえる桂枝雀」 伊藤 メール   2002/04/15 00:26
  p0334-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  ゆうべの関西TVの放送、ビデオ録画していたものをさきほど観ました。

桑原征平、ざこば、南光、雀々、森末慎二のメンバーで師匠の思い出話、
そして師匠の落語は「代書」でした。

涙目で「うまいなあ、うまいなあ」と感心しながら映像を観るざこばさんに
つられてもらい泣きしながら見ました。

明日は今朝録音したなみはや亭の「瘤弁慶」を聴かねば。
枝雀師にどっぷりはまってるここ数日です。

2559 返信 4/12枝雀一門会 伊藤 メール   2002/04/14 21:17
  p0329-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  報告が遅くなりましたが、行ってまいりました!枝雀一門会。

●紅雀「七度狐」
●文我「しらみ茶屋」
●九雀「親子酒」
●雀三郎「宿替え」
〜中入り〜
●一門(雀喜さんまでの10人)が総出演でトークコーナー。
幕があいたら上手、下手に5人ずつ分かれて扇型に座ったお弟子さんたち。
勢ぞろいの華やかさに思わず、客席からは「お〜っ!」と声が。

私はDVDデッキを持っていないので今回のDVD発売は指をくわえてる
だけなのですが、大変ラッキーなことに下に「の」さんがお書きのDVD特典の、

******
藤間流舞踊会 長唄『連獅子』より「宗論」(出演:枝雀、雀々)
「EXテレビ」より 笑いとは何か?「緊張の緩和」理論(出演:上岡龍太郎、枝雀)
******
を観ることができました。

そして、枝雀師が凝った「食べ物」は「習い事」についてトーク。
「ふぐ鍋」や「グラタン」は有名な話ですが、「洋食焼」や「麩」などにも
凝った時期があったとは。

またお稽古で長唄、浄瑠璃はわかるとして、ハーモニカ、大正琴にも手を
出しかけはったという、ほとんど暴露話のようなエピソードにはお腹を抱えて
笑わせていただきました。

●枝雀師「愛宕山」
映像を大画面で、枝雀師大好き人間ばかり大勢寄って一緒に観るという
シチュエーションはある種病み付きになりそうです。
ナマで観ているかのように高座にあがったきたら拍手、
面白いところでも拍手、そして終わったらまた割れんばかりの大拍手。

他のサイトでも書かれていましたが、命日に近い日のことでもありますし、
「法事」的イメージの会です。
枝雀師を好きで仕方がない人間ばかり集まって
師匠のDNAをいろんな形でひきついでそれぞれ活躍しているお弟子さんの
落語を聴いて、そして師匠のエピソードを聴いて、
最後に師匠の元気な姿を大画面で皆でみて大笑いして・・・
このような笑いの中で枝雀師匠を大勢で偲ぶことができるのはとても
嬉しく思いました。

2558 返信 前略、仙台のネットカフェより 馬伸     2002/04/14 09:11
  61.120.96.39  
  先週より 東北支店(仙台)にて復活!!
ただ 自分のパソコンを持っていないので
仕事中に ほかのサイトにいけないのが難です。

大阪並みに元気な街ですね。風俗もそれなりに〜(^^;
お金がないので行きませんが・・・・
当分 週一の割でここに来たいと思います。
罵詈雑言 お許しくだされ〜!
ちょっと 頭(ここ)が危ないので

2554 返信 枝雀DVD特典     2002/04/09 22:16
  oska5426.ppp.infoweb.ne.jp  
  通販だけに下記特典DVDが付いているそうです。

藤間流舞踊会 長唄『連獅子』より「宗論」(出演:枝雀、雀々)
「EXテレビ」より 笑いとは何か?「緊張の緩和」理論(出演:上岡龍太郎、枝雀)

http://www.toshiba-emi.co.jp/familyclub/

2553 返信 Re:次回に期待! ちりとてちん メール   2002/04/08 22:11
  z211-132-157-26.dialup.wakwak.ne.jp  
  > ずっと当たり続きだったから、このへんで外れておかんと一生の運を
> 使い果たしてしまいますよ、っちゅう神様の思し召しだったのですよ、きっと。
> (どんな慰め方や!)

確かに、伊藤様のおっしゃる通りです。
(けど、運を使い果たした自分を見てみたい気もしますが・・・)

> 外れた皆さん、雪辱を果たしましょう!

おーっ!

2552 返信 次回に期待! 伊藤 メール   2002/04/08 17:11
  p0758-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  残念でしたねえ>ちりとてちんさん。
ずっと当たり続きだったから、このへんで外れておかんと一生の運を
使い果たしてしまいますよ、っちゅう神様の思し召しだったのですよ、きっと。
(どんな慰め方や!)


5/7(火)の「第217回上方落語の会」の出演者は、

笑福亭松之助/旭堂小南陵/桂文福/桂九雀/林家染左

です。・・・バラエティーにとんでますなぁ(笑)

申しこみ方法はここ。
外れた皆さん、雪辱を果たしましょう!

2551 返信 はずれ〜 ちりとてちん メール   2002/04/06 17:27
  z211-132-157-133.dialup.wakwak.ne.jp  
  4/17の「第216回上方落語の会」の抽選に外れました。
やっぱり、競争率が高かったんでしょうね。

次回の「第217回上方落語の会」は、5/7(火)で、
九雀さんが出はります。

申込み締切りは、4/22です。

2550 返信 ♪あのころ君は若かった♪(byスパイダース) ぴこぴこハンマー     2002/04/06 10:41
  jnclic-186-33.ppp.justnet.ne.jp  
 
>べかこのニュース一気

確か読売テレビ土曜の夕方五時台?昔から、タレントさんも自分の名前を冠した番組を持てればイッチョ前だてなことを言いますが、「桂べかこ」時代に既にこんなタイトルの番組を担当されてたんですね〜。もしも、2880年3月16日当日に誰かがこのテレビ欄だけを見たら(見いひんやろけど)大昔には「べかこ」という名前のウラ若き女性ニュースキャスターがいたんだなあとか思うんでしょうね(小惑星激突騒ぎでそんなノンキなこと思てるヒマは無いやろけど)桂べかこさん(当時)といえば、昔々、ラジオ大阪の1時間枠で桂べかこ(当時)「鬼あざみ」が放送されたのをお聴きになった方、いらせられられますか。いたらどないやっちゅうねん?懐かしい話題でしょってだけ。

