留 の 部 屋 の 掲 示 板

(過去ログ)

 

 

2240 返信 ぶさいくやなあ!(爆笑) 伊藤 メール   2001/12/04 13:54
  p0769-ip01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  関西弁圏外のお住まいの方に説明させていただきますと、
このタイトルの「ぶさいく」とうのは「器量が悪い」という
意味ではなく、「不器用」という意味です、念のため。

>たいがいの場合左右大きさが違うんですよ。
『佐々木裁き』で、四郎吉がお饅頭を割ったときお奉行さんが
「余は迷わずこっちじゃ」と言わはったら噺が進まへん!
想像したら可笑しくて爆笑しました。

これは「どっちがいいですか?」でなくて「どっちが美味しいと思います?」
と聞くことになってますので、ド不器用な方でも大丈夫ですよ。
安心してお試しください。

あ、それとこの逸話は「佐々木裁き」のほかにも
「三十石」にも出てまいります、taichanchichanさま。

2239 返信 続 どきっ!! くらきっとん     2001/12/04 13:12
  f020057.ppp.dion.ne.jp  
  とまりさん
うーむ、いたずらごころでねたふりさせていただきましたのに
なにやらのろけ話になってしまいましたねえ。残念(笑)

taichanchichanさん
おくさんが買ってくれるんですか。
いいですねえ、うらやましいですねえ。
おやさしくておきれいなおくさんなんでしょうねえ。
(と、もちあげといて)
おくさま、掲示板みてらっしゃるようでしたら
私にも買っていただけません?

伊藤さん
>ぽんと持ってるお饅頭を二つに割って「このとおり」と
>見せてあげましょう。
わたしねえ、こういうのいたって不器用なほうでしてねえ、
たいがいの場合左右大きさが違うんですよ。
そんでもってうれしいことに、わたし食い意地がはってるほうでしてねえ、
こういう場合、つい大きい方をとることは目に見えてるんですねえ。
こういう場合どうしたらいいんでしょう?
包丁で切ったら「一刀両断」て感じになりますしねえ。
ただし、いざと言うときに饅頭を持ってる確率高いとは思います。

2238 返信 さすがですね>日暮硯さま 伊藤 メール   2001/12/04 12:41
  p0095-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  ようもまあ、そんだけデータがすらすらと出てきはりますね。
さすがうちのデータベースの大黒柱であらせられること。

>また別のところには、NHKの番組で、森本先生との対談も撮っていました。
>『死ぬのが怖い病気』のときには一緒に寝て、はなしをきいたなど語っておら
>れます。

このエピソードは私も記憶にあるのですが、
映像で見たのやら、本かなにか活字で読んだのかすら
さっぱりわかりませんでした。

そして、皆さん、昔のビデオ等を持ってはること!
私は全くコレクターとしての素質がなく、ビデオを録っても
ラジオを録音しても一度見たり聴いたりしたら
どんどん上書きして消してしまうのでほとんど何も持ってない状態でして。

うちのサイトは本当に皆様のおかげですので
これからもよろしゅうに・・とお願いしまして
私の本年の締めくくりの挨拶にかえさせていただきます。
(まだ早いわ〜い!)

2237 返信 師走の枝雀 日暮硯     2001/12/04 09:29
  3dce10cc.osaka.meta.ne.jp  
 
>一つ目は、枝雀寄席が日曜日の昼間になった第一回目というものです。
>たぶん昭和60年だと思うのですが、はっきりしません。

 昭和60年10月20日(日)放送、演題が『つぼ算』、対談ゲストが桂べかこさん
(インドへ行った時の話)

> そのテープの続きには演芸指定席というのが撮ってあって、代書を演じ終えて楽>屋へ戻られた枝雀師匠にべかこさんが『今のポンというのはなんですか』と聞か>れ、『香川先生に相談して留五郎の職業を『ポン』に変えてみたんだ』というて>おられます。
>>この放送はBKのスタジオに寄席のセットをこしらえて収録されたものでした>>ねえ。「天狗さし」べかこ「代書」枝雀で昭和61年1月17日放送でした。

 この番組私も見ました。寄席のセットの面白さと「ポン」炸裂と「ポン」の発案者が香川センセであるということのインパクトが重なり合って、今だに忘れようとしても思い出せない印象的な演芸指定席でした。

>また別のところには、NHKの番組で、森本先生との対談も撮っていました。
>『死ぬのが怖い病気』のときには一緒に寝て、はなしをきいたなど語っておら
>れます。

 NHK教育テレビの「青春プレイバック」の1シーン。









2236 返信 ありゃま さやか メール HP 2001/12/04 01:29
  osk42-p142.alpha-net.ne.jp  
  NHK枝雀一門会の前夜で、ちょっとどきどきな私です。

>お礼にクリスマスプレゼントとして、枝雀大全丸ごと!
・・・入りそうな伸びきった靴下でも差し上げましょうか?

そりゃぁ、伊藤姐さんからいただけるなら靴下だろうがズタ袋だろうがゴミ袋だろうが、喜んで頂戴いたします。

で、私大間違いを。

私が聴いたのは「親子酒・八五郎坊主」のテープでした。
ざこばさんの「寝床」と頭の中でこんがらがってました。
ちょっと頭の中がワいてます。誰も気にしてないだろうけど、自己満足で訂正しときます。

2235 返信 どきっ!... やっぱり,枝雀さんと言えば,のろけですなー。 とまり メール   2001/12/03 23:46
  kipcp10.ipc.kanazawa-u.ac.jp  
  くらきっとん さん こんばんは。

> >最近は妻から
> > 「私と枝雀とどっちが大事」といわれ、即答ができず、少し悩んでいます。
> ...
> とまりさんどうです?と、いきなりねた振ったりして。
> うろたえないで下さいね。(笑)

¥_(*_*)_¥

いや,一応,そりゃ奥様をたてますです。
あわてて,ビデオしまったりして。(^_^)

土日と,日経を出張先でとっているカミサンのところへまいり,
米朝師匠の記事の全編「おがんで」頂戴してきました。毎日,
私の為に切り抜いてくれていたんですよね...。^^
まあ,落語聞かせておきゃキゲンのいい簡単な夫と,位置付け
られております。

帰りしなに,名古屋の中古レコード市へ偶然でくわせました。
米朝師匠のレコード版の全集を2セット,仁鶴さんのを一枚,
もちろん枝雀さんのも一枚かったのでした。へへへ....。

> > 松本留五郎さんのことも「替わり目」聞いて、ようやくわかってきました。
>
> ところで松本留五郎さんに関しては、やはり是非「代書」をお聞き下さい。
> もうぬけれなくなりますよ!

