留 の 部 屋 の 掲 示 板

(過去ログ)

 

2480 返信 日経ネット関西版「忘れえぬ枝雀のその先..」 くらきっとん     2002/02/25 20:15
  tyoba-101p21.ppp13.odn.ad.jp  
  こういうのがあったのですね。
おもえばうちのかかも、米朝師匠さえ聞いたことがないひとでした。
それを枝雀師匠を聞かせたのがきっかけで落語ファンになった口でした。
うちのたった二歳の子も、他の噺家さんのビデオには反応しませんが
枝雀師匠だけは違います。
ことばの意味もよくわっかっているはずはないのですが、
なにかひきつけるなにかがあるのかと思います。
枝雀師匠の言葉を越えたエッセンスにダイレクトに反応するのだと思います。

2478 返信 こんなんありました 仮隠居 メール HP 2002/02/24 10:55
  yahoobb228032091.bbtec.net  
  日経ネット関西版、日曜日に連載されてる「関西からひとこと」本日2月24日は
「忘れえぬ枝雀のその先〜上方落語のメッセージ(8)/やまだ りよこ」
1・2月連載の最終回です。
右上の「URL」で直行。

2477 返信 雀三郎×サンケイ=9年目 和賀英良     2002/02/21 19:12
  jnclic-186-34.ppp.justnet.ne.jp  
   産経新聞の夕刊にサンケイホールでの第9回桂雀三郎独演会の記事が割りと大きめに出ていました。

>ここ二、三年は落語を楽しんでやれるようになってきました。
>お客さんの反応にも手応えを感じますので、間違うてないと思い
>ますのや。ミニミニコンサートも含めてとにかく楽しんでもろうて、
>あわよくば感動してもろうたら、うれしいです。

 「あわよくば」というのが噺家さんらしくてス・テ・キ。



2476 返信 今日の「ワイワイじゃーなる」は、 さやか メール HP 2002/02/21 11:35
  z61-115-66-204.dialup.wakwak.ne.jp  
  ゲストが雀三郎さんですね。録音予約忘れてしまいました。
これはどうしても延長イヤフォンの届くところで仕事しないと……。

2475 返信 2/21のゲスト雀三郎さんやったんや〜! クローン判官義経     2002/02/21 07:41
  jnclic-186-51.ppp.justnet.ne.jp  
 
>2/13はゲスト雀三郎さんやったんや〜!

って悔しがっている間に「音楽道楽」を聴き忘れてしまう、いつまでたってもだめな私ね〜♪(敏いとうとハッピー&ブルー「よせばいいのに」より)


2474 返信 MBSラジオ「こんちわコンちゃん」の時間は 伊藤 メール   2002/02/20 08:47
  p0493-ip01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  12:30〜から1179Mhzです。
なお、MBSのサイトの「ニュース」で出演されたゲストの写真が
見られます。
2/13はゲスト雀三郎さんやったんや〜!

2473 返信 MBSラジオ「こんちわコンちゃん」月イチ道場 クローン判官義経     2002/02/20 08:27
  211.4.169.10  
   本日のゲストは桂米朝師匠。歌舞伎座独演会の前売はいつから始まるんでしょう
か。
 本日よりサンテレビの早朝で(40歳前後には懐かしい)「トッポジージョ」の
再(再々々々・・・・)放送が始まりました。枝雀一門とは何の関係もない話題ですが
雀々さんのモノマネのレパートリーだもんで(むりやり)。

2472 返信 あ、ほんまや! 伊藤 メール   2002/02/18 19:16
  p0280-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  DVD、どうやらビデオ&CDで発売中のものからの選りすぐり
みたいですね。

参考URL

2471 返信 桂枝雀落語大全 DVD  クローン判官義経     2002/02/18 17:52
  jnclic-186-49.ppp.justnet.ne.jp  
  寄席熱目さんの掲示版に書き込みに速報がありました。
一度のぞいてみるヨロシ。

2470 返信 Re:あまり詳しくない私ですが・・・ RainyDay     2002/02/16 01:36
  211.7.178.46  
   早速のコメントありがとうございました。

> 「乗合の連中はみんな夢の中、三十石は夢の通い路でございます」と終わると
> 唄と情景描写の余韻の相乗効果で、聴きおわったときはほのぼのと胸が温かくなります。

 あの終わり方泣かせますねぇ。

> 『くっしゃみ講釈』の「♪ほぇ〜ん!お伝馬町より〜」は、昔お祭りのときなどに
> 出ていた「覗きからくり」で人気があった「八百屋お七」の出し物の唄(?)からです。
> 唄いながら窓の向こうにつぎつぎ替わる絵をお客さんに見せていたんですね。
> 「♪ほぇ〜ん」はいわば合いの手みたいなもんでしょう。

 と、いうことは浄瑠璃とかではなく覗きからくりで独自に生成されたものということでしょうか?
 覗きからくりは私としては江戸川乱歩の「押し絵と旅する男」にでてくるやつみたいなのを想像しているのですが・・・。
> 「覗きからくり」の道具自体は昨秋オープンの大阪歴史博物館に展示してありましたけど。

 おおぉそうですか!私も1度見に行ってみます。 

> 2年前に開催された「上方落語ワークショップ」で「虫づくしの唄」として
> 習いました。楽譜もありますよん(笑)

 虫づくしですか・・・・。
 正確な歌詞有り難うございます。
 しかしそんなワークショップがあったとは・・・。

> で、この出典は不明だったはず。
> 国宝米朝師も「先輩から習ったけど出所は知らない」とおっしゃって
> はったような気がします。

 正に口伝ですね。
 虫づくしはもしかしてほかの歌詞もあるのでしょうか?それなら知りたいですぅ。

2468 返信 Re:インターネットラジオでちらっと聞けます くらきっとん     2002/02/15 20:49
  f019031.ppp.dion.ne.jp  
  > 2/14の「今日もぷかぷか」ですが、ABCラジオのホームページに行けば、インターネットラジオで一部を聴くことができますよ。