2549 返信 もしかしたら見たはるかもしれませんね。 くらきっとん     2002/04/05 12:42
  tyoba-24p36.ppp13.odn.ad.jp  
  朝日新聞は姉がとってますので、後でまとめて一気に読みます。
とっても楽しみ、でも、つらさ寂しさも半分。
おねえさま、日経の国宝師匠の連載はもう読まれましたか。
一気で思い出しましたが、「べかこのニュース一気」って有りましたねえ。

2548 返信 人の気はいろいろ 伊藤 メール   2002/04/05 09:47
  p0614-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  まあ、いろいろありますわなあ。
たとえば読売新聞は、阪神ファンなら読まないでしょうしね(笑)

うちは親の遺言で先祖代々朝日新聞なので(親は生きてるちゅうねん)
幸いにして読めます。

筆者の上田文世さんは枝雀師が亡くなったときも追悼記事を書きはった方で
その心のこもった内容に感動して新聞社にファンレターメール(?)
を送ったこともあります。σ(^^;

最近では、歌之助師の追悼記事(歌師自筆の似顔絵入り)も
書いてはりました。

落語には大変詳しくていらっしゃる方なので、これからの
連載がますます楽しみで、さっそくスクラップ用のファイルを一冊
買い求めてまいりました。

2547 返信 朝日ですか〜 馬伸     2002/04/05 06:40
  1cust2.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net  
  建設業界の悪口が多いので
生理的にきらいなのでとってませんね〜。
どっかでみたろ・・・・

2546 返信 よろしゅうございましたね。 どん底前田     2002/04/03 15:42
  1cust198.tnt1.neyagawa.jp.fj.da.uu.net  
  とまり様、よろしゅうございました。(^O^)
わたくしも同感で長い事続いてほしいのですが、
一体、どれくらい続くのでしょうね?

2544 返信 枝雀師匠の特集 どん底前田     2002/04/02 20:44
  1cust88.tnt1.neyagawa.jp.fj.da.uu.net  
  本日付けの朝日新聞の夕刊より、枝雀師匠の特集
「笑わせて、笑わせて 桂枝雀の人生」がはじまりました。
興味津々でございます。

2543 返信 くすり屋さんは・・・ 伊藤 メール   2002/04/02 12:09
  p0403-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  1月に出丸さんが「くすり屋」さんでやっておられます。
その様子の写真はここ。

>入場券を持っていない人は、お店の外で格子越しに
>落語を聞く様に椅子が並べられていました。

いやいや、稽古屋の風情でそれもよろしいですなあ。


2542 返信 会場は・・・ ちりとてちん メール   2002/04/01 22:21
  z211-9-236-159.dialup.wakwak.ne.jp  
  お風呂屋さんでした。
行かれた方は、ご存知でしょうが、
落語会が始まると、お風呂屋さんの入り口の戸をば、
ガラガラ、ピシャっと閉められてしまいます。(逃げられません)
入場券を持っていない人は、お店の外で格子越しに
落語を聞く様に椅子が並べられていました。

高座は、湯船の前に設けられ、お客さんは洗い場と脱衣場に座布団を敷いて
座って聞くようになっていました。

今回始めて行ったのですが、
薬屋さんが、会場になることもあるんですか?

2541 返信 4/12は枝雀一門会 伊藤 メール   2002/04/01 17:58
  p0749-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  4/12の一門会のチラシをなんの他意もなく、
たださりげなく、なにげなく、パソコンの横に貼っていましたら、
「これは行きたい会やろ?あんなHPやってるからには行くべき会やろ?」と
夫の方から言うてくれました、なんて優しいんでしょ♪
(夫がここを見るのをめちゃめちゃ意識しとるやないか)

ということで、ようやく今日チケットを買ってきました。
まだ残っててよかった・・・。

>ちりとてちんさん
会場はお風呂屋さんの方でしたか?それとも薬屋さん?
落語の世界にどっぷり浸かりながら落語を楽しめるなんて
ほんまに嬉しい贅沢ですよねえ、いいなあ。

2540 返信 ちょっと笑いに・・・ ちりとてちん メール   2002/03/31 14:40
  z211-132-158-7.dialup.wakwak.ne.jp  
  昨日は、住まいのミュージアムで行われた落語会に
行って参りました。

笑福亭たまさんの「道具屋」・・・声の大きさにビックリしました。
笑福亭由瓶さんの「十徳」・・・・高座と舞台が一緒になって沈黙したところが、
                何とも言えず、妙でおかしかったです。
桂九雀さんの「親子茶屋」・・・・安心して聞いていられるの一言に尽きます。

あの空間で落語を聞けるなんて、考えてみれば「贅沢」だなと思います。
落語会だけでなく、他の日に上方舞や女義太夫も演っていたそうです。

で、終った後は会社へ舞い戻って、仕事をしていました。
笑ったおかげで、肩のコリが取れて、データ入力もスムーズになりました。
(しかも、私の「愛想」も良くなった)

2539 返信 はじめまして。 どん底前田     2002/03/30 15:40
  1cust249.tnt1.neyagawa.jp.fj.da.uu.net  
  わたくし、雀三郎さんのHP(by定吉とん)のBBSでお世話に
なっております 「どん底前田」と申します。
なに分、初心者なもので、まだ落語の知識も未熟でございますが
少しでも多くの上方落語ファンの方々と話がしたく、カキコしました。
よろしくお願いします。

P.S 今日、3月30日は 雀三郎さんの誕生日です。
    雀さんのサイトに「お祝いカキコ」
    よろしくお願いします。

2538 返信 4月から産経新聞夕刊で 青葉台シェルター     2002/03/29 23:56
  jnclic-186-81.ppp.justnet.ne.jp  
 
毎週(木)は小佐田定雄さんの「こてん歳時記」連載開始。さらに毎週(月)は「古典」をメイン・テーマに据えて、廓正子・編集委員による戦後の舞台と役者に関する連載「扉をあけて」など古典芸能のニュース満載。落語は古典芸能じゃなくて、大衆芸能なので、ラチ外かもわかりませんが、時代のトレンドが停滞・衰弱すると古典に回帰するというわけで。


2537 返信 なんか ぼぅっとしていたら・・・ 馬伸     2002/03/29 18:37
  1cust89.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net  
  4月より現場復帰となりました。
家主さん、Qはんご心配いただきました。
どうもです。でも・・しばらくは
支店内なので 統治管理内での私的
通信はご法度ですからカキコが今以上に
減るかも知れませんでも・・あの病院で
よかったのやろか・・