そうですなー。

やっぱり,枝雀大全いいですねー。

失礼しました。とまり

2234 返信 すびばせん、掲示板参加が楽しくなってきました。 taichanchichan メール   2001/12/03 22:52
  tkhca-0115p159.ppp.odn.ad.jp  
  >ぽんと持ってるお饅頭を二つに割って「このとおり」と
>見せてあげましょう。
ニッコニッコしながら、アドバイス読んでます。
「佐々木裁き」ですかぁ〜?(間違ってたらすびばせん、精進します)
伊藤管理人さま、ありがとうございます。

くらきっとんさま、はじめまして。
>私、仕事中にこっそりこちらに伺うとき、一度ボリュウムを
>絞るのを忘れて大音量で職場に、この「ひるまま」の出囃子流した
>ことあります。
私もよくやります。
でも、良いこともあるもので、最近では同僚に「アレを聞くと心がおちつく」
と言われます。市民権を得つつあります。

明日「代書」のCDかビデオを妻が買ってくれるそうです。
どうしたのでしょう。
どうやら私にだまって この掲示板を読んでるようです。

2233 返信 留五郎以外の留五郎 漱石     2001/12/03 22:46
  yahoobb218124006067.bbtec.net  
  松本留五郎が、その名を使って、
落語に登場するのは、「代書屋」や「替り目」
などあると思いますが、
留五郎とは言わなくても、どう聞いても、
留五郎としか思えない人物が登場する
落語が多いように思います。
今、パソコンの横に置いてあるCD
プレイヤーから「宿替え」
が流れていますが、この人物も名前は言いませんが、
留五郎としか思えません。
それから、「くしゃみ講釈」に出て来て、
八百屋に胡椒を買いに行く人物もそうです
若い頃の留五郎…。
そうやって考えると、
桂枝雀(落語家)=松本留五郎(落語の登場人物)
という図式はちょうど
渥美清(俳優)=車寅次郎(映画の登場人物)
に合うような気がしませんか。
みなさん、どう思われます。

2232 返信 どきどきっ 伊藤 メール   2001/12/03 21:08
  p0989-ip03osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >最近は妻から
> 「私と枝雀とどっちが大事」といわれ、即答ができず、少し悩んでいます。

・・・こういう質問はせんといてほしいですよねえ。
ぽんと持ってるお饅頭を二つに割って「このとおり」と
見せてあげましょう。
(落語に理解のない方には余計わからんか)

>私、仕事中にこっそりこちらに伺うとき、一度ボリュウムを
>絞るのを忘れて大音量で職場に、この「ひるまま」の出囃子流した
>ことあります。伊藤さまありがとうございます。

どういたしまして(笑)
一度イタイ目に合った人はこのサイトのこと忘れたくても
忘れられへんでしょ?それが狙いです。

2231 返信 松本留五郎さんの一件 くらきっとん     2001/12/03 19:10
  f026215.ppp.dion.ne.jp  
  taichanchichanさまはじめまして

>最近は妻から
> 「私と枝雀とどっちが大事」といわれ、即答ができず、少し悩んでいます。

ドキッとしました。不意打ち食らうと私もきりかえせんでしょうなあ。同類です。
とまりさんどうです?と、いきなりねた振ったりして。
うろたえないで下さいね。(笑)

> 松本留五郎さんのことも「替わり目」聞いて、ようやくわかってきました。

ところで松本留五郎さんに関しては、やはり是非「代書」をお聞き下さい。
もうぬけれなくなりますよ!
ほら、ページの下に出囃子付きで流れて来てるやつです。
私、仕事中にこっそりこちらに伺うとき、一度ボリュウムを
絞るのを忘れて大音量で職場に、この「ひるまま」の出囃子流した
ことあります。伊藤さまありがとうございます。

2230 返信 Re:年代を教えてください 伊藤 メール   2001/12/03 17:19
  p0751-ip06osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  > 一つ目は、枝雀寄席が日曜日の昼間になった第一回目というものです。
> たぶん昭和60年だと思うのですが、はっきりしません。ご存知の方お教えください。

平成元年9月までの10年間のものならば、「演題」&「ゲスト」がわかれば
お教えできますよ。
「桂枝雀おもしろ対談?」の巻末を見れば載ってますので。

> それから伊藤さんご推薦の1月5日の枝雀一門会なんですが、京都は少し遠くていけません。ごめんなさい。

謝るには及びませんって。
私が代わりにしっかり見届けてきますしぃ(笑)

> 子どもが留守番する気でいるうちに、出かけてみようと思い、12月18日のワッハ上方である『吉朝・千朝年末ジャンボ』に行く事にしました。

吉朝・千朝のこのシリーズの会は私も行ったことないんですよ。
いつも評判が高いようですね、楽しんできてください。

> 伊藤さん、あしたですね、楽しんできてください。

おおきに、ありがとうございます。
また報告させてもらいますね♪

>ちりとてちんさん
オットセイの親子に邪魔されて
たどりつけないのが正夢にならないよう祈っております。

>Qさま
お留守番ありがとうございます。
はじめての方、久々の方もいらっしゃいませ。

>taichanchichan
>でも、枝雀さん以外の方の落語を拝見するのが 最近、少しこわくなってきま
した。
皆さん,こんな経験ありませんでしたか?

これはむつかしい質問ですね。
自分の気持ちがコントロールできなくなるのではないかと
枝雀師匠のビデオをこわくて見れない時期はありましたが
他の落語家さんを見るのがコワイとは・・。

今の落語家さんは多かれ少なかれ枝雀師の影響を受けてる
方が多いです。そういう姿を見ると「師匠がもういない」という
現実に引き戻される・・という意味でしょうか?

ともあれ、コワクても「生の落語」をどんどん
見に出かけていってください、と申し上げておきましょう。

>さやかさん
情報があって助かったという声がいちばん嬉しいことです。
ありがとうございます。
お礼にクリスマスプレゼントとして、枝雀大全丸ごと!
・・・入りそうな伸びきった靴下でも差し上げましょうか?

2228 返信 Re:年代を教えてください 酒本 賢史 メール   2001/12/03 12:56
  l136184.ppp.dion.ne.jp  
 
> そのテープの続きには演芸指定席というのが撮ってあって、代書を演じ終えて楽屋へ戻られた枝雀師匠にべかこさんが『今のポンというのはなんですか』と聞かれ、『香川先生に相談して留五郎の職業を『ポン』に変えてみたんだ』というておられます。

この放送はBKのスタジオに寄席のセットをこしらえて収録されたものでしたねえ。
「天狗さし」べかこ「代書」枝雀で昭和61年1月17日放送でした。

2227 返信 年代を教えてください はらぼてお光     2001/12/03 10:55
  nttnara01008.ppp.infoweb.ne.jp  
  米朝さんの話を見て、少し落ち込んでいました。

私も枝雀さんのビデオをとっていましたので、整理しておこうと思い立って始めたのですが、年も日付けも書いていません。悪いのになるとタイトルも取っていません。いきなり始まっているんです。
一つ目は、枝雀寄席が日曜日の昼間になった第一回目というものです。
たぶん昭和60年だと思うのですが、はっきりしません。ご存知の方お教えください。

そのテープの続きには演芸指定席というのが撮ってあって、代書を演じ終えて楽屋へ戻られた枝雀師匠にべかこさんが『今のポンというのはなんですか』と聞かれ、『香川先生に相談して留五郎の職業を『ポン』に変えてみたんだ』というておられます。おそらくテレビの放送ではこれが初めてだったんだと思います。米朝さんのは、『ガタロ』でしたし、枝雀さんもそれまではガタロで演じられていたように思います。べかこさんも『私らの代書もこれから変わるんですね』といっておられますので。

また別のところには、NHKの番組で、森本先生との対談も撮っていました。
『死ぬのが怖い病気』のときには一緒に寝て、はなしをきいたなど語っておられます。

ぼちぼち整理しますので、年月日をご存知の方教えてください。

それから伊藤さんご推薦の1月5日の枝雀一門会なんですが、京都は少し遠くていけません。ごめんなさい。
子どもが留守番する気でいるうちに、出かけてみようと思い、12月18日のワッハ上方である『吉朝・千朝年末ジャンボ』に行く事にしました。
伊藤さん、あしたですね、楽しんできてください。