うおー!すばらしい!!
凄い時代になったもんやなあ。
さやかさんありがとう。

2467 返信 インターネットラジオでちらっと聞けます さやか メール HP 2002/02/15 17:27
  z61-115-67-250.dialup.wakwak.ne.jp  
  2/14の「今日もぷかぷか」ですが、ABCラジオのホームページに行けば、インターネットラジオで一部を聴くことができますよ。

↓ここです。
http://www.abc1008.com/webio.html

2466 返信 ふと思い出す「愛宕山」 医薬部外品     2002/02/14 20:10
  jnclic-186-89.ppp.justnet.ne.jp  
   4月の会では「愛宕山」のDVDが上映されるとのこと。枝雀落語大全のビデオ版には「枝雀寄席」で放映されたものが収録されているんでしょうけれど、それとは別の「愛宕山」映像の話。いつぞやのサンケイホールでの枝雀独演会で「愛宕山」「一人酒盛」を口演された時の高座の映像を収録し、対談の前日にあらかじめその2席を視聴した藤本義一さんと桂枝雀さんとが、あらためて、その時の「愛宕山」のビデオ映像を二人で見ながら「この時の演者の心境は〜」といった話題を展開するという趣向のTV番組が「すばらしき仲間」(トーク番組の嚆矢)で放映されました。といっても二十年以上前の話なので、このBBSにアクセスなさっている方はほとんど生まれていないか、ヨチヨチ歩きの時代の話。ちゅうことはだんな、少なくとも
「愛宕山」「一人酒盛」の2席に関してはサンケイ独演会でのライブ映像が残されているかもしれないということ。その映像がDVD化されるってことは永遠(とわ)の夢♪(あみん「待つわ」より)

2465 返信 Re:ぷかぷか くらきっとん     2002/02/14 17:46
  f024239.ppp.dion.ne.jp  
  >  中村智子さんの掟破りの発言(頭の中にムシいてんのちゃうの?と
> ツッ込まれる女子アナも珍しい)も聴けてあ?面白かった。

そうですか。またなんぞえらいことを言いましたか。
残念ながら聞けなかったんです。
まあ、楽しくてええですけど。

2464 返信 ぷかぷか 医薬部外品     2002/02/14 15:25
  jnclic-186-86.ppp.justnet.ne.jp  
   本日のゲストは雀三郎さん(サンケイ独演会のPRを兼ねて)で、
雀々さんとの一門競演となりました。前売の売れ行きは去年おとどし
に比べると出だしは好調だったそうです。やっぱり「三十石」という
大ネタ効果?ヨーデルで鍛えた自慢の咽喉から絞り出される美声?の
舟唄をお聴きになりたい方は来月は是非サンケイへ、というわけでチ
ケットはまだ売るほど残っているそうです。本日の「ぷかぷか」雀々
さんの相方がいつもの海原しおりさんではなく土谷多恵子さんが「歌
謡大全集」月曜から出向。♪ナンデダロ〜?♪ナンデダロ〜?♪ナン
デダ、ナンデダロー?♪とテツ&トモに成り代わって首をひねってま
したが、海原小浜さんのピンチヒッターで芝居に出てはるんでしたね。
 中村智子さんの掟破りの発言(頭の中にムシいてんのちゃうの?と
ツッ込まれる女子アナも珍しい)も聴けてあ〜面白かった。
 追伸、雀三郎さんのお孫さん(オットコ前だそうで)3歳になりは
ったそうで、おじいちゃんと呼ぶにはテカテカ・ツルツルでみずみず
しすぎる雀三郎さんでした。

2463 返信 あまり詳しくない私ですが・・・ 伊藤(名前だけは管理人) メール   2002/02/14 14:03
  p0500-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  RainyDayさま、いらせられませ。

「三十石」の舟歌、いいですねえ。師匠は決して唄はお上手ではないのですが、
味があるといいましょうか、飾らない唄い方が魅力といいましょうか。
満天の星月夜の描写をし、舟歌を唄い、
「乗合の連中はみんな夢の中、三十石は夢の通い路でございます」と終わると
唄と情景描写の余韻の相乗効果で、聴きおわったときはほのぼのと胸が温かくなります。

で、ご質問にお答えしましょう!といっても中途半端なところはまたお詳しい方に
フォローしていただくつもりで、私に答えられる限りのことですが。

『くっしゃみ講釈』の「♪ほぇ〜ん!お伝馬町より〜」は、昔お祭りのときなどに
出ていた「覗きからくり」で人気があった「八百屋お七」の出し物の唄(?)からです。
唄いながら窓の向こうにつぎつぎ替わる絵をお客さんに見せていたんですね。
「♪ほぇ〜ん」はいわば合いの手みたいなもんでしょう。
これは私もぜひ聞いてみたいんですけど、今では聞けないんでしょうねえ。
「覗きからくり」の道具自体は昨秋オープンの大阪歴史博物館に展示してありましたけど。

講釈場の唄は正確に言えます、えっへん!
「オケラ毛虫ゲジ蚊にボウフリせみカワズ
 ヤンマ蝶々にキリギリスにハタハタ
 ブンブの背中はビーカビカ」

2年前に開催された「上方落語ワークショップ」で「虫づくしの唄」として
習いました。楽譜もありますよん(笑)
で、この出典は不明だったはず。
国宝米朝師も「先輩から習ったけど出所は知らない」とおっしゃって
はったような気がします。

こんなもんでお答えになりましたでしょうか?