2535 返信 ↓ABCラジオ「雀々・しおりの〜」の間違いでした。お詫びと訂正いたします。 bookishな落語ファン     2002/03/28 16:40
  jnclic-186-12.ppp.justnet.ne.jp  
  桂九雀さんの「わいわいジャーナル」の方は、レポーターの塩田えみさんが本日でラスト出演。桂歌々志さんとご結婚されたので自動的に米朝一門に加入(?)され、九雀さんにとっては身内になったので円満降板とのこと。
今日の「わいわい」の中で「指占い」というのをやってました。自分の好きな指は?私は咄嗟に「中指!」とラジオの前で叫び、次の瞬間、ラジオの中の九雀さんの答えも「中指」。「一緒や一緒や」と私。選んだ指によって自分が一番大切にしているものがわかるんだそうで、ちなみに中指を選んだ人の場合は「自分」。ちょっと身につまされました。

2534 返信 ABCラジオ「雀々・さおりの今日もぷかぷか」本日最終回 bookishな落語ファン     2002/03/28 08:22
  jnclic-186-88.ppp.justnet.ne.jp  
   お二人の丁々発止のやりとりと女傑・中村智子アナの激辛トークとも今日でお別れなのね・・・しくしくしく。

>笑福亭猿笑師の自費出版

「猿笑のくじら談義」以外にも本を出してはったんですね。
「ワッハ上方の演芸ライブラリーに著者謹呈していただけないかな〜、そしたら読めるのに」などとムシの良いことを考えるド厚かましい私。

>「笑芸人」

 発行サイクルが変わったせいか、これまで置いてあったJR京橋駅最寄の書店には最新号は入っておらず、拍子抜け。
 せんど探し回るのもシンドいし、4/11にDVDを受け取りにジュンク堂書店へ行くのでその時に買いましょうっと。

2533 返信 「チョンコ節」といえば‥ ままよ メール   2002/03/27 21:31
  max4-ppp19.osaka.sannet.ne.jp  
  笑福亭猿笑師の自費出版なのかなこれは?‥
とにかく『彩どり』と題された和綴本が手元にあります。

「チョンコ節」なるのもに焦点を当てて見た。‥と前書きに
ある通り、36のチョンコ節。‥んなやつバッカリ。

先代染語樓の「時計屋」なる艶笑小噺も併録されています。


2531 返信 Re:春歌周到 伊藤 メール   2002/03/27 20:23
  p0734-ip06osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  検索してみましたら出たばかりの本ですね。<『声に出して唄おう日本の春歌』
私御用達の高槻市立図書館では入りそうにない本のようですから、
本屋さんへ行ってみましょうっと。

今日は「笑芸人」を買ってまいりました。
サイズが変っていたのでなかなか見つけられずせんど探し回ってしまいました。

2530 返信 春歌周到 bookishな落語ファン     2002/03/27 19:46
  jnclic-186-90.ppp.justnet.ne.jp  
   今から10年ほど前に、このBBSで春歌のことが話題になって
いたことがありましたが、『声に出して歌おう日本の春歌』(西は
るか著/竹内書店新社)という、どっかで聞いたことが有りそで無
さそでウッフンなタイトルの本が出ました。「ちょんこ節」もp.
90に(一小節だけ)紹介されています。著者の「西はるか」さん
に関するプロフィールや経歴は載ってませんので、男性の方なんや
ら女性の方なんやら、若い方なんやら年輩の方なんやら、本名なん
やら筆名なんやら正体不明。ただ一点、著者と春歌との出会い・接
点は龍大のオチケン時代であり、著者は桂雀三郎さんのオチケンで
の後輩にあたるということを「あとがき」で告白してはりますので、
雀三郎さんよりは若いということでしょうね。(使用上の御注意)
ネタがネタだけに、この本には性的な呼称がズバズバ出てきますの
で、自称十八歳未満・自称淑女の皆々様には決しておススメできま
せん。

2529 返信 大全DVD 伊藤 メール   2002/03/26 21:15
  p0569-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  東芝EMIのファミリークラブのWEB SHOPに、演目の詳細が載ってました。

詳細はここ。 ほんで演目一覧はここ。 

それによりますと、第2集の「くしゃみ講釈」、第8集の「貧乏神」の
2席はビデオ版とは別のテイクです。(ただし貧乏神は「枝雀らいぶ」のもの。)

今回のDVDならではの特典としては以下のとおり。

●DVD特典
 「桂枝雀」と「桂雀々」の二人が演じる舞踏が収められたDVDを
 もれなくプレゼント。
●「枝雀散歩道」
 桂枝雀の思い出と本編にまつわるエピソードを兄弟弟子「桂ざこば」を
 はじめとして枝雀一門が語る枝雀散歩道を各巻毎に収録。
●字幕映像
 誰にも分かりやすく楽しんでもらうために落語のビデオとしては初めての
 字幕スーパーを収録。
●演目解説
 解説書などに掲載する演目解説を映像画面で分かりやすく説明。

とのことです。

我が家は今のとこDVDの機械がないのですが、購入される方がいましたら、
「各巻に収録されている『枝雀散歩道』のお弟子さんの話面白いわ!」
「やっぱり映像がキレイやわ!」と
自慢しにいらしてくださいませ。

2528 返信 当たる人には当たるんですね 伊藤 メール   2002/03/25 14:04
  p0150-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  私は2通出して500組1000名やし何も心配してなかったんですが
あきませんでしたわ<今日のメルパルク。

当たったらいつでも行けるし、絶対当ててもらわな困るわ!
という不遜な態度が、落語の神様はお嫌いなのかも、反省します。

ところで、昨日の日曜日の朝枝雀師の「つぼ算」やってましたね。
出かける寸前に気がついて慌てて録画だけしたのですがまだ見てません。
夜にでもじっくり見ましょう。

春休み、こどもたちの「どっか行こう〜」コールと闘いを繰り広げる
伊藤でした。

2527 返信 BS2あの歌この芸「桂枝雀」 在宅落語愛好家     2002/03/25 08:38
  211.4.169.10  
  4月23日(火)朝9時30分

>仕事が忙しいて、「行けるやろか、どうやろか。」と悩む時に限って
>当たるもんなんですねぇ。

 「忙しくて時期に限って演芸イベントの入場券が良く当たる」ということは
統計上でも顕著です。この傾向のことを日本在宅落語学会では、「忙しい」→
「ヒマの反対」→「マーヒーの法則」と呼んどります。このBBSに桂枝雀さ
んに関する話題以外のことを書くことが生まれてこのかた私が抱き続けて来た
夢でした。ようやっと叶いました。

>なぜ、当たる?