2226 返信 NHK大阪ホールに辿りつけるのか ちりとてちん メール   2001/12/02 13:07
  z211-9-236-114.dialup.wakwak.ne.jp  
  某ホテルのロビーで待ち合わせ、いざ東梅田駅へ向かいましたが、
行けども行けども駅に着きません。
いつやらほどに住宅街に迷い込み、あっちウロウロ、こっちウロウロ。
「こっちが、近道や。」と歩いていると、知らない人に呼び止められました。
「これ、捨てられているんですけど、良かったら貰ってやってください。」
見たらオットセイの親子。(?????)
「いや、うちマンションなんで飼えないんですよ。」と断ると
オットセイが、「行くところがなくて困っているんです。」
しゃ、しゃべったぁ〜!!!
「子供も2匹いるんですぅ〜。」
「いや、あのマンションでは動物は飼えないんです。」
そんな、やり取りをしていて、ふと時計を見ると18時30分。
「あー!間に合わへん!ここどこやー!」

・・・で、目が覚めたんですけどね。
夢とはいえ、何や気ぃ悪ぅてねぇ。朝から、疲れてます。

2225 返信 伊藤さんいつもどうも。 さやか メール HP 2001/12/02 11:06
  osk42-p212.alpha-net.ne.jp  
  私も吹田のメイシアターで、5月ごろかな?聴きました。
キレると面白いですよねぇ、ざこばさん。

図書館で枝雀師匠の「親子酒・寝床」が入っているテープを借りて聴きました。この録音の「親子酒」がまぁ、めっちゃくちゃおもしろくって!

解説書がなくて、いつの録音なのかわからなかったのですが、
こちらのサイトで解決しました。いつもお世話になってます。
同じシリーズの「鴻池の犬」もきっちりやってる感じが好きでした。
師匠あんまり巻舌使ってないですねぇ。
以前もこちらで話題になっていましたが、その年代その年代で違う味があります。またしっかり聞き直そっと。
ああ、サンタさん、クリスマスプレゼントには枝雀大全下さい。いい子にしてますから。

さ、今日はお昼から上方亭ライブに行ってきまーす。
紅雀さんがでるのじゃ。
ちなみにこの情報もこちらでいただきました。
ほんまに、いつもありがとうございます。

2224 返信 初めて枝雀さんを見た時 漱石     2001/12/02 10:55
  yahoobb218124006067.bbtec.net  
  久々に戻って参りました。ニセモノの漱石です。
ボクが初めて枝雀さんを見たのは、高校2年か3年の
時だったと思います。昭和47年頃ですかネ。
当時はコメディN0.1や中田カウス・ボタン、
それから西川きよしさんが独りでやっていて、
笑福亭仁鶴さんが凄い人気で、「ドンナンカナー」
とかやっていました。
夕方の6時半から(たぶん)の放送で
曜日によっては、桂三枝さんの「村の駐在さん」
とか大切りとかやっていて、何と、あの
鶴瓶さんが座布団運びでした。
その大切りの放送日の、更にその番組の
一部のコーナーで桂春蝶さんが司会で、
新進の落語家たちが、難問珍問に挑んでいました。
その中に、居ました。
枝雀さんが…。当時は小米だったと思います。
当時、まだ黒い髪を生やしており、大人しそうな
顔をして、ポツンと座っていました。
ボクは高校生ながらに、他の勢いの良い
若手落語家に比べて
彼の答が真面目で、地味なのに対し、
「暗い落語家だなぁ」という印象を持ちました。
十代というのは、コワイもの知らずで
生意気なもんですネ。
不思議なことに、枝雀さん以外の落語家
は、誰がいたのか、全然記憶にないのです。
それから枝雀さんのことは忘れ、大学に進学し、
その後、外国に留学をし、3年程して
久しぶりに日本に戻って、友人と二人でラーメン屋で
食事を取っていると、そこのテレビに
枝雀さんが舞台に出て、落語を始めるところでした。
髪はなく、坊主頭でしがが、確かに、
高校の時、一回見たきりの、「小米」でした。
ボクは「あっ、あの暗い落語家だ」
と思いました。
その時、一緒にいた友人が突然、
「あっ、枝雀だ。コイツ、スッゲー、面白えんだ」
と言うと、ラーメン屋の主人が
「オレもファンなんだ」と言いました。
「名前、変わったのか…。でも、どこが面白えんだ、
こんな暗い落語家…」と思いましたが、
口には出しませんでした。
ところが、落語が始まると、
ボクは唖然としました。
「タマゴー、タ、マ、ゴッ」
と真ん中に眼を寄せる枝雀さんに
「な、何なんだ、コイツ!?」
信じられない程の、変貌と遂げていました。
何があったか知らないけれど、人間て、ここまで、
変われるものなのか、と思いました。
ボクの知っている限りでは、、南光さんによると、
落語をやめて、出家すると言っていた、枝雀さんが
雀々さんが入門して変わったといいますが、
そこまで変われる人があるんでしょうか。
やっぱり、天才なんですねぇ。
彼は、凄い勢いで、人生を駆け抜けた
天才だと思います。

2223 返信 わー!違ってるやん(汗) うめちゃん   HP 2001/12/02 09:25
  jtrs003.zaq.ne.jp  
  またおじゃましました!と言うのも先日書いた掲示板で枝雀を間違えて雀枝を書いてしまった事にきずき訂正にきました。
“しじゃく”で変換できないから別々に入力したんがいけなかったかな?
もうすぐATOKから大阪弁変換ソフトが発売になるそうですが、そうなったら上方の噺家さん達の名前もズバズバ変換されるんでしょうかね?
今、枝雀さんの“寝床”を聞きながら書いています。

2222 返信 2度目の登場です。 taichanchichan メール   2001/12/02 00:14
  tkhcc-01p40.ppp.odn.ad.jp  
  管理人さん、ありがとうございます。
アドバイスどおり、「枝雀大全」第1期、図書館に申し込みました。
結果はまだわかりませんが・・・。

「枝雀大全」のビデオもようやく数巻見つけ,ついつい買ってしまいました。
「独演会」のCDを朝聞き、通勤途中に聞き、夜寝る前に聞き,最近は妻から
「私と枝雀とどっちが大事」といわれ、即答ができず、少し悩んでいます。

松本留五郎さんのことも「替わり目」聞いて、ようやくわかってきました。
「らいぶ」がおもしろいと聞きました。
手に入れる方法、あれば教えてください。

ざこばさんの「寝床」が おもしろかったと拝見しました。
でも、枝雀さん以外の方の落語を拝見するのが 最近、少しこわくなってきま
した。
皆さん,こんな経験ありませんでしたか?

2221 返信 おこしやす♪ 文字化けのQ太郎     2001/12/01 20:59
  f146170.ap.plala.or.jp  
  なんじゃく様、うめちゃん様。
気を使わんといつでもおこしやす。

たよんない留守番 文字Q

2220 返信 はじめまして うめちゃん   HP 2001/12/01 17:04
  jtrs003.zaq.ne.jp  
  ふら〜っとネットサーフィンしていたら“松本留五郎”の文字を見て笑い転げてココまでやってきました。早速お気に入り入りです。はじめまして大阪のうめちゃんといいます。
良いネタがないので先日見た夢をすこしはなします。
僕となぜか浜村淳さんと宮西なおみキャンベルとで飲みに行く事になりお店でお酒を飲んでいるとなんと!そこに雀枝さんがお店に来たのです。夢の中の雀枝さんは、おしゃれなセーターを着ていました。僕は緊張してしまいその後のことは忘れてしまいました。(夢)以上

あ!そうや。浜村淳ちゃんてば今日から封切りの“ハリーポッター”の映画の内容をありがとうで言ってしました。(ふぉぼ、内容はわかりました)


2219 返信 初めまして なんじゃく メール   2001/12/01 00:55
  cs71523.ppp.infoweb.ne.jp  
  1957.04.19生まれのおじさんです。
岡山で高校まで過ごしました。
今は福岡で生活しています。九州全域を一応仕事で動いています。
04.19の因縁・因果か枝雀師匠の大ファンです。
4巻のCD-ROM購入していまいました。
インターネットは初心者です。宜しくお願いいたします。
米朝師匠の私の履歴書も11月は朝の日課で興味深深で読みました。
生の上方落語を見たい、観たい!聴きたい。九州で。!