2462 返信 「くっしゃみ講釈」歌の出典 RainyDay     2002/02/14 11:15
  g5.konica.co.jp  
   枝雀さんの落語で歌がいい感じのって多いと思います。
 「三十石」の船歌(?)なんか泣かせます。
 それで枝雀落語ライブの「くっしゃみ講釈」を聴いていますとのぞきからくりの
「♪ほぇ〜ん!お伝馬町より〜」と1段やってしまうシーンがありますね。それと講釈場で「♪おけら毛虫、げんぺいじ(?ここなんと言ってるのでしょう)あめ(アメンボのことでしょうか?)、ぼうふら、セミ、かわず。ヤンマ、チョウチョにキリギリスにハタハタ、ブンブの背中はピカピカ」と一節うなりますがこの2曲の本歌と言いましょうか出典はなんなのでしょう?このCDに入ってるなどと(もちろんそのほかの手がかりも)ご教示頂ければ幸いです。
1曲目は浄瑠璃でしょうか?最初の「ほぇ〜ん!」は鐘のような鳴り物でしょうか?
 余談ですが2曲目はじゃりんこチエのテーマソング「♪虎のふんどし、ヒ
グマのパッチ、茶臼山でトンボ釣り(ドンコ釣りでしょうか?)、エテ公が真
似して赤っ恥〜」に通ずるものがあるような気がします。やはり本歌がある
のでしょうか?
 ?だらけですいません・・・・。

2459 返信 談志一門会&枝雀一門会 医薬部外品     2002/02/12 19:54
  jnclic-186-88.ppp.justnet.ne.jp  
   ここは桂枝雀一門関連のBBS(びわこ放送)だそうですので、
立川談志さんの話題は関係が無いので、書きますが、BS2の談志
一門会、本編であるお弟子さん達の落語よりも家元の幕間こりくつ
トークの方が面白かったということが今日の落語界の問題点かも、
なんちって。とりわけ「上方落語はもっと江戸落語をパクるべきだ」
という論点で談志さんが「そこつ長屋」を上方落語にすればと提案
したところ六代目・松鶴さんから「抱いてるオレはいったいどこの
だれだろう」というオチのセリフは上方弁にならないという理由で
却下されたというエピソードが面白かった。桂喜丸さんが「そこつ
長屋」を「いらち長屋」に翻案して演じるということを知ったとき、
まず頭によぎったのはやはり「オチノセリフは大阪弁にはならんで
しょう?」と。興味津々拝聴すると、ラスト・シーンのシュチエー
ションをちょいと変えて、「抱いてるオレは〜」というセリフを避
けてサゲてはったのが巧妙。今日ワッハの前売券を買って来ました。
チケットにはちゃんと「桂枝雀(DVD上映)」と書いてあり(あ
らいでかい!)ほんまに出るんですね、DVD。別にこのBBSで
のDVD発売の書き込みを信用していなかったわけではないわけで
はないんですが、ホッ。

2456 返信 孝行糖♪孝行糖♪ 医薬部外品     2002/02/11 06:55
  jnclic-186-2.ppp.justnet.ne.jp  
   「わいわいジャナール」本日の特集は「休日は落語で」ということで、
桂九雀さんのミュージカル落語「孝行糖」が流れます。この落語、上方
では九雀さん、紅雀さん以外ではあまり耳にしたことがない、と思いき
や、さかのぼってみると歌之助さんもしてはった。BS2では「談志一
門会」も放映されるし、落語ファンには堪らない一日。

2455 返信 Re:幸い(エエ思い出)だったかも にゃたろう     2002/02/10 22:06
  p2151-ip02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  
  いやー そんな事があったんですか?
なら なおさら声をかけるべきでした(^_^)
あの師匠に怒鳴られたと言うような経験があったなら良いネタになったんですが・・・
このサイトで師匠に怒鳴られた人ってお弟子さん以外にいるんですか?

2454 返信 別テイクとは、嬉しやな 医薬部外品     2002/02/09 20:00
  jnclic-186-69.ppp.justnet.ne.jp  
  >「4月末発売へ向け準備中,なんせ,膨大な録画があるので,まだ何を
>いれるかきまっていない。video とは別 versionも 同じ version もあ
>るでしょう。組み合わせは video のとは違うものになるでしょう。」
>とのお答えでした。とにかく,良いものをつくろうということでしょう。
>video 版の大全とは別テイクが含まれるというのは,本当に楽しみです。

とまり様
 取材に基づく最新情報をアリガトウございます。う〜ん、別テイクとは何はともあれアリガタイ。4月の発売日までは、ムダな出費を戒めて一生懸命働いてビデオ&DVD一挙購入のための資金を貯めることとちょ〜か。「つぼ算」の「花王名人劇場:爆笑枝雀たっぷり」バージョンがDVDに収録されていたらいいのにな〜。お願いします、東阪企画&米朝事務所&東芝EMIさまさまさま。


2453 返信 DVD・・・ 競馬亭 馬伸 メール   2002/02/09 15:04
  naga01-022.jan.ne.jp  
  待てば カイロ の火よいよい・・・・

あかん 精神分裂症かなぁ・・・・

2452 返信 DVD枝雀大全 くらきっとん     2002/02/09 09:57
  f025210.ppp.dion.ne.jp  
  とてもうれしいです。情報有難う御座います。

2451 返信 DVD枝雀大全 kane'     2002/02/09 05:36
  jnclic-185-182.ppp.justnet.ne.jp  
  DVDの発売日は、4月11日らしいです(枝雀一門会のチラシより)。
ということは翌日の「枝雀一門会」の時には、現物が拝めるわけですね。
早く収録内容の情報を発表してほしいで〜す。

2449 返信 演目出ました「ざこば一門会」 宇宙意思の会不名誉会員     2002/02/07 23:03
  jnclic-186-81.ppp.justnet.ne.jp  
   演目/「らくだ」ざこば、「壺算」都丸、「短命」喜丸、「狸の賽」出丸、「時うどん」わかば、「掛け取り」都んぼ、「鉄砲勇助」ひろば
 2/9(土)前売スタートだそうで、2/12(火)はワッハの前売スタートだし、緊縮財政を心がけなければ。それにしても、4/11(木)が桂ざこば一門勢ぞろい(サンケイ)、4/12(金)が桂枝雀一門勢ぞろい(ワッハ)と、これも何かのえにしでしょうか。他府県から大阪に来られる落語ファンはこの両日が狙い目ですな。

2448 返信 DVD待てば海路の日和あり 医薬部外品     2002/02/07 10:01
  jnclic-186-68.ppp.justnet.ne.jp  
   ビデオ全巻完全DVD化されるのかな〜、セレクト版だったら、
抜けている分だけビデオを買い足さなあかんしな〜、DVD予約
特典なにかあるのかな〜、DVDならでは特典映像てなもんはあ
るのかな〜、う〜ん、考え出すとキリがない。

2447 返信 さよかぁ〜 競馬亭 馬伸 メール   2002/02/07 06:48
  naga01-065.jan.ne.jp  
  PS2を買って待ってたかいがありました。
はよ デェよぉ〜!