 月並みで紋切り型の理由付けとしては「当たっても行けるかどうかわからん
し、ハガキ代モッタイないけど、え〜い、出すだけ出しといたれ!」という無
欲で鉄火で自暴自棄な態度が落語運をもたらすのだと。

2526 返信 枝雀特番 在宅落語愛好家     2002/03/24 13:36
  jnclic-186-45.ppp.justnet.ne.jp  
  関西TV「甦る桂枝雀(仮題)」
4月13日(土)深夜1時15分


2525 返信 なぜ、当たる? ちりとてちん メール   2002/03/24 10:01
  z211-132-157-222.dialup.wakwak.ne.jp  
  自慢やおまへん。自慢やおまへんねけどね。
今月に入ってから、落語会のチケットや公開録音・録画の招待券が、
よう当たりますねん。
落語だけやなしに、漫才の公開録画招待券も当たりました。
明日のメルパルク、週末の「ワイワイ寄席」も当たりました。

仕事が忙しいて、「行けるやろか、どうやろか。」と悩む時に限って
当たるもんなんですねぇ。

で、どうすんねんって?
無理してでも、行くに決まってますやん。

2524 返信 Res:4月から朝日新聞夕刊で? 落語通いは戯夢(ぎむ)ザマス。     2002/03/22 23:58
  jnclic-186-64.ppp.justnet.ne.jp  
  枝雀さんのこととは何の関係もない話題ですが、朝日新聞は4月から土・日一括版になるそうですね。日曜版単独の発刊が無くなると。今一番イデオロギッシュでエネルギッシュな紙面をお茶の間にお届けしている産経新聞も首都圏では夕刊を休止したそうですが、関西では夕刊はしぶとく存続しバブル崩壊の後遺症で休刊となった大阪新聞のテイストを産経新聞大阪版夕刊で受け継いでいくとか。新聞も社会の木鐸としての使命を終えたのかも、なんて、ラジオ欄とテレビ欄と落語欄しか読まないクセにエッラソウに。

>先輩が「ぜんざい公社」を覚えはったのが
>師匠のテープでしたわなぁ・・・

 春蝶さんが「ぜんざい公社」で売れに売れてはったころ、桂春之輔さんが、春蝶さんに「ぜんざい公社」の稽古を頼んだら自分の商品なのに快く
稽古をつけてくれたことが嬉しかったとラジオで語っておられたのを思い
出しましたわなぁ・・・「任侠伝」は桂昇蝶さんが受け継いで演っておら
れるし。「枝雀落語大全」のスケールには及びませんが、春蝶さんの追悼
落語CD2枚組みには「ぜんざい公社」「任侠伝」「一文笛」「蝦蟇の油」
「みかん屋」など、つるが落語会などでのライヴ録音がぎっしり。
 時おり、ワッハのライブラリーで枝雀・春蝶対談(枝雀寄席)を拝見し
直しては、ひと笑いした後で、お二人とももうこの世にはいらっしゃらな
いことをあらためて思い知らされることしきり。


2523 返信 春蝶師匠は 馬伸     2002/03/22 23:04
  1cust213.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net  
  「任侠伝」が好きでした・・・
ヤクザ映画を見て出てくる客が
ヤクザになりきってるというのが・・・(^^;
先輩が「ぜんざい公社」を覚えはったのが
師匠のテープでしたわなぁ・・・


2522 返信 Res:4月から朝日新聞夕刊で 落語通いは戯夢(ぎむ)ザマス。     2002/03/21 12:40
  211.4.169.10  
 
>枝雀師匠の人生を様々な人たちの証言などでつづる新企画……、

何ヶ月か前の「東京かわら版」に小佐田定雄さんが「いろいろな人から桂枝雀さん
の思い出話を聞いてみたい」という趣旨のことを書いておられましたが、それが結
実したのかなあ、それとも全く別個の企画かも。
そういえば、今朝BS2の「あの歌この芸」で桂春蝶さんの芸や人となりが紹介さ
れてましたけど、桂枝雀さんとの親交、二人会のことなど触れられていました。
さて、OBCで「たま」さんの「米揚げ笊」聴きましょっと。

2521 返信 10万馬力 くらきっとん     2002/03/20 23:23
  h040110.ppp.dion.ne.jp  
  カウンターが急に小さくなったと思ったら、桁が増えたんですね。

2520 返信 DVD、もうすぐ発売ですね とものすけ     2002/03/19 11:51
  alaska.yamato.ibm.com  
  私は最近、レコード屋さんに行っていないので分からないのですが、
予約特典なんてのがあるんでしょうかねぇ。

内容としてはざこばさんや南光さんによるコメントコーナーが
新しく、噺自体はビデオと同じようですが・・・、
信者として、皆さんお買い上げなのでしょうか?

2519 返信 4月から朝日新聞夕刊で 仮隠居 メール HP 2002/03/18 23:23
  yahoobb228032091.bbtec.net  
  「故桂枝雀さんの人生つづる連載」(仮題)が始まる(18日付朝刊)

現在の「夢 芸能」の内容をリニューアルし、火曜日に連載予定とか。
「爆笑王」と呼ばれ、3年前に亡くなった枝雀師匠の人生を様々な人たちの証言などでつづる新企画……、どんな様々な人たちが証言するのか楽しみですね。

特定の様々な人やったりして(^^)。

2517 返信 再び感謝v 荒野獅子 メール   2002/03/16 15:43
  max1-ppp6.koga.sannet.ne.jp  
  伊藤さん
そうですね。「たまたま職人として設定された」と考えた方がいいですね。
おっしゃる通り、商業従事者が主人公という噺も沢山ありますね。後、ご紹介して下さいました「世紀末亭さん」へ(少し覗いた程度ですが)行ってまいりました。
勉強になって面白いサイト様を紹介して下さってありがとうございます。

2516 返信 ん〜・・・っうか・・ 伊藤 メール   2002/03/16 11:26
  p0498-ip06osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  その落語の設定が商家とか旅ネタとかで主人公の名前はいろいろ
かわるので、喜六・清八とネーミングされたキャラクターはたまたま職人だと
いうことなんですわ。

「商業従事者」が主人公格の落語は多いですよ。
「口入屋」の番頭はん、茂久兵衛、久七のどたばた劇、
「寝床」の旦はんとその店の使用人とのやりとり、
いくらでも抱腹絶倒もんがあります。

実際に上方落語をお聴きになる機会がなかなかないのであれば、
世紀末亭さんとこですごい数の上方落語がテキストで楽しめますので
もしよろしければまたご覧下さい。

2515 返信 ありがとうございます&成る程 荒野獅子 メール   2002/03/16 08:30
  max1-ppp27.koga.sannet.ne.jp  
  皆様
教えて下さって本当にありがとうございました。上方(と言うか大阪)は商人が多いと本に書いてあったので、喜六&清八も商業従事者かな? と思っていたのですが、職人だというそうなので目からウロコが落ちました。
矢張り、商業従事者が主人公格だと接客などで「しがらみ」があるので落語に相応しい明るい笑いは生まれないだろうし、生まれたとしてももっと複雑でギスギスした感じになってしまうから、だろうと私などは思いますが・・・。