2218 返信 Re:なんやかやと。 ちりとてちん メール   2001/11/30 22:01
  z211-132-158-223.dialup.wakwak.ne.jp  
  > ふと気がついたら明日からは師走ですよ、皆さん!

やり残したこと、やらなアカンことが、てんこ盛りです。
とりあえず、目の前の「落語会」から、出掛けて行きましょう。
(なんか、間違うてる?)

2217 返信 感度良好♪ 文字化けのQ太郎 メール   2001/11/30 21:30
  p061198129175.ppp.prin.ne.jp  
  Qでござる。
旅館をかわったところ、DDIのPHSいきなりアンテナマーク5本!
それもそのはず窓を開けて見上げるとそこにアンテナがある。(仰角ほぼ50度)
快適なモバイル環境になりました。めでたしめでたし♪


2216 返信 なんやかやと。 伊藤 メール   2001/11/30 18:20
  p0891-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  ふと気がついたら明日からは師走ですよ、皆さん!
12月はせなあかんことを指折り数えてあまりの多さに
とりあえず布団かぶって寝てしまいたくなります。(あかんあかん)

ウイルスメールも今まで7,8通来てます。
感染はしてませんがノートンウイルスチェックが、
びしっ!と音たてて防ぐたびにどきどきっとして心臓に悪いです。

> 荒野獅子さま。
歴史はいたって苦手分野でして、またお勉強がてら寄せていただきます。
頑張ってくださいまし。

ざこばさんの「寝床」、私も酒本さんと同じく5月のトリイで聴きました。
旦さん=ざこばさんでしたね。
またTVでじっくり見られるのが嬉しいかぎりです。

>Cの助さま
この日ばかりは・・と念じてたのにいつもの息子のサッカーが
入ってしまいましたが、根性で途中からうかがいます。
入場記念の粗品おいといてくださいね(そのために行くんかいっ!)

>世紀末亭さま
>外したときの枝雀師匠ってフォローが落語より面白かったなぁ。

とちったときの枝雀師匠って「どないしてたてなおそう」と
焦ってるんですが、自分を外から見てはる部分もあって
その焦ってる自分が可笑しくて楽しんでるようやなあと思ってます。
ある種余裕があるわけだからお客さんも遠慮ナシに笑えるんだなあと。

年末年始にかけて落語番組放送も多くなります。
皆様ビデオ、MDは余裕をもって買い揃えておきましょう。
あ〜せわしなぁ、家事がでけへんのはしゃあないわ。

2214 返信 ありがとうございます&すみません 荒野獅子 メール   2001/11/30 18:05
  max1-ppp75.koga.sannet.ne.jp  
  皆さん
「裏長屋」について教えて下さり、大いに勉強になりました。ありがとうございます。
伊藤さん
>「八五郎=八郎五郎?」
そうらしいです。鎌倉中期の承久の乱で負傷した下級武士に、「岩田八郎五郎」という人物がいました(詳しくは自前サイトに書きます)。楽しみにして下さいね。
>リンクなどのこと
私の「八五郎論」は「落語史」や「笑話史」ではなく、「八五郎」又はそれに類似した名(広い意味で「〇五郎」の名を持つ人物)の人物が長い歴史の中でどのように形成され、位置付けられ、あるいは変化していったのかということなので、「歴史系サイト」になりそうですので、相互リンクは「夢の又夢」になりそうです(笑)。でも、伊藤さんはいらして下さるとのこと、そして自前サイトから貴サイトに飛べるようにしてもよいとのことに深く感謝しております。頑張ります。

2213 返信 Re:ざこばさんの「寝床」おもろいでっせ! くらきっとん     2001/11/30 16:02
  f022211.ppp.dion.ne.jp  
  そうなんですか、私も「あれっ、へえ、ほう」と思いましたが。
イメージしてみると、演出次第でざこばさんにある種ぴったりのねた
のような気がしますね。楽しみ、楽しみ。

とまりさま
喜んで頂ければ幸いです。
しかしながら、ほとんど受け売りの情報ばかりなので恐縮いたしまする。
まめなだけがとりえですのでがんばります。
そういえば、その後DVDはどうなったでしょうねえ。楽しみですねえ。
先日Googleで「枝雀 東芝EMI DVD」で検索したところ、
「DVDも発売予定」とヒットしたので、「やったー!!」と思いまして、
喜び勇んでクリックしたところ留の部屋の「発売中!桂枝雀大全」
が出て来ました。思わず笑ってしまいました。ドンドン。

2212 返信 今年最後の駅前寄席です Cの助 メール HP 2001/11/30 01:25
  211.12.80.228  
  NHKテレビで一躍有名になった!? 噺の会じゅげむの
今年の総決算の「駅前寄席」を12月9日(日)に開催
します。今回は午後1時30分と午後3時開演の二部構成
で大々的に興行させていただきます。入場無料で各部とも
に豪華粗品を進呈。詳しくは、当会HPをご覧ください。

2211 返信 ざこばさんの「寝床」おもろいでっせ! 酒本 賢史 メール   2001/11/30 01:08
  l134173.ppp.dion.ne.jp  
  その昔、今は無き阪急ファイブの「オレンジ寄席」で一回だけ
演ったきり、ほったらかししてはった「寝床」ですが、今年から
何を思ったか再演されはじめ、あっちこっちで演じたはります。

私は5月のトリイで聞きました。
大筋は枝雀さんのを踏襲されておりますが、随所にざこば流の演出が
あり大変面白うございます。
「最近自分の落語がヘタになったと思う、千朝、吉朝のを聞いたら
特に思う、弟子の都丸のを聞いてまで思う・・・」
というマクラがあって噺の中盤、旦那が激怒のする場面「あー私はヘタじゃ、
あたりまえじゃ」がざこばさん本人と重なって、めちゃ面白かったのが印象的
でした。

今度のNHKの放送はどんな展開になるか、今から楽しみです。

2209 返信 外したときの枝雀師匠といえば くらきっとん     2001/11/29 17:54
  h036100.ppp.dion.ne.jp  
  そういえば枝雀寄席で
首が痛くなって噺の途中で楽屋にひっこまれ、
しばらくして南光師匠が替わりに出てきはったときがありましたね。
テレビでしっかりその一部始終を放送したABCも
なかなかやるなーですが。
代書で「おまえらあほのかたまりか」という師匠のことばに
たった一人の子供の手放しの笑い声、そのあと場内爆笑でちょっと中断、
あの時の師匠のうれしそうな照れくさそうな表情はなんともいえんかった。
また、けんだいをつぶしはったこともありましたね
あれは師匠には申し訳ないけれど面白かった。
ビデオをコマ送り、スロー、逆まわしで何度も見て、師匠の表情を
つぶさに観察してしまいました。(いじわるなわたし。)
あの時、生で目撃してはった方いらっしゃいますか?