2446 返信 いよいよDVD!? 伊藤 メール   2002/02/06 16:08
  p0734-ip04osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  活動予定の方にUPしましたが、4月にワッハ上方演芸ホールで
枝雀一門会がありますが、内容を見ると「DVD上映」とあります。
いよいよ発売なんですかねえ。
なお、一門会のチケット前売は来週火曜日からです。

『桂枝雀一門会』
★4/12(金) 18:30
出演:雀三郎「宿替え」・九雀「親子酒」・文我「しらみ茶屋」・紅雀「七度狐」
 ※桂枝雀「愛宕山」のDVD上映、「桂枝雀とその仲間・その2(出演:南光・雀三郎・雀松・雀々・九雀・文我・む雀・紅雀・こごろう・雀喜)」あり。
会場:ワッハ上方演芸ホール
料金:前全自3000円
問い合わせ:米朝事務所 06-6365-8281
※2/12(火)よりぴあにて前売開始 ■Pコード:407-394

2444 返信 枝雀一門とは無関係ですが…。 松本留八郎     2002/02/06 10:16
  p0639-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  取り急ぎ「NHK上方落語の会〜文珍落語の会〜」出演者とネタ

「時うどん」  桂 珍念
「近日息子」  桂 文華
「手水廻し」  桂 文珍
    <中入>
風流寄席囃子
「七度狐」   桂 文珍
(舞台上に 内海英華・月亭八天・林家染語楼・桂珍念)

2443 返信 >今回は、「文珍落語の会」ですので、感想は横へ置いといて・・・。 医薬部外品     2002/02/06 07:58
  jnclic-186-82.ppp.justnet.ne.jp  
  ↑ん〜ん、ジラせますね〜。今回はじっくり二席演りはったんでしょう?
長講?ひょっとして今年の8.8文珍デイで演りはるという「地獄八景」
の予行練習だったなんてことは、あるわけないか。妄想は益々広がるばか
り。文珍さんも枝雀さんも同じ桂ということで(咄家はほとんど桂ですが)

2442 返信 上方落語の会 ちりとてちん メール   2002/02/05 22:25
  z211-9-236-206.dialup.wakwak.ne.jp  
 
先程、戻って参りました。
今回は、「文珍落語の会」ですので、感想は横へ置いといて・・・。
相変わらず、客席の年齢層の高さには驚かされます。
客席を見ていたら、「あ、たこ焼きが並んでる!」と見間違うくらい
きれいな頭が並んでいました。
もー、こうなると落語を聞いてる場合ではございません。
横に座っている同僚に「あれ、見てみ。」と教え、
二人で「そろそろ、ひっくり返した方が・・・」とか
「ソース塗りまひょか。」「青のりかけまひょか。」
「あ〜、爪楊枝、刺したい!」と人様の頭で中入り中、遊ばせてもらいました。

『大阪人』3月号の表紙が、頭にこびりついていたのが原因と思われます。

2441 返信 掘り出し物なのですか 初心者     2002/02/05 18:18
  codwr2ds11.kng.mesh.ad.jp  
  東京浪人様がお書きのCDは?米朝事務所設立20周年記念に作成されたものと思います。多分記念パーティで記念品として配られたと思います。独演会や一門会でも一時販売されていたようです。

 内容は 米朝師の御挨拶 「馬の田楽」南光 「鉄砲勇助」ざこば
 「首提灯」枝雀 「肝つぶし」米朝 「大喜利 なぞ賭けの部分」で、すべて平成6年夏のサンケイの米朝一門会で収録されたものです。
 解説書も何も入っていませんでした。 これ持っていると一寸自慢できるでしょうか?

 限定版といえば、平成2年の花博を記念したビデオが発売されました。米朝一門と小松左京氏が、会場の建設現場を訪れたり、花博に因んだ新作落語を吉朝〜べかこ(南光)のリレーで演じています。

 他には「桂米団冶33回忌追善興行」のライブカセットなども発売されていました。
2440 返信 Re:桂枝雀落語データにない音源 伊藤 メール   2002/02/05 16:59
  p0110-ip04osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  > 『米朝一門会』というCD(PCDZ-1333)、副題は「(株)米朝事務所設立20周年記念」。
>  4 首提灯〔桂 枝雀〕〈平成6年8月29日 大阪サンケイホールにて収録〉
> 数年前、東京上野鈴本演芸場での米朝一門会か米朝独演会のときに、売り子のおじさんが机の上にこのCDを2枚だったか並べて、限定品でこれしかない、と言っているのを聞いて買いました。

私はこのサイトでデータベース作ってるわりには
ぜんぜんコレクターじゃなくて、どんだけの音源が
存在するのか自分で自分とこのデータベースを見ないと
とんとわからないんですが、それは確かに今までどなたも
「持ってるよ」とお知らせがなかったものです。
すごい掘り出しもんちゃいます?
できたらどのようなラインナップなのか他の収録されているものについても
お知らせくださいませませ。

2439 返信 桂枝雀落語データにない音源 東京浪人     2002/02/04 18:17
  ocha-p1.mind.meiji.ac.jp  
  初めて書き込みます。
枝雀の録音ですが、落ちているものを報告します。
『米朝一門会』というCD(PCDZ-1333)、副題は「(株)米朝事務所設立20周年記念」。
 4 首提灯〔桂 枝雀〕〈平成6年8月29日 大阪サンケイホールにて収録〉
数年前、東京上野鈴本演芸場での米朝一門会か米朝独演会のときに、売り子のおじさんが机の上にこのCDを2枚だったか並べて、限定品でこれしかない、と言っているのを聞いて買いました。
リストに落ちているのを見て、案外に掘り出し物だったことに気付きました。
発売はされなかったのでしょう。製造元は東芝EMIです。制作などの細かい事情は、事務所関係の方に、問い合わせた方が良いのかもしれません。
他の収録作品もお入用でしたら、後日書き込みます。