2514 返信 Re:Re:喜六・清八 酒本 賢史 メール   2002/03/15 23:09
  p210145.ppp.dion.ne.jp  
  落語「三枚起請」によると清八は指物師(指物大工)
喜六は下駄屋(商店ではなく下駄作りの職人だと思う)
ちなみに源兵衛は仏壇屋(ぶったんやと発音して下さい)

ほかにも「高尾」では「お前は下駄やの喜六さん」という
台詞が出てきますし、「船弁慶」では暑いさなか、家の中で
うつむいて仕事してます。(やっぱり下駄を作ってそうです)

2513 返信 Re:喜六・清八 馬伸     2002/03/15 22:16
  1cust110.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net  
  演者さんで違いますが
喜六は江戸落語で言う与太郎に近い存在で青菜でいうと
植木屋さん。(与太郎は 大工調べでは腕のいい大工)
で 喜八さんが大工さんだったような・・・
いづれにしろ職人さんです。

2512 返信 喜六・清八 伊藤 メール   2002/03/15 14:31
  p0359-ip04osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >荒野獅子さま

喜六・清八は使用人ではなく職人というイメージちゃうかしら?
「船弁慶」では喜六は家で仕事してるようですね。
お伊勢まいりをしたり(「東の旅」)野崎まいりをしたり(「野崎詣り」)
廓をひやかしにいってうどんを食べたり(「時うどん」)、
遊ぶときにはぱ〜っと遊べる余裕はありそうな感じですね。

>馬伸さま
神様がくれたロングバケーション、ゆっくりなさってください。
関西にいはったら、落語会行きたおせるのにねえ・・。

●業務連絡●
竹本様:例のブツ送りました。
メールが届かないようなので、受け取られたら連絡乞う、かしく。

2511 返信 親切な母親 伊藤 メール   2002/03/15 13:49
  p0359-ip04osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  朝イチで母親から昨晩の一門会の報告の電話がありました。
「面白かったわ〜最高やった!」・・うっうっうぅ。

演目は当日のお楽しみだったので、あまり落語に詳しくない母が
ストーリを言うてくれて私が演目を推理しました。

まん我「十徳」
喜丸「短命」
雀三郎「G&G」
米朝「替わり目」
〜中入り〜
南光「仏師屋盗人」
ざこば「崇徳院」

私、雀さんの「G&G」以外はナマで聴いてへんラインナップやったやん・・。

母は雀さんの「G&G」がツボにはまったようで絶賛。
トリのざこばさんも力いっぱいでお腹がよじれたそうです。
「それはよかったね」という私の声は涙まじりでした。

2510 返信 今日は高槻米朝一門会・・ああそれなのに。 伊藤 メール   2002/03/14 19:28
  p0269-ip01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  息子が熱を出して、行けませんでした。
自分の熱やったら、どんな無理しても気力で行くのになあ。
ああ、今ごろは、誰が、どの声でどの顔でお語りになっているのやら、しくしく。

2509 返信 長期療養中につき 馬伸     2002/03/14 18:16
  1cust248.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net  
  ありったけのVTRを見て楽しんでいます。
もうまもなく 復帰できるかと思います。
あと・・10本ほどありますが 途中で寝てしまいます(^^;

2508 返信 そうですね&気になること 荒野獅子 メール   2002/03/13 16:33
  max1-ppp19.koga.sannet.ne.jp  
  お久しぶりでございます。
伊藤さん
>人の幸せを心から喜べる人間になりたい
そうですね。「そういう者に、私はなりたい」と思うだけでも大いに前進になります。私も頑張りますので御互いに頑張りましょう。
後、最近気になっているのですが江戸(東京)落語の「八っつあん熊さん」は大工であることが多い(時々植木屋だったりする)ですが、上方の「喜六と清八」はどうなんでしょうか。
ものの本には、「江戸落語には武家・職人が多く登場し、上方落語には商人が多い」とありましたが、「喜六と清八」も商家の使用人でしょうか・・・(でも「熊五郎&又兵衛」は手伝い(土木関係の仕事)ですし、ねぇ・・・・)。

2507 返信 よろしおしたなあ>辻囃子さま 伊藤 メール   2002/03/11 20:56
  p0542-ip06osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  くぅ〜行きたかったんですよ、<満開染二座。
昨日は十三河川敷で一日立ってましてん。
立って何してたかって?・・・立って立ってたんですよ。

今年は雀々さんも5月の”雀々まつり”で「地獄・・」を演りはるし、
代書は留五郎さんでしたかあ、そうでしたか。
はぁ・・聴きたかったあ。

人の幸せを心から喜べる人間に早くなりたいと思う
今日このごろの伊藤でした、ぐすん・・。

2506 返信 久しぶりの留五郎さん! 辻囃子 メール   2002/03/11 12:40
  zaq3d73b35a.zaq.ne.jp  
  行ってきました、第一回「満開染二座」。
開場前からホール前は熱気がムンムン。奥様も和服で受付のお手伝い。いいですね。リザーブシートの人もフリーシートの人も当日券(立ち見)の人も入り混じって少し混乱気味。指定席の人が3/4近くいたのではないでしょうか。
自由席の場所がわかりにくかったり、入場順で行き違いがあったりもしていたようです。

場内はイスが容量いっぱいに置かれ、舞台との距離が近い近い、イスとイスとの間隔が狭い狭い。窮屈窮屈。
狭い、暑い、苦しい。150〜200席位の会場はないのかなぁ。

(高座番は染太さんでした。)

染左「黄金の大黒」
染二「地獄八景亡者戯」 
   1時間に及ぶ大熱演。以前のものに比べて数段のバージョンアップ。
   今年は何人かの方がこの「地獄」をするという、雀々さんもその一人。
   明らかに他の「地獄」をも意識した力の入れよう。堪能しました。
   演者のセンス、個性が現われるこんなネタ好きなんです。
   最後まで頤から汗が常に滴り落ちていました。