2207 返信 Re:自己満足れす 隠居@世紀末亭 メール HP 2001/11/28 23:52
  yahoobb228032048.bbtec.net  
  >森田のドラ息子さん

扇子忘れてうんぬん、枝雀寄席の「池田の猪買い」ちゃいますやろか? ただ、記憶では扇子の代わりに手拭を伸ばしてズド〜〜ン! その手拭をねじって鉄砲にするまでのお客さんとの遣り取りが、そらまぁオモロかった。

外したときの枝雀師匠ってフォローが落語より面白かったなぁ。

P.S.またぞろウィルスメールが大繁殖の兆しです。「RE:」だけで題名のないメールはたとえ友人といえども開けない方がいいらしい。昨日から3通も頂いたけどネットスケープメーラーだから感染しなかった私。アウトルックの方ご注意を。

2206 返信 Re:「私の履歴書」・・枝雀追悼 ちりとてちん メール   2001/11/28 21:12
  z211-9-239-48.dialup.wakwak.ne.jp  
  > 米朝さんの最後の言葉が何ともやりきれなくて、
> 「仕事に掛かる前に読むんやなかった・・」って思ってしまいました。

お気持ち、よぉわかります。
私の場合、仕事が終ってから、「はい、今日の分ですよ。どうぞ。」と
切り抜きを頂きました。
もし、朝一に読んでいたら、一日中気持ちが沈んでいたことでしょう。
帰りがけに渡してくれた同僚の心遣いに感謝しています。

2205 返信 東京かわら版ネットの全国ネット情報 くらきっとん     2001/11/28 13:40
  f027098.ppp.dion.ne.jp  
  演芸番組情報が12月分に更新されてます。
引用ですので詳細は書きませんが、詳しくは下記URLをご覧下さい。
演芸情報東京かわら版ネット
http://www.tokyo-kawaraban.net/
以下抜粋(枝雀一門ではありませんが)

日本の話芸 
15土 桂ざこば 「寝床」

NHK新人演芸大賞
9日 落語部門 桂吉弥「遊山船」

2204 返信 Re:「私の履歴書」・・枝雀追悼 くらきっとん     2001/11/28 12:51
  f025209.ppp.dion.ne.jp  
  何と言っていいのか..
私は、につまっって、落ち込みぎみのときに、
「にんげん、どんならんならんことはないのやないか」
ということばがいつも思い出されるのですが。
重いことばですね。

2203 返信 後日読もう・・・ 伊藤 メール   2001/11/28 11:12
  p0108-ip02osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  そうですか、いずれ出てくるやろなとは思ってましたが、今日でしたか。
私は数日分まとめて図書館でコピー派なので、
読むのはもうちょっと後になるやろと思いますが、
それなりに心してお酒用意して深夜にでも読ませていただきまする。

2202 返信 「私の履歴書」・・枝雀追悼 鯛のタイ メール   2001/11/28 09:05
  h034029.ppp.dion.ne.jp  
  今日の日経新聞の米朝さんのコラム、枝雀さんのお話ですね。
枝雀さんの落語に対する人並み外れた情熱がひしひしと伝わってきます。
米朝さんの最後の言葉が何ともやりきれなくて、
「仕事に掛かる前に読むんやなかった・・」って思ってしまいました。
師匠をもってしてもどないもならんかったんですねえ。(悲)

2201 返信 自己満足れす 森田のドラ息子     2001/11/28 08:48
  211.4.169.10  
 
森田の息子へ

>それ以外にもありましたよ(笑)確か『舟弁慶』やったかな。扇子を持って出
>られるのを忘れて、楽屋から持って来てもらう様子がそのまま収録されているの
> が「枝雀落語らいぶ」の中にあったはずですわ(笑)

 じっくり、しっかり「枝雀落語らいぶ」『舟弁慶』を聴き直してみたけど、上
記のような場面はありませんでした。あやふやな思い込みでエエカゲンなカキコ
(下品な略語)をするのはやめて下さい。「枝雀落語らいぶ」『舟弁慶』の中で
カミナリのお松さんが帰宅する場面で長屋の前でガラガラガラッーと、ひとしき
りスパークした後、ちょっと息切れ気味で、ひといきついた後「そろそろ芸風を
変えなあかんと思うんですがが・・・そうも言うておれんので噺を続けますが」。

 おとついのサンケイ新聞の夕刊のサンケイ企画の社長さんのインタビュー記事
(サンケイ・ホール五十周年関連)の中に桂枝雀さんのことも一言だけポンと出
てきましたので、興味深く読んでいましたら、今朝の日経は「枝雀追悼」。

 

2200 返信 上方落語さっぱりワヤ夜話(パクッてますわ) 森田の息子改メ森田のドラ息子     2001/11/27 18:16
  p2020-ipad21osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
   裏ダナ&裏ナガヤの話題を読んで「芝浜」(どこが上方落語やねん!←心配
せんでもじっきに上方落語が出ます)に出てくる「ぼていふり」の魚屋さんの
ことを思い出しました。あの方はまさしく、

>裏店は主に職人や行商人の住まいであって、商売の店舗を開ける場所ではな
>かった

 その裏ダナ住まいの身の上だったのが、一生懸命働いて表通りに魚屋の店を
構えたんですが、桂雀三郎さんの「夢の皮財布」に出てくる魚屋さんも「裏ダ
ナ」ならぬ「裏ナガヤ」住まいからスタートしたのかなあ。ちゃんと上方落語
の話になったところで、オジャマしました(by横山東六)。

>「このあと続きはCDで」。CD出てないちゅうねん

 南座「桂米朝喜寿落語会」での桂ざこばさんの「寝床」の終わり方が「この
あと続きはCDで」オチでした。心の中で「CD出てないちゅうねん」とツッ
込んだ私。観客参加型のオチは三百年の落語の歴史始まって以初めて?



2199 返信 裏店と長屋について     2001/11/26 20:01
  oska6611.ppp.infoweb.ne.jp  
   北村一夫著『落語風俗事典』に、「裏店は主に職人や行商人の住まいであって、商売の店舗を開ける場所ではなかった」とあります。考えてみれば、人通りの少ない裏長屋で商売しても流行らんですわなぁ。

 『まちに住まう・大阪都市住宅史』という本には「裏店」の項目はなく、「表借家には小商人・小職人が住んでおり、その多くは店で商売をするから「店借り」ともよばれた」とあります。「裏店」は江戸のほうで使われていた言葉のようですね。
 この本によると、江戸では土地だけ貸して建物は自費というのが多く、大坂では土地建物セット貸しがメイン(空地のままだと土地を没収される!)とか、江戸時代の大坂の町人の夢は50歳を迎える頃に楽隠居し、家賃収入で生計をたてることだったとか、興味深い話(「表長屋と裏長屋」の項目もあり)が載っています。また、大正時代の寄席・演芸場などの位置を示した大阪の地図が付録でついています。1989年発行の本なので図書館で見るか、購入するなら天六の「大阪市立住まいのミュージアム」へ行くか、古本屋さんで探してみてください。

2198 返信 裏店と長屋>荒野獅子さま 伊藤 メール   2001/11/26 14:14
  p0927-ip06osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  あれこれ調べてみたところ、
どうやら「裏店(うらだな)」と「裏長屋」は
表通りから入口に木戸のある路地を入った裏側にあり、
小さな家が何軒も連なる「棟割長屋」という意味において
同じものです。
「裏店(うらだな)」には「店」という字が入ってますが、
必ずしも商売をしているということではないようです。

ただ、これは江戸の町の話でして、
大阪では「裏長屋」という言葉が一般的です。
上方落語を聞いているとなんとなく、「裏店(うらだな」という
言葉はそれほど出てこないし、出てきても裏長屋で「商売」を
しているという限定された意味合いのような気も?