2438 返信 Re:枝雀さんの事 とりあえず!ビール     2002/02/03 18:03
  jnclic-186-1.ppp.justnet.ne.jp  
  > 枝雀さんを間近で見たのはある日の新大阪です。お連れも無く一人で構内
>を歩いておられて『あっ!! 師匠だ!』と思いましたが声をかけとけばよ>かったですね。

 ちなみに、その時は「ネタくり」はなさっておられたのでしょうか。駅の構内では危ないのでしてはらへんかったかなあ。以前見たNHKの日曜インタビュー番組の一コマでご近所を「ネタくり(質屋蔵)」しながら散歩してはる映像に「今声をかけると怒ります」というテロップが出ていました。声をかけそびれたのがかえって幸い(エエ思い出)だったかも。

2437 返信 枝雀さんの事 若太郎 メール HP 2002/02/03 17:00
  p4231-ip01fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  
  枝雀さんを間近で見たのはある日の新大阪です。お連れも無く一人で構内を歩いておられて『あっ!! 師匠だ!』と思いましたが声をかけとけばよかったですね。
NHKの時代劇TVに出ておられる頃の話です

昔は先代の円生さんが好きでしたが、大阪に転勤していた20年間の間に枝雀さんの落語がとても好きになっていました。
テープにとってもう何度聞いたことでしょう。
何回聞いても同じところで笑えます。子どもなんかはもう台詞が枝雀さんの口調でそらんじられるくらいになってしまいました。
亡くなる少し前は九州に公演で来られておられたのですが、仕事が忙しくてどうしても時間が取れませんでした。今思うと万障繰り合わせてもというのはこういう事だったのかなぁー?と思います。
しかし 私のテープライブラリーには枝雀さんの落語は不滅です。時々聞いていますが、好きなのはイイノホールの6日間独演会ですかあの時の代書屋、宿替えなど・・どれも好きですね 佳人薄命と言うのを思い知らされたものです。

2436 返信 恐るべし。 ままよ メール   2002/02/03 00:37
  max4-ppp3.osaka.sannet.ne.jp  
  >今週末は「笑い宇宙の旅芸人」、「人を見たら蛙になれ」、「突飛な芸人伝」
>などの本を図書館で仕入れてきたので自宅で幸せに読書三昧している伊藤でした。

伊藤さんの図書館(もぉあえてそぉ呼ぶよ)って
「無い物借り」したくなるくらい優秀ですよね。

一辺「文之助落語集」とか注文してみてもらえません?
なんか伊藤さんとこなら手に入りそうな気がする‥。

2435 返信 悪いことはでけへんなあ 伊藤 メール   2002/02/03 00:03
  p0205-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  すごい花束を持ったフラワーショウ親衛隊らしきおばさま軍団の
真後ろに並んでいたので写真は撮ってはったのは知ってたんですが・・
近所の方や親戚にそのサンスポを見られていないことを願うばかりです。

・・・で、私は見てないのでその写真気になります。
もうちっと気合入れてお化粧しとけばよかった。

今週末は「笑い宇宙の旅芸人」、「人を見たら蛙になれ」、「突飛な芸人伝」
などの本を図書館で仕入れてきたので自宅で幸せに読書三昧している伊藤でした。

2432 返信 サンケイスポーツに伊藤さんが!? 松永 啓太@寄席熱目 メール HP 2002/02/02 00:24
  pppc044.wombat.or.jp  
  こんばんわ。

今朝のサンスポで、さよなら浪花座の記事があったので
読んでると、
フラワーショウの華ゆりさんの劇場入りする写真が載ってたんですが、
「開場前の劇場前に列を作るファン」の写真に、見たような顔が…。

おそらく、一番はっきり写ってる「ファン」の写真であろうかと思います。

あ〜びっくりした。

2431 返信 なつかしや・・・ 三楽亭     2002/02/01 21:23
  pri0991.fip.synapse.ne.jp  
  フリー落語の会
おれんじ寄席
大阪屋証券ホール

いろいろありましたなぁ・・・。

朝日生命ホールでの会っちゅうのも
ありましたなぁ・・・。

2430 返信 えらいすんません<三題噺:その2 くらきっとん     2002/02/01 18:47
  f021152.ppp.dion.ne.jp  
  みなさま有難う御座いました。
わたしも、どうも「上方落語米朝一門おさだまり噺」の記憶と
混同していたようです。
「茶漬けえんま」と混同していた理由もわかりました。
CDの「桂枝雀独演会:第七集」の解説に小佐田定雄先生の、
「...この伝で申しますと、「茶漬」と「閻魔大王」の二つの題から成る
「二題ばなし」ということになりましょう。」
という記述がありました。
CDの中で師匠は二題ばなしとはおっしゃってませんです。が、
まくらで「閻魔大王」という緊張と「お茶漬け」という緩和
を対比してはなしてらっしゃいました。
あらためて師匠の理論を再確認いたしました。
伊藤様ならびにみなさま、ええかげんなことで、どうもすみませんでした。
勉強になりました。またお願い致します。

その解説文の中で、小佐田先生は三題ばなしの有名な例として
江戸落語の「鰍沢」と「芝浜」とを上げてらしゃいます。

2428 返信 Re:おれんじ寄席での三題噺 酒本様へ とりあえずビール!     2002/02/01 16:47
  p3178-ipad03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
 
> それは平成3年12月15日第159回おれんじ寄席「當申歳吉例顔見世大興行」でした。
> 三題噺は「ゴジラ対キングキドラ・エリツィン大統領・セクハラ」の三題

 ありがとうございました。私の記憶の糸がいかにこんがらがっていたか、よっくわかりました。「そやったそやった」とひたすら感服しました。

2427 返信 追記。 ままよ メール   2002/02/01 15:38
  max4-ppp17.osaka.sannet.ne.jp  
  で、この三題噺の詳細は、徳間文庫の
「笑い宇宙の旅芸人」かんべむさし の(上)に詳しいレポートと
記録速記が載っています。
で、この(下)には「死人茶屋」のかんべ氏のお作の速記(台本?)
が載っています。

気になる方は是非。‥ってったって古本屋さんかな?