中入り
   空間が狭くて、トイレにも行きにくい。ロビーはタバコの煙でいっぱい。

雀松「替り目」(お楽しみ)
   「そないに頑張らんでもええと思うし、そんなに頑張ってやるほどのもんで    も・・・。あんな後に出るのはいや。何か頑張ってないみたい、手を抜いて   るみたいに思われる」と。
   例のお茶目な替り目。可愛らしい嫁さんをたっぷり演じておいて、
   人のよいおやっさんを呟かせて「お前まだ行かんとそこにおったんかいな」   まで。
   さすが分を弁えた高座。
   ハイテンションムードの間に挟まれ、ほのぼのゆったりのほろ酔いに。
染二「代書」
   どんな代書かと思いきや、ナント雀々さんからお稽古をしてもらったという   枝雀バージョン!
   「せいねんがっぴ!」から最後の「ポ−ンで〜す!」まで、正に「帰って来   た松本留五郎」を満喫。
   やはり最後まで汗みずく。雀々さんも楽屋に。打ち上げではどんな話になっ   たんやろう。
   
   染二さんの「代書」は枝雀版でしたよと、これを書きたかったのでこちらに   お邪魔しました。 

   それにしても超大熱演。値打ちのある会でした。
   次回への期待と楽しみが更に大きく膨らむ第1回でした。

2505 返信 畏れ入ります・・・ ちりとてちん メール   2002/03/08 23:08
  z211-9-237-92.dialup.wakwak.ne.jp  
  伊藤さま、辻囃子さま。
笑って頂けて、幸いでございます。

この日は、来月江戸へ転勤する同僚を「笑い納め」として連れて行ったのですが、
このチラシを見て、非常に口惜しがっていました。
来月は、競争率が高くなりそうですね。

2504 返信 ごくろうさまです。 伊藤 メール   2002/03/08 09:14
  p0469-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  おつかれさまでした>辻囃子さま。
仕事もせんならん、義務も果たさにゃならん、大変ですねえ。

九雀さんの「くしゃみ講釈」は私は以前「新開地寄席」で聴きました。
あのときは、とんがらしの粉をくべたとたん、お客さんが絶妙の
タイミングで大きなくしゃみをして場内大爆笑、九雀さんも
大笑いし、ますます盛り上がってまさに一期一会の高座でした。

>くしゃみで講釈が途切れるタイミングが絶妙で計算されていた

「くしゃみ」が講釈を邪魔するという演出ではなく、講釈とくしゃみが
一体化されてるんですよね。
あの講釈師は、出てしまう「くしゃみ」をうまいこと取り入れて
出来たらこのままごまかして乗り切ろう・・
ひょっとしたらちょっとは面白がってるところがあるんやないか・・と
聴いてるこちらもいろいろ考えて楽しかったです。

「ほたらなにかいな」の二段攻撃もええなあ〜。
落語会はどんなことに出会えるかわからん、やはり生を聴きにいかないと。
あ〜私もはよ義務を遂行したいもんです。

2502 返信 義務遂行完了! 辻囃子 メール   2002/03/08 01:38
  zaq3d73b35a.zaq.ne.jp  
  でも、なんでみんなそんなにおもろいのん?
>「七光り2名」に「頭の光1名」
足元にも及びません。羨ましいなぁ、そのセンス。

さてと「神戸らくごビレッジ」 入りは8割、60名くらいかな。
由瓶「十徳」
1月の何日か以来の落語の高座。今、「つる」のお稽古をつけてもらっているそうな。この出だしが「十徳」と一緒。途中で混同するかもと、事前言い訳から。でも結果はセーフ。声もしっかり出ているし、正直・実直なキャラが好感を呼ぶ。汗だらけの熱演。といってもマクラ5分、本ネタ5分ほどでしたが。

吉弥「お玉牛」
マクラで自分が出る「近道心中」のお芝居の宣伝・案内。ホストクラブの話らしい。店長役として元?1ホストにもなるし、女性客にもなるそうな。女装のの自分を見て、なんでこんなとこにオカンおるん?酷似らしい。
ネタは基本に忠実、もっと暴れてもよかったかも。しぐさのの多いネタだが、なかなかきれいな動きでした。

九雀「くしゃみ講釈」(くっしゃみ講釈ではなかった。プログラムの表記)
マクラで講釈とのぞきからくりについて話し、理解の手がかりに。
「ほたらなにかいな、あの化けもん屋敷が講釈小屋に・・・」
くしゃみで講釈が途切れるタイミングが絶妙で計算されていた。ここらも九雀流。話の中に(からくりの実演を)店のアトラクションと言ったり、(この講釈師の)ファンになろ、という言葉が出てきたのでこれはそんなに昔の話ではないなと思った。

雀松「質屋蔵」
「ほたらなにかいな、三番蔵から幽霊が・・・」
立て弁といってもいいようなところが多いこのネタ、よどみなくトント−ンと進む。酒樽と漬物樽の件を訊かれてもないのに白状する必然性を強めるために、定吉との途中の会話を工夫していた。離れから二人で箸を取りに戻るくだりもカットしスピーディに展開させ、飽きさせる隙を与えずサゲ前まで緊張を持続させるようにしていた。小柳繻子の帯とか龍門の羽織とか、道真公が大宰府に流された故事など、基礎知識がないと味わいが半減したり、サゲそのものがわかりにくくなったりするのでは。

枝雀門下のお二人の話の入り方が奇しくも?「ほたらなにかいな、・・・」でありました。正に枝雀流を継承!

上記を以って義務遂行完了届といたします。(何の義務や?)

2501 返信 お知らせありがとうございます 伊藤 メール   2002/03/07 23:27
  p0222-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >熊五郎さま、ちりとてちんさま。
関西ではなかなか見られない東京落語の人気噺家さんと
米朝一門との対決!って感じですばらしいですね。

しかし・・
>「七光り2名」に「頭の光1名」
とは、うまいことを(笑)

2500 返信 第216回「NHK上方落語の会」のつづき 手伝の熊五郎     2002/03/07 21:24
  h251.n068.nhk.or.jp  
  会場は、NHK大阪ホールで、
17:30開場・18:30開演です。


2499 返信 あ・・・ ちりとてちん メール   2002/03/07 21:22
  z211-132-157-54.dialup.wakwak.ne.jp  
  手伝の熊五郎はんとかぶってしもた・・・。
すみません。失礼いたしました。

2498 返信 お知らせ ちりとてちん メール   2002/03/07 21:19
  z211-132-157-54.dialup.wakwak.ne.jp  
  昨日の「第215回上方落語の会」で頂いてきたチラシによりますと、
4/17(水)に「第216回上方落語の会」の公開録画が行われるそうです。
出演は、