大阪に関してのことは私の勝手な考えですので、お詳しい方が
ございましたらご教授を。

南北朝がお好きということですから「八郎五郎」→「八五郎」という
流れで関連づけられるのかなあと思っておりますが、
前にもお詳しい方がおっしゃったように「八五郎」という名前は
上方落語においては「八五郎坊主」にしか出てこない
マイナーな名前なので、上方落語に関わってくるテーマか
どうかでまた相互リンクに関しては考えさせていただきます。

あ、でもうちをリンクしていただくのは光栄ですので
どうぞご自由にリンクしてくださいまし。
またHPが出来ましたら覗かせていただきますのでお知らせください。

2197 返信 Re お後はテープで くらきっとん     2001/11/26 12:56
  f020020.ppp.dion.ne.jp  
  わたしも、結構この終わり方好きで、日常よく使わせて頂いてます。
はなしの途中でわけわからんようになった時なんか。
「このあと続きはCDで」。CD出てないちゅうねん。
最近CMで「このあと続きはホームページで」というのがありますね。
河内音頭の菊水丸さんもよく使ったはりますが。
元は、誰のねたでしょうね。
幸枝若師だったでしょうか「このあと続きはレコードで」
とやったはったそうですが。枝雀師匠のもとねたは
この辺でしょうか。まちがってたらすビバせん。

2196 返信 すみません、突然話を変えてしまいまして 荒野獅子 メール   2001/11/26 11:38
  max1-ppp77.koga.sannet.ne.jp  
  失礼ですが聞きたいことがございます。
私はこれから(と言っても公開まで時間がかかりそうですが)自前HPを開設しようと思っていまして、「八五郎論中心サイト」にしたいです(貴サイトとも相互リンクしたいです)。
それで、「裏店」と「長屋」の違いについて知りたいのですが、どなたか知っていらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

2195 返信 Re:トチリもまた楽し さやか メール HP 2001/11/26 10:44
  z61-205-222-170.dialup.wakwak.ne.jp  
  >  それ以外にもありましたよ(笑)確か『舟弁慶』やったかな。扇子を持って出
> られるのを忘れて、楽屋から持って来てもらう様子がそのまま収録されているの
> が「枝雀落語らいぶ」の中にあったはずですわ(笑)

「八五郎坊主」でも、言わなければいけないことを忘れてて……というというハプニングがありましたっけ。あれも「枝雀落語らいぶ」じゃなかったでしょうか?
「枝雀落語らいぶ」の「舟弁慶」って、確かサゲまでやらずに「お後はテープで(笑)」で終わったんですよね。初めて聞いた時には続きを知らなかったから「そりゃ殺生な!」と思いましたっけ。うう、朝から涙が……。

2194 返信 トチリもまた楽し 森田の息子     2001/11/26 08:56
  211.4.169.10  
 
>「日和違い」のサゲが決まらずハラハラしたり,「延陽伯」の謹厳教皇の台詞を
>嫁さんが来る前にやったり,「あっ」と思いつつも,「なんてすばらしい!!」
>と感じたのです。他の「枝雀らいぶ」も聞こうッと!

 それ以外にもありましたよ(笑)確か『舟弁慶』やったかな。扇子を持って出
られるのを忘れて、楽屋から持って来てもらう様子がそのまま収録されているの
が「枝雀落語らいぶ」の中にあったはずですわ(笑)

2193 返信 しかし反応がにぶいな・・・ 文字化けのQ太郎     2001/11/25 23:49
  f146234.ap.plala.or.jp  
  いまだに胸がえづいているQでござる。

モバイル用のデータカードを鞍替えしてみましたが(ドコモ→DDI)
ものすごく反応がにぶい様な気がいたします。こんなもんやろか?

2192 返信 ひよこ様、青菜3号様。 文字化けのQ太郎     2001/11/25 23:37
  f146234.ap.plala.or.jp  
  新開地寄席の写真届きましたので。
スタッフの皆様によろしくお伝え下さりませ。

>蟹は普通に食べましょう・・・
昨夜、民宿のおばちゃんが腕を揮った創作蟹料理のフルコースを
頂きました・・・涙と鼻水が止まらぬほど・・・不味かった・・・

やはり蟹は茹でるか焼くかして普通に食べましょう。

2189 返信 天から落語が降ってくる 森田の息子     2001/11/22 21:45
  3dce10cc.osaka.meta.ne.jp  
 
>より多く、より安く 集めるために

 「より安く」といくかどうかはともかく、在阪各TV局がもうすぐ(といって
も何年先になりますやら、さっぱりわっかりませんが)衛星放送に相乗り→ソフ
ト不足必至+高齢化社会=BS「道頓堀アワー」BS「枝雀寄席」BS「花王名
人劇場」BS「お笑いネットワーク」続々復活てなことになると良いんですが、
人生そう都合良く運ばない。などと夢想しながら、夕刊フジの立川談四桜さんの
連載エッセイを読んでおりましたら、古今亭志ん朝師四十九日。瞑黙。

>確かに同じ噺でも30代の枝雀さんと50代の枝雀さんとでは、相当異なって
>いると思います。噺の構成やギャグ、スピードもかなり違っています。また声
>も変化していると思います。私はどちらかと言うと「枝雀落語大全」の枝雀さ
>んより、「枝雀落語らいぶ」の枝雀さんの方が好きです。

「桂枝雀ワッハ上方演芸殿堂入り」を伝える記事に桂米朝師が「晩年、うまい
こといかんというて悩んでた時期の高座が一番良いできだったと思う」という趣
旨のコメントを寄せておられましたが、「枝雀らいぶ」CDは、その一番良いで
きの録音がいっぱい詰まっているのではないかと、「いなださん」同様私も、勝
手に思てますねん。さ、ヨドバシ・カメラ行ってこ〜。

2188 返信 何と申し上げてよいやら 伊藤@管理人 メール   2001/11/22 14:07
  p0245-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >お光さま
1600人入れる会場やのに、私のまわりでは「はずれた!」という声が
結構多く、申し訳なく思いますが・・・楽しんできます(きっぱり)

枝雀一門の会は年始そうそうあちこちで開催されますが、
私のお勧めはなんといってもこれ!

桂枝雀一門会
1/5(土)18:00 アバンティホール(JR京都駅八条口・アバンティ9F)
出演:南光「不動坊」、雀松「片棒」、雀々「正月丁稚」、
   む雀「三味線あらかると」、こごろう「つる」。
  ※大喜利あり(司会:雀松 / 雀三郎・雀々・九雀・雀喜・紅雀)

11/20からぴあで発売が始まったところです。
前\3500 当\4000
文我さん以外のお弟子さん方が全員揃う(文我さんはこの日は東京でおやこ寄席)
豪華メンバー。
(雀五郎さんは名前はないけどまだ内弟子さんですからちょっとおいといて)

毎年京都府立文化芸術会館で行われている会ですが、
今年は改装(?)のため、JR京都に直結してる会場なので、
少しぐらい遠方の方でも行きやすいと思います。

NHKさんのように無料招待っちゅうわけではなく、
結構いいお値段といえば、いいお値段ですが、
お正月気分でぱ〜っとどうでしょう?

2185 返信 落語と長唄の会 雀のさと くらきっとん     2001/11/22 12:48
  f023158.ppp.dion.ne.jp  
  今日のABCラヂオ「東西南北龍介が行く」に
活動予定にもアップしていただいております
12/1ワッハの「落語と長唄の会 雀のさと」の宣伝に
む雀さんと長唄の今藤佐敏郎さんが出ておられました。
いやあ、三味の音はほんまにええもんですなあ。
思わず車を止めて聞き入ってしまいました。
両師匠の個人芸の他に、「長唄と落語の合体」企画があるそうです。
「まだリハーサルもやってない」
「うまいこといくかはあわしてみないたわからない」
「12月1日やのうて1月1日にしときゃよかった」
の発言など、スリル万点おもしろそうですよ。
ところで長唄ってなんで長い唄なんやろう?短いのんが別にあるんかなあ。

2184 返信 伊藤様おめでとう! はらぼてお光     2001/11/22 08:51
  nttnara03025.ppp.infoweb.ne.jp  
  伊藤さま、おめでとうございます。行ってらっしゃいませ。
私は留守番になりました。
久しぶりに出かけるつもりになって、ワクワクしていたんで残念です。
他の落語会をあたってみようかな!!