2426 返信 えらいすんません<三題噺 伊藤 メール   2002/02/01 13:48
  p0009-ip01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  すいません、エエかげんなこと言ぃの伊藤です。
ままよさんが教えてくださったとおり「三題噺」は吉朝師でした。

この趣向は酒本さんがお書きのとおり、

>ついでに吉朝演じる「ゴジラ・れんこんのてんぷら・貯金箱」の三題噺は
>昭和59年11月26日大阪屋証券ホール(現・コスモ)の「吉朝学習成果
>発表会」で演じた今なお伝説に残る別名「ゴジラの恩返し」です。

昭和59年11月26日に行われましたのが初めてです。
「上方落語米朝一門おさだまり噺」の吉朝師のところを
読んだら書いてました。この本は枝雀師はもちろん米朝一門の落語家さんの
ことを書いてあるので、それで混同してしまったようですσ(^^;

以下はその本からの引用です。ちょっと長いですが。

**********
普通の三題噺だと、客からもらった題で、はなし家自身が噺を作って口演すると
いう型なのだが、今回はバックに作家を付けようというのである。つまり吉朝
がお客からもらった三つの題を、楽屋に控えている堀&かんべ&そして私という
三人の作家が落語に仕立てるわけだ。吉朝が高座で長いめの落語を演じている間に
こしらえあげて、吉朝はそのネタを中入りと助演者が一席演っている時間で憶えて
即座に演じるというはなれ技だ。(中略)
 二年目は「腕競同題異話(うでくらべどうだいいーわ)と題して、
三人の作家が、同じ題の落語を競作した。昔の番付には載っているのだが、
現在は滅んでしまっていて、どんな噺だったか想像もつかない『死人茶屋』と
いうネタをよみがえらせたのだ。私は『古典落語風・死人茶屋』を、かんべむさし
は『人情噺風・死人茶屋』を創り、堀晃に至っては『スペースオペラ風・
死人茶屋』を発表して世間を「アッ!」といわせたものである。
 そして三年目。今度は、三人の作家がリレーで一つの噺をこしらえた。それも
『地獄八景』に長さだけでも匹敵するようにというカセをかけての挑戦である。
そして、噺の発端の部分は、なんと小松左京先生に描いていただいた『月息子』
という噺である。
**********

>近江八景さま
いらせられませ。初代春団治の音源はCDにもなってるので、手軽に聞くことが
できるようになって喜ばしいことですね。
メールの方でちらっとうかがった枝雀師との自慢できるエピソードなど
もまた聞かせてくださいまし。

2425 返信 Re:浪花座最終日 伊藤 メール   2002/02/01 08:42
  p0765-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  > 伊藤様
> ますだ おかだ は出なかったのですか

1回目が、アメリカザリガニ、はるかかなた、寛太寛大、くにおとおる、春団治、フラワーショウ、たかしひろし、暁照夫光夫、レッツゴー三匹、ホットブラザーズ、いとしこいし、敏江玲児で、
2回目がそのメンバープラスますだおかだ、よゐこでした。

さよなら公演の様子は(ぴあによるとたぶん2/9(土)14:00〜15:25)で
後日関西テレビで放送されます。お楽しみに。

2424 返信 旦那のご馳走 近江八景 メール   2002/01/31 22:35
  61-205-95-151.eonet.ne.jp  
  上方落語の中で ある程度知ってるといゆう自負が
あった
初代の cd 衝撃でした 色事師のげんやんが 喜いさんやったり
最高 タイトルに出てくる熊五郎さんは ソウスけさんを日常
頼りにしてんねやろな
初代 春団治に 乾杯

2423 返信 浪花座最終日 通りすがり     2002/01/31 22:10
  codwr3ds05.kng.mesh.ad.jp  
  伊藤様
ますだ おかだ は出なかったのですか

2422 返信 Re:おれんじ寄席での三題噺 酒本 賢史 メール   2002/01/31 21:06
  l135178.ppp.dion.ne.jp  
  >  おれんじ寄席の昭和?年12月公演で、作家三人(中島らも、かんべむさし、堀晃(?)の三氏)と米朝一門の噺家三人(桂吉朝さん、あと二人は不明、桂雀三郎さんもおったかな)とがコンビを組んで(3本の紐の両端をそれぞれ選んでその相手と組むという趣向でした)同じ三題で噺を作って競うというイベントがあったような、なかったような。

それは平成3年12月15日第159回おれんじ寄席「當申歳吉例顔見世大興行」でした。
三題噺は「ゴジラ対キングキドラ・エリツィン大統領・セクハラ」の三題で演者と作者の組み合わせは吉朝が中島らも、雀三郎が堀晃、べかこ(現・南光)がかんべむさしというとりあわせ。中島さんが「キングキドラとゴジラは違うもんや、別々にして欲しい」と駄々をこねたけど「対」が入ってるので一つの題として扱うと、司会の雀松つァんの采配で決まる。
三人の三題噺が終演後に米朝師匠が登場して作者連に向かって「えらい事に付き合しまして、すいませんでした」と謝ってはったんが印象的でした。

ついでに吉朝演じる「ゴジラ・れんこんのてんぷら・貯金箱」の三題噺は昭和59年11月26日大阪屋証券ホール(現・コスモ)の「吉朝学習成果発表会」で演じた今なお伝説に残る別名「ゴジラの恩返し」です。

2421 返信 浪花座さよなら公演 伊藤 メール   2002/01/31 20:49
  p0330-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  昼席の方に行ってまいりました。
先頭は朝7時から並んでおられたとのこと。一回目は12時開演でしたが
10時前に到着したもののすでに100人ほどの行列。