 桂 紅雀
 桂 小米朝
 春風亭 小朝
 林家 こぶ平
 桂 雀三郎

「七光り2名」に「頭の光1名」と、とても明るい落語会になりそうです。

申込みは、往復葉書に郵便番号、住所、名前(往信用裏面には電話番号も)を
明記の上、

 〒540−8501 NHK大阪大阪放送局
           第216回「上方落語の会」係宛

お送り下さい。
締切りは、3/29(金)必着です。

2497 返信 第216回「NHK上方落語の会」 手伝の熊五郎     2002/03/07 21:14
  h065.n068.nhk.or.jp  
  新年度の第1回目は、東京からの出演者を迎えて、
4月17日(水)の実施です。
出演は、桂雀三郎、林家こぶ平 〜中入り〜 春風亭小朝、桂小米朝、桂紅雀
の皆さんです。
(申し込み)
往復はがきに住所・名前・電話番号を明記してお申し込みください。
1枚で2名様まで入場できる入場整理券をお送りします。
なお、申し込み多数の場合は抽選となります。
(あて先)
〒540−8501 NHK大阪放送局 第216回「NHK上方落語の会」係
(しめきり)
3月29日(金)<必着> です。 
お邪魔いたしました。

2496 返信 上岡さん5/28プチ復帰 無限遠点     2002/03/07 19:42
  jnclic-186-84.ppp.justnet.ne.jp  
  枝雀一門と関係有りそで無さそな上岡龍太郎さんが役所広司主演のTV時代劇にゲスト出演(収録したのは引退前)。役どころは、上方のご隠居・久右衛門。

>落語会にお客さんがこないことには落語という芸自体そのものが
>成り立っていかないということを考えたら、
>行ける人は行かねばならないんです!!義務なんです!
>皆そう言うてまっせ〜。
>(家族の目を意識してるワ・タ・シ)

 このたび「横浜にぎわい座」の館長に就任なさった玉置宏席亭も夕刊紙のインタビューに答えて「いい演芸を復活させるには、温かい家庭と社会を作ることからやらなくちゃいけませんね」とおっしゃてましたし。いや、ホンマにホンマやからね(by月亭可朝)

2495 返信 お姉さまのおっしゃるとおりに 辻囃子 メール   2002/03/06 22:34
  zaq3d73b35a.zaq.ne.jp  
  > 行ける人は行かねばならないんです!!義務なんです!

明日は新開地まで義務を果たしに行かんならん!
義務を果たすことはつらいのぅ〜。

天六の風呂屋へ義務を果たしに行こうと思って、発売日の翌日に「住まいの・・」に寄ったら、休館日やったけど「チケット完売」の張り紙がありました。即日完売やったんやなぁ。

2494 返信 産経新聞読者の皆様へ 無限遠点     2002/03/06 20:15
  jnclic-186-79.ppp.justnet.ne.jp  
   今日の夕刊の落語会告知欄に「天六風呂屋寄席」
3/7ということで出演者とか、問い合わせ先の電
話番号などが記載されていましたが、あらためて、
枝雀一門活動予定をクリックしてみますと前売完売
当日券ナシといことだそうで、今日の夕刊をご覧に
なってソノ気になってもイケマせん。ま、新聞紙面
は落語会を中心に制作しているわけではありません
ので、10回に10回ぐらいはこんなこともありま
すわいな。産経新聞しゃしゅと大阪市立住まいのミ
ュージアムのかんちょ〜に勝手になりかわりまして
お詫び申し上げます。売れっ子でありながら80名
×800円の会を大切にしている桂南光さんは偉大。

2493 返信 お知らせ 伊藤 メール   2002/03/06 15:32
  p0281-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  今まで枝雀一門のお弟子さんのことについては「応援掲示板」を
利用していただいてましたが、内容によって使い分けるのもわずらわしいし、
また書き込みの量からしてもこちらの掲示板だけでやっていけそうと
判断しましたので、掲示板はこちらのひとつだけにしました。

・・実は借りている掲示板のサーバーが昨日からつながらへんので
新たに別のとこ借りるほどではないかなあと思ったしだいで。

なんでも結構ですので、これからも賑やかな書き込みをお願いします。

2492 返信 こちらこそありがとう! 伊藤 メール   2002/03/06 15:26
  p0281-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >これからも落語会へ通いつづけます。
>やっぱり、生で聴くのがええよね!!

そうですっ!
TV、CD、ラジオの落語も結構なんですが、やはり生の落語は
一期一会のものだし、
落語会にお客さんがこないことには落語という芸自体そのものが
成り立っていかないということを考えたら、
行ける人は行かねばならないんです!!義務なんです!

皆そう言うてまっせ〜。
(家族の目を意識してるワ・タ・シ)

2490 返信 管理人さんありがとう! はらぼてお光 メール   2002/03/06 08:29
  nttnara007047.flets.ppp.infoweb.ne.jp  
  管理人さんの力強いお言葉、ありがとうございます。
これからも落語会へ通いつづけます。
やっぱり、生で聴くのがええよね!!

2489 返信 Re:枝雀人形 伊藤 メール   2002/03/05 17:07
  p0594-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  > 去年の12月以来、月に1回子供をおいて落語会に出かけております。
> ええんかな〜ッ!!

ええんです!(きっぱり)

2488 返信 枝雀人形 はらぼてお光     2002/03/05 08:28
  nttnara007047.flets.ppp.infoweb.ne.jp  
  ご無沙汰しております。
3月3日付け朝日新聞朝刊に枝雀師匠の人形の写真が載っていました。
4月12日の枝雀一門会に行きます。
ワッハ上方は指定席じゃないのがちょっと辛いです。
5月9日サンケイホールの上方落語名人会にも米朝師匠が出られるので行きます。
去年の12月以来、月に1回子供をおいて落語会に出かけております。
ええんかな〜ッ!!

2487 返信 高槻市民寄席のご案内 Cの助 メール HP 2002/03/04 22:33
  61-122-254-138.eonet.ne.jp  
  噺の会じゅげむの第99回定期公演を下記のとおり開催します。
入場無料ですので、是非ともご来場ください。

日時 3月10日(日)午後2時開演
場所 高槻市立総合市民交流センター5階視聴覚室
番組 「真田小僧」山椒家小粒
   「寿限無」 吉備家めじろ
   「時うどん」喜怒家哀楽
   「借家怪談」讃岐家かずのこ
   「花筏」  潮吹亭くじら

場所等の詳細は当会HPをご覧ください。失礼いたしました。  

2486 返信 Re:仕事し〜や〜<舞夢さん 2 ままよ メール   2002/03/04 15:55
  max4-ppp18.osaka.sannet.ne.jp  
  > 『どこで散髪してはるんや・・・』と気になってる僕。

絶対してくるよね。
次ぎ逢うのが楽しみ(^ー^)

2485 返信 Re:仕事し〜や〜<舞夢さん 鯛のタイ メール   2002/03/04 09:55
  f027085.ppp.dion.ne.jp  
  > 『あのメガネは何処で売ってるんや・・・』と気になってる僕。

絶対探してくるよね。
次ぎ逢うのが楽しみ(^ー^)

2484 返信 第6回上方演芸の殿堂入り〜お披露目式〜 伊藤 メール   2002/03/03 22:10
  p4134-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  ワッハ上方で募集していましたこの催し、招待券は当たったのですが、
用事でどうしても行けず、舞夢さんにお譲りいたしましたところ、
実に詳細なレポートメールをいただきましたので、許可を頂いて
転載させていただきます、

************
いやぁ〜行ってきましたっ!
第6回上方演芸の殿堂入り〜お披露目式〜

でわでわ、簡単に、ちょっと内容を報告させて頂きますね。

エレベーターが開いた瞬間・・やっぱり長蛇の列!?