2183 返信 >taichanchichanさま 伊藤@管理人 メール   2001/11/22 06:59
  p0292-ip01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  そうそう、おはつの方ですね。
よくいらっしゃいました。

> より多く、より安く 集めるために よきアドバイスいただけませんか?

やはり、図書館でしょうねえ。
どこにお住まいかは存じませんが、私の住む高槻の図書館には
「独演会」「らいぶ」のシリーズが10数巻ずつと
「大全」も1期10巻あります。
予約ができますから、時間はかかりますが、確実に手にはいりますもんね。
おたくの地域の図書館になかったら、「購入してください」って
希望を出すこともできるはずですよ。

より多くの枝雀落語に触れられることをしし座流星群に
お祈りしておきます。
(終わったがな)

2182 返信 ふふふ2 ちりとてちん メール   2001/11/21 23:23
  z211-9-239-179.dialup.wakwak.ne.jp  
  マンションの集合ポストの前で、ニヤリ。
エレベーターの中で、ニヤリ。
玄関前で、ニヤリ。
リビングに座りこんで、ニヤリ。

今、キーボードの横にハガキを置いています。(ニヤリ)

2181 返信 ふふふ さやか メール HP 2001/11/21 22:35
  osk41-p021.alpha-net.ne.jp  
  伊藤様
> 今晩のさやかさんのサイトの掲示板or日記を楽しみにしております。

日記を更新しました。コトの顛末はそちらで。

2180 返信 おおきに。 伊藤 メール   2001/11/21 20:06
  p0950-ip07osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >まさしく日頃の善行のタマモノですな(ヨイショ!)

ほんまやねえ〜(ぽよよ〜ん!)
↑図に乗って、尾崎小百合風。

さやかさんこそその若さと美貌で落語の神様を振り向かせられますよ、きっと。(ヨイショのお返し)
今晩のさやかさんのサイトの掲示板or日記を楽しみにしております。

2179 返信 Re:from'98/11/20 さやか メール HP 2001/11/21 19:11
  z61-205-222-10.dialup.wakwak.ne.jp  
  伊藤さん、おめでとうございます!

> 12/4のNHK枝雀一門会にも当選しました、うっうっう(感涙)

まさしく日頃の善行のタマモノですな(ヨイショ!)

で、まだ残業中の私。
家に帰ったら当選の方のハガキが来ていればいいのにな。
なんかそわそわして、落ち着かないのですぅ(T人T)
当たってますように!パンパン!

2178 返信 Re:from'98/11/20 伊藤 メール   2001/11/21 16:32
  p0269-ip05osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  >くらきっとん
お礼をいうのはこちらでございます。ありがとうございます。
いつのまにやらもう丸3年もやってるんですね。

「参加型」のサイトを支えてくださるのはひとえに見てくださる
皆様方のおかげです。

いろんな方とお友達になり、落語の知識も教えてもらい、
なによりも得することがいっぱい!

応募ハガキの当選の秘訣(早い時期に出す)
を教えてもらったおかげか、
12/4のNHK枝雀一門会にも当選しました、うっうっう(感涙)

ハズれた方、申し訳ありません。
来年1/14&15 BS2 午後0:15〜0:58で放送されるそうですので
そちらでお楽しみください。
はるさんもご近所さんでぜひ♪

2177 返信 はる賛江 くらきっとん     2001/11/21 12:54
  f019143.ppp.dion.ne.jp  
  >あっはっはぁ〜。
>そっかー。ご近所さんの体質改善(?)を狙うんでんなー。
>すんばらしいアイデアやわー。
>やってみよっと。

わたし今こけかけてます。
おそらく「ご近所さまご好意をなんと考えてるんですか!」
と叱られると思っておりましたのに。
ふっ、ふっ、ふっ、桔梗屋お前も悪よのお....。
しかしご近所様、はまりすぎてこの掲示板みはったら
難儀ですなあ。罪は全てわたくしめにございます。
とフォローしとこ。

2176 返信 from'98/11/20 くらきっとん     2001/11/21 12:42
  f019220.ppp.dion.ne.jp  
  伊藤さま、4年目に突入
ありがとうございます。
きっかけが枝雀師匠の病気療養であったということですので、
おめでとうございますというのはなんとなく複雑なものがありますが、
伊藤さまのおかげで、師匠がいなくなった後も
こうして師匠を身近に感じられる今日この頃だと思います。
感謝感謝。
うわーっ。がらに無いこと言うてしもた。


2175 返信 落選&渋滞 森田の息子     2001/11/21 10:04
  p4017-flets-adsl01osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
   米朝一門の動向を細かくフォローし続けるサン・スポによりますと、
阪神高速「1号環状線」のリフレッシュ!(by桂雀々)工事により
発生した渋滞に巻き込まれた桂南光さんが「痛っ快〜」の生放送に、
雀三郎さんも正月番組のロケ(四天王寺夕陽丘)に遅刻のハプニング。
“出演難航”というベタな見出しがおどってる。

>4枚出したハガキのうち3枚がダメ。

ハズレ券を3枚ためるとキャンセル待ち入場の再抽選に応募できる?!
わけがない。どこのお宅も私んとこと似たような結果のようなので、
ちょいウレシイ。ツキを年末ジャンボに温存しとこっと。

2174 返信 算段のくらきっとんさま はる     2001/11/21 09:24
  cacheb.ncv.ne.jp  
  >録画をしないと気がすまない身体になっていただきましょう。

あっはっはぁ〜。
そっかー。ご近所さんの体質改善(?)を狙うんでんなー。
すんばらしいアイデアやわー。
やってみよっと。

しし座流星群は・・・私はパスしましたが、
夫と娘がスキーウエアに身を固め、池田の猪買い(獅子ちゃうでー)みたいな
完全武装で向かいの浜に出かけました。
ネオンはないけど、イカつりの漁り火が明るくて、ちょっと見にくかったみたい
やけど、流れ星、楽しんできたようです。

ところで、Qさん、だいじょうぶ???

2173 返信 はじめまして、 taichanchichan メール   2001/11/21 00:20
  tkhcc-01p23.ppp.odn.ad.jp  
  はじめまして。昔、枝雀師匠が大好きで 出演のテレビ番組を見つけては
食い入るように見ておりました。
でも あの日以来 記憶の片隅に 追いやっておりました。

最近、図書館で「桂枝雀独演会」シリーズのCDを見つけ,何かにとりつかれたように次から次へと借りては 聞き入ってしまいました。
自分のおなかの中に眠っていたものがムクムクと起き上がり,
自分の手元にも よりたくさんの「お題」を集めたくなりました。

より多く、より安く 集めるために よきアドバイスいただけませんか?
このホームページに接することができて なにか フワフワと嬉しいです。

2172 返信 パワーアップ!!  失敗・・・ 文字化けのQ太郎 メール   2001/11/20 22:42
  p14-dna04hamasaka.hyogo.ocn.ne.jp  
  DDIのアホ〜〜〜〜〜〜!!
通じないじゃねえかー!!

ついでにドコモのアホ〜〜〜〜〜!!