出演はアメリカザリガニ、はな寛太いま寛大、横山ホットブラザーズ、
暁光夫照夫、はるかかなた、いとしこいし、レッツゴー三匹等、そして
落語は春団治師!などの超豪華ラインナップ!
TVカメラや新聞記者などがうじゃうじゃいて、階段や通路は床が見えないほどの
立ち見で、客席はお祭りのようなハイテンションでした。

いとこい先生は枝雀師が「次の御用日」でマクラでされていた
物売りのネタ(傘、こうもり傘のはりかえ等)をされました。
私が幼少のみぎり、大好きだったネタ・・・嬉しかったなあ・・。
春団治師も「さよなら公演」ということにも感傷的にならず、
淡々とネタに入るところはかっこよかったし。

今日は演芸史に残る瞬間に立ち会えたことで、平日昼間に動ける主婦でよかったと
しみじみ思いました・・・とさ。

2420 返信 おれんじ寄席での三題噺 とりあえずビール!     2002/01/31 18:58
  jnclic-186-38.ppp.justnet.ne.jp  
   おれんじ寄席の昭和?年12月公演で、作家三人(中島らも、かんべむさし、堀晃(?)の三氏)と米朝一門の噺家三人(桂吉朝さん、あと二人は不明、桂雀三郎さんもおったかな)とがコンビを組んで(3本の紐の両端をそれぞれ選んでその相手と組むという趣向でした)同じ三題で噺を作って競うというイベントがあったような、なかったような。桂米朝、桂枝雀、桂朝丸のお三方の落語の間に三題噺を考えて中入り後に披露。お題は確か「キングギドラ・レンコンのテンプラ・貯金箱?」ちごたかなあ、ちがうなあ、なんやったやろ。ただ、吉朝さんが両手を三つ首に見立ててお茶目にキングギドラを演じてはった姿だけは二十年以上たった今でも(たとえどんなに見事で鮮烈な「どうらん」を演じはろうとも)脳裏にありあり。それと、桂枝雀さんが定期的な落語会で三題噺を演ってはったウンヌンカンヌンという話は「らくごこころみの会」もしくは「フリー落語の会」でのことかもしれませんね。しれませんねと言いましても、どちらの会も実際に見に行ったことがないので、何の根拠もありませんが、何の根拠も無いのが落語の良いところ。よしんば間違っていたところで、実害も無いし。

2419 返信 ひとりつっこみ くらきっとん     2002/01/31 15:37
  h032007.ppp.dion.ne.jp  
  「大阪市八尾..」八尾は大阪府八尾市や!ばし!!

2418 返信 Re:三題噺 くらきっとん     2002/01/31 13:03
  h035054.ppp.dion.ne.jp  
  > >三題話、ありましたねえ。

これもなぜそう思い込んでいるよくわかりませんが。
実はわたしは「茶漬けえんま」がそうだと、ずっと思っていました。

昨日の「ポン菓子わが命」の一件ご報告
実際のタイトルは「ポン菓子機・わが命」で
大阪市八尾出身の元小学校の先生をやっていた女性が
太平洋戦争当時栄養不良、消化不良のために苦しんでいた子供たちを
みかねて、一念発起、単身北九州にわたり、
あの「グルグルグルグルちったかちったかちれちれ」の
ポン菓子機を苦労して作り上げたというようなおはなしでした。
大変勉強になりました。

2417 返信 三題噺 ままよ メール   2002/01/30 21:42
  max4-ppp13.osaka.sannet.ne.jp  
  >三題話、ありましたねえ。
>お客さんからお題を3つ頂いて、三人の方々で楽屋で
>急いで噺を作り、他の落語家さんが1席語っている間に
>枝雀師がそれをその場でまた急いで覚え・・・数回続いたと・・。

ん?吉朝師じゃないですか?
堀定勘兵衛トリオ合作の「艶姿誉売虎」やったか‥

2416 返信 自作 通りすがり     2002/01/30 21:17
  codwr3ds23.kng.mesh.ad.jp  
  「夢たまご」  「日和違い」のまくらは・・・原人ダぁ

浮世床  恨み酒  ピヨピヨ等

2415 返信 今週の「ワイワイじゃーなる」は…… さやか メール HP 2002/01/30 18:22
  z61-205-222-29.dialup.wakwak.ne.jp  
  久しぶりに「わいわいじゃーなる」を聞いたら、今週一週間は「省エネ小ばなし」と銘打って、毎日五人の噺家さんが入れ代わりで小噺をやるとのこと。しもた!昨日と一昨日はどなただったのかしら?聞いていらした方、いらっしゃいますか?
今日は九雀さんでした。明日はまん我さんだそうです。これは聞かねばなりますまい。

2414 返信 そうそう! 伊藤 メール   2002/01/30 17:21
  p0252-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  三題話、ありましたねえ。
お客さんからお題を3つ頂いて、三人の方々で楽屋で
急いで噺を作り、他の落語家さんが1席語っている間に
枝雀師がそれをその場でまた急いで覚え・・・数回続いたと・・。

最近読んだ本か何かに書いてあったんですけどねえ、
そのへんひっくりかえしてみてもどこで読んだかわかりませんわ。
覚えてる方、どなたか助けてください。

そのかわりに下の『きまらぬ男』『夢ほどき』『まわり忘れ』の
ことを見つけました。

『きまらぬ男』
生まれる時から優柔不断でにえきらない男が、にえきらない人生を送り、今や臨終を迎えようとしている。しかし、危篤になってもにえきらず、一ヶ月もたってからやっと息をひきとる。待ちかまえていた親類縁者、取材のマスコミ関係者がホッとしていると、遺族の一人がうろたえて報告に来る。「おじいちゃんが棺桶へ入らんように、体を固うしてはります」

『夢ほどき』
わけのわからぬ夢を見た男が夢判断をしてもらっている。それも実は夢の中のできごとで、おしまいは演者に戻って、「・・・というような夢を見たんですが、皆さん、どんなもんでっしゃろ?」と問いかけるところで終わった。途中、フロイトの理論などが入る、不思議な作だった。

『まわり忘れ』
物忘れのひどい由という男が、色々な人の所へお使いに行くが、そのたんびに行き先を忘れてしまう。そこで紙に書いてもらい、なんとか使いを済ませる。さて家へ帰るという段になって、由が「すまんけど一筆書いてんか。『由の体は由のところへ返すこと』と」