と、そんなこんなで、いよいよ会場へ・・
A3サイズのグリーンの紙のパンフ(ワッハ上方展示室割引優待券付き)を
入り口で貰って、いざ着席。
仕事中の為、出やすい横の出入り口端をゲット
補助席が出てるも場内8割の入り。
舞台の上、中央に演説用の台。下手に司会者用の台。
テレビ大阪アナウンサーの千年屋 敏幸登場。

館長の挨拶。「ワッハ上方の存続が決まったんで皆さん安心して下さい」との事。
安心してて、えぇんか?

それから、殿堂入り選考委員会代表の難波 利三氏による選考経過の発表。
ただ単に、パンフ読んでるだけっ!しかも、かみまくり
『あのメガネは何処で売ってるんや・・・』と気になってる僕。

で、いよいよ成瀬 国晴画伯が書いたイラストのお披露目。
三枚の絵がぶら下がって、幕が張られている。
そこへ今回の殿堂入りする方にゆかりのある人の登場にて、除幕。
(浪花家市松・芳子、富士月子両師省略)
いよいよ枝雀師の番!
南光師、米朝師の登場かっ!と思ってるところへ
嬉しい見当違い!なんと長男、一知くんと南光師の登場!
なんか目元なんか枝雀師に似てるような気が・・
伊藤さん、一知くん出るって知ってはった?
どっかのHPで南光師、米朝師が出るんは、見たような気はしたんやけど・・。
で、軽く思い出を話した後・・・

なんとっ!
雀三郎さん、雀松さん、雀々さん、む雀さん、こごろうさん、雀喜さん、まん我さんの登場!!
(みなさんスーツ姿で)
一言づつ、思い出や感想を言って8人で紐を持って除幕!!
そこには、赤い座布団に座ってエンジ色の着物(羽織袴無し)で
両手を大きく広げて例によって目を寄せ気味の枝雀師が描かれていました。
一知くんはじめ「似てる〜」と絶賛。

その後、成瀬画伯の登場。
「枝雀師は、髪の毛が無いので書き難い」との事。

でから、座談会。
ここで米朝師の登場。ほか、南光師、一知くん、横山ホットブラザーズ。
浪花家市松・芳子、富士月子、枝雀師のスライドそれぞれ2枚づつ紹介。
落語を演じてる枝雀師、海外旅行中、外車に乗ってるプライベート枝雀師の2枚。

その後・・・いよいよマリオネット人形劇。“糸あやつり人形劇団みのむし”
これ見た事あります?すっごいですよぉー。ちょっと感動しました。
動きがメチャメチャ細かいんですよ!
最初ね、お茶子さんが出てくるんですよ。
でね、ちっちゃい会場のセットにあるちっちゃい、ちっちゃい名ビラを返すんですよね。
この時点で、「うぉーすっごいっ!」と、興奮&感動。
で、最初は浪花家市松・芳子。
テープに合わせて動かすんですよ。
三味線を持ってる芳子師を見事に座らさせて弾かすんですよね。首も微妙に振りながら・・
元の浪花家市松・芳子を知らない僕にとっては、全く違和感なく、本気で爆笑してしまった。
伊藤さんは浪花家市松・芳子って知ってはります?聞いた事ありますぅ?
ネタおもろかったですよー。
(富士月子師省略)

で、ついに枝雀師!(この時点で4時)
出囃子昼飯に乗せて、茶色の着物で登場。
「ネタは、なんやっ!おぉー宿替えやっ!」
あれは、なんの音源なんかなぁ〜?“落語らいぶ”では無いと思うし〜
だけど、聞いた事あるような気が・・・枝雀寄席かなぁ〜

ひとつ残念やったんは、枝雀師の表情がどぉーしても一つなんですよね・・・
あっ!そら、人形やんっ!
と、思うくらい動きは、細かかったです。

って事で、あと“オリジナル映像上映〜上方落語四天王〜”ってのが
あったようですが、時間の都合上、やむなく帰ってきました。
いやぁ〜、仕事ほったらかしにしてまで行って良かったです!
*********

2483 返信 気の早〜いお話 89822番目のお客様     2002/03/01 08:56
  jnclic-186-18.ppp.justnet.ne.jp  
   カウンターが90000になるまで後、え〜と、0から2は引けないの
で10の位から1借りて来て8と、178人ですか、アッという間で90000に達するということは100000になるのも時間の問題というのは火
を見るよりも明らかでしょうから、メールアドレスのリンクの張替えとフスマの張替え作業とともにカウンターの桁数追加作業もお忘れなく。

2482 返信 メールアドレス変更 伊藤 メール   2002/02/28 14:57
  p0745-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  HP用に使用しています私のメールアドレス、ジオシティ−ズメールが
Yahooメールに統合されることになりました。
ただし、ジオメールは3月末で送信ができなくなるだけみたいですので、
古い方で送っていただいてもちゃんと読めますからご安心を。

メールアドレスのリンクの張替え作業がめんどくさかったです。
まだ替わってないところを発見したら・・・ま、えっか、届くし。(ええかげん)

2481 返信 東西南北雀三郎が出る 和賀英良     2002/02/27 08:42
  jnclic-186-23.ppp.justnet.ne.jp  
   ABCラジオ「東西南北龍介が行く」に桂雀三郎さんが独演会PR出演。
今回初めて落語家としてのゲスト出演になるそうです。今まではミュージシャン。これで在阪ラジオ各局の目ぼしい番組は完全声覇!と思いきや、「ありがとう〜」が残ってた?一方「ぴあ」関西版(落語会の話題を写真入りカラーページを割いている奇特な雑誌)最新号のインタビューによると「三十石のノロケ部分を整理して船唄を唄いたおしたろ」と思てはるそうです。