2171 返信 ご丁寧なハズレ通知 伊藤 メール   2001/11/20 20:12
  p0125-ip08osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
  お花はん、残念でございました。
私も今日ポストをのぞいて「わ!3枚も当たった♪」と思いましたわ。
NHKさんって往復ハガキで応募だからハズレ通知をちゃんと
送ってくれはるんですねえ、あきらめがつくと言やぁつきます、はい。

4枚出したハガキのうち3枚がダメ。
残る1枚のお返事に祈りを捧げる今日このごろでございます。

2170 返信 ガッカリ・・・ 鬼瓦のお花 メール   2001/11/20 19:47
  p3235-ip01wakayama.wakayama.ocn.ne.jp  
  うぇ〜ん。。。
12月4日の「NHK大阪ホール」楽しみにしてたのに…
選に漏れてしまいました〜(T_T)
すっかり 行く気になってたのになぁ〜〜〜
皆様はいかがでした?

2169 返信 ちょい急ぎでお知らせ 手伝の熊五郎     2001/11/20 19:29
  h244.n182.nhk.or.jp  
  明日、あさっての「上方演芸ホール」は漫才でございます。
落語ではありませんが、よろしければ。
11/21(水)横山たかし・ひろし、酒井くにお・とおる、夢路いとし・喜味こいし
11/22(木)里見まさと・亀山房代、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン
の、皆さんの出演です。
ひる0:15〜0:58のBS-2での放送です。
時として、ある種の漫才に、落語を聞いたときと同じ感覚を得るのは何なのか?
それは「言葉の絡まり具合」の問題、言いかえれば「ふたりで一人格」を
まさに体現している漫才がそこにあるということなのか、というようなことを
とりとめもなく、考えたり・・・。

2168 返信 Re ポン菓子 くらきっとん     2001/11/20 19:14
  e164217.ppp.dion.ne.jp  
  てっちゃん様こんばんは、ありがとうございます。
うらやましいですなあ。
淀川区まで来てくれへんかなあ。
しかし留さんもついに運転免許とりはりましたか。
時代やなあ。
えっ、ちがう?....

2167 返信 ポン菓子 てっちゃん メール HP 2001/11/20 17:01
  nttoska019044.flets.ppp.infoweb.ne.jp  
 
> 私は大阪市の北部ですが小学生の頃までは(25年ほど前)
> ポンのおっちゃん(当時わたしらはそう呼んでました)がよく来られてました。
> 今はとんと見かけませんが。

大阪の守口市というところの
大庭住宅前バス停付近では
現役でポン菓子のおっちゃんが
ほぼ毎日店を開いてますよ。軽トラで・・・。

2166 返信 桂枝雀独演会のカセット てっちゃん メール HP 2001/11/20 16:51
  nttoska019044.flets.ppp.infoweb.ne.jp  
  みなさま、
早速のご返答有難うございました。
さすがに、落語好きの人に
悪い人はいないですね。
特に、桂枝雀、松本留五郎ファンの方は
気持ちの温かさが伝わってくるような気がします。

>カセットというのは、
>寄る年波には勝てまへんので、
>たるんで聴けなくなりますので
そうそう、ワタクシも車で聞くことが
多いので、テープの劣化が気になります。
でも、何の処置もとってません。
カセットテープの表面のラベルがはがれてしまったのも
何本かあります。

2165 返信 はるさま くらきっとん     2001/11/20 12:44
  f022077.ppp.dion.ne.jp  
  よかったですね。
この際、そのご近所さまにたたみかけるようにして
枝雀師匠のCDをプレゼントいたしましょう。
こないだのお礼にという名目で。
そして落語ファンになっていただきましょう。
そして、ほおっておいてもBSの番組はチェックして
録画をしないと気がすまない身体になっていただきましょう。(笑)
               算段のくらきっとんでした。
流星群見れました?
晴れてればそちらは最高のコンディションでしょうね。

2164 返信 めでたくBSの米朝さんに・・・ はる     2001/11/20 06:46
  cachea.ncv.ne.jp  
  ご対面することができました。
録画をお願いしたご近所さまが、えっらいええお人で、
録画もするけど、生でも見においでってお招きしてくれはったのです。
時間が時間だけに、北海道名物「チャンチャン焼き」のランチ付で!!
いやー、うれしいわ。おいしいわ。で、大感激の1日でございました。

2163 返信 年末のお楽しみがぁ〜 初心者     2001/11/19 22:38
  codwr2ds82.kng.mesh.ad.jp  
  鈴本演芸場 年末恒例の「上方落語会」(米朝一門の落語会)今年は無いのでしょうか?
 鈴本側の意向か?米朝事務所OR芸人さんの希望か・・・・・


2162 返信 老爺心ながら いっちょかみのなれの果て メール   2001/11/19 21:58
  p1011-ipad11osakakita.osaka.ocn.ne.jp  
 
>気がつけば、桂枝雀独演会の、カセットで
>第3集と第7集だけが、どこかへ紛失してしまいました。
>どなたか、探してください。とゆうか、どうすれば、
>再び手に入れることが出来るのでしょうか?
>もう一度、「算段の平兵衛」聞きたいです。

「桂枝雀独演会」シリーズの内の何故かCDにならずにそのまま
カセットでしか発売されなかった分のことをおっしゃっているん
でしたら、「算段の平兵衛」を含め全巻持っておりますので原盤
でなくてもよろしければ、著作権法違反にならない方法で(厳密
には、たとえ個人的に楽しむ範囲で金銭のやり取りをせずにダビ
ングしても「どこへ出しても恥ずかしくない著作権法違反」なん
だそうですが)そこはドガチャガドガチャガと・・委細メル談とい
うことで。ただし、一部メールIDは御返信を差し上げることが
できませんので念のためお差支えの無い連絡先電番をメールに書
き添えて下さい。
「桂枝雀独演会」シリーズは、最初LP、カセットのみ発売で、
全巻買い揃えていたんですが、途中から、CD化されるちゅうん
で、カセット全巻中古に売り払った後で、CDに乗り換えた時点
で、入っていないのがいくつかある!と蒼ざめ、大急ぎでカセッ
トを買い直したというドタバタの思い出。カセットというのは、
寄る年波には勝てまへんので、たるんで聴けなくなりますので、
これを潮にCD−Rたらいうもんに焼き付けてこましたろ、と思
うてるんですが、京阪電車沿線か梅田か日本橋の電気屋街でカセ
ット→CD−Rへの変換をしてくれるお店はございませんでしょ
うか?また、CD−Rたらいうもんはそもそも家庭用のCDプレ
イヤーで再生がキクもんなんでしょうか?それでは上沼相談員よ
ろしくご回答下さい。

>「前田兄弟...

「朝日放送の50年」という本が去年刊行され、その中に「漫才教室」当
時の前田兄弟の写真がデッカく載ってます。といってもこの本は社史な
ので非売品。大阪府立中之島図書館でしか読めませんので、せんない話
ですけど。



2161 返信 米朝一家の写真といえば     2001/11/19 19:19
  oska1300.ppp.infoweb.ne.jp  
  > [2] 立木義浩写真集「家族の肖像」(1990)文藝春秋
> pp.76-77 桂 米朝 一家(噺家)
>
> 家族の紹介は30才の小米朝さん。米朝夫妻と3人の息子さんに奥さん達
> とお孫さん。本当に良い感じです。

大阪市生野区の桃谷商店街にある写真館のウインドウに米朝一家の写真が飾ってあります。
米朝夫妻と小米朝夫妻とお子さん(米朝さんのお孫さん)の集合写真です。
カメラマンの方は色々賞なども取っている有名な方らしいです。