小佐田定雄先生の「上方落語米朝一門おさだまり噺」からでした。

2412 返信 Re:師匠の新作 くらきっとん     2002/01/30 12:45
  e167023.ppp.dion.ne.jp  
  みなさまお煩わせいたしましてすみません。有難うございます。
たくさんあるものなのですね。
『山のあなた』『いたりきたり』とか
すくなくとも後半期の枝雀師匠の新作は、
何の根拠も無く勝手に小佐田定雄さんの作かと思い込んでました。
ところで三題話でできた噺ってなかったですか。
確か、かんべむさしさん と 小松左京さん と 後誰でしたか
失念しましたが、勘違いでしたらすみません。

追記
どんな内容か全くわかりませんが、
本日のBS2 PM10:00からの番組
毎日新聞のTV案内欄に「ポン菓子、わが命」とあります。
内容は知らないので保証致しかねますが、ポン菓子にご興味のある方はどうぞ。
いくつかのドキュメントを集めた番組のように思えます。
夜のポンは見逃しがならん?

2411 返信 Re:師匠の新作 不和     2002/01/29 23:15
  jnclic-186-81.ppp.justnet.ne.jp  
 
> 師匠自身の作の新作というのは結構あるもんなのでしょうか。

●1974年2月19日『原人だぁー』(初演)
●1975年4月24日『太閤記』
●1977年2月4日『戻り井戸』(初演)
●1977年3月4日『きまらぬ男』(初演)
●1977年4月4日『夢ほどき』(初演)
●1977年5月4日『まわり忘れ』(初演)
●1977年8月4日『茶漬えんま'77』(桂枝雀・作、初演)
●1979年4月22日『茶漬えんま'79』(桂枝雀・作、小佐田定雄・補作、初演)
●1995年1月放映『山のあなた』
●1995年4月4日『生き通し玉屋』
●1997年1月放映『いたりきたり』

以上、タイトルのみで内容は誰も知りませんし、今となっては知る由もありませんが、それでいいのだ(笑福亭松之助・作『テレビ・アラカルト』より)

2409 返信 「まるく笑って落語DE枝雀」より 伊藤 メール   2002/01/29 21:32
  p0467-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  昭和52年からの「枝雀の会」で「月一編の新作落語を演じる」という
試みを始められ、ご自分の創作としては「戻り井戸」(大全に収録)、
「きまらぬ男」「夢ほどき」「まわり忘れ」「茶漬けえんま」・・・という
演目がっあったそうです。

・・・「茶漬けえんま」って小佐田先生の作品と思ってましたがσ(^^;

2408 返信 師匠の新作 くらきっとん     2002/01/29 12:46
  f027089.ppp.dion.ne.jp  
  犬がカラスを産んだ
どうも幻のねたみたいですね。
それにしても、今回あらためて思ったんですが、
師匠自身の作の新作というのは結構あるもんなのでしょうか。


2407 返信 犬がカラスを産んだ 伊藤 メール   2002/01/28 11:57
  p0505-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  枝雀師が演じられた新作落語は1回きりの上演というのも
数多くあるらしいですね。これもそのひとつなのでしょうか?
音源はまず残ってないでしょうが、「聴いたことあります!」という方、
もしいらしたら、羨ましがらせの書き込みしてくださいな。

>初心者さま
・今年は春に「ざこば一門会」として開催されます。

★4/11(木) 18:30 サンケイホール
ざこば・都丸・喜丸・出丸・他
S席3800円 A席3000円(全指定)
前売りは2/9(土)より、サンケイチケットセンター、ぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド
お問い合わせはサンケイ企画へ 06-6345-5062

・6月に米朝一門中心の公演
六月特別公演「弥次喜多道中記」
ざこばさんんと、中村翫雀さん主演で、米朝一門も多く
出演されるようです。
関連サイトはこちら。

2404 返信 上方演芸会&上方演芸ホール ヘクトパスカル     2002/01/23 20:45
  jnclic-186-18.ppp.justnet.ne.jp  
  来週金曜日のNHKラジオ・上方演芸会は桂雀々さんの(まだまだシボれる?!)『ガマの油』2/4深夜のNHK総合TV・上方演芸ホールは桂南光さんの『不動坊』

>「犬がカラスを産んだ」

犬がカラスを“踏んだ”の間違い(シャレ)ではないでしょうか?

2403 返信 松竹座 初心者   HP 2002/01/23 18:50
  codwr3ds16.kng.mesh.ad.jp  
  今年も6月に米朝一門中心の公演があるようですね!

サンケイの「ざこば独演会」は今年も無いのでしょうか?

2402 返信 「犬がカラスを産んだ」 くらきっとん     2002/01/23 17:37
  f024068.ppp.dion.ne.jp  
  昨日、相羽秋夫さんの「現代上方落語便利事典」少年社刊で
調べ物をしていまして、偶然見つけたのですが、
その41ページにつぎの様な記述があります。
>犬がカラスを産んだ いぬがからすをうんだ 新作
>桂枝雀作・口演。昭和40年代初演、小米時代の作品である。
記述はこれのみで内容等は一切掲載が有りません。
気になってしかたありませんのですが、
どなたかこの件に関してご存知ないでしょうか。
こちらの落語データベースの「い」の項目にはないようですが。
どこかに有りましたらすみません。

2401 返信 関西圏なのに見れなかった人二人目→ ヘクトパスカル     2002/01/21 22:34
  jnclic-186-23.ppp.justnet.ne.jp  
 
>だって、19日というのを完全に19chと信じきってたんですもん。

 私だって、19日というのをタイマーセットのミスで(寄る年波で手元が狂って)2月19日で指定しまったんですもん。

 あほじゃがな。「自分の馬鹿さ加減って剛球」
帰宅してビデオを見たら私の脳の中のウニが映ってました。ウニってカニより高価?今夜地上波の「上方演芸ホール」桂春団治「親子茶屋」桂団朝お二人の落語でリベンジさ。