sort by
向きをいじってもう1bytes (26B)
a(A,B):AAa(srslA,B-1)
b(A):AlAb(As)
b(a(ll,13))
0853 - wwvww - 2014-12-19 00:28:44
見落とさせる能力の高い問題
0111 - Ktya - 2013-01-17 23:12:58
とある問題でsolverで見つけたものを太くしたら上手くいくようです.

a(X,Y):Xa(Ysrs,YXrsssss)
a(r,)
1658 - mas - 2013-01-17 22:48:34
a(X,Y,Z):XYZYXrr
b(X):a(a(ss,,),X,a(sXs,ssXa(,,)ss,X))a(,,)
a(a(b(r),b(l),),,)
(36B)
横と縦に分けるという発想捨ててました。。
1668 - Ktya - 2013-01-15 19:24:22
[22B]
f(X):XXXf(a(a())sXsa())
a(X):slXsr
f(rr)
取りこぼすので仕方なくXXXにしてます
1681 - pasta - 2013-01-15 02:04:56
経路としては
srsl+某過去問の順番をちょっといじったもの
です。
1688 - snuke - 2013-01-14 23:31:36
[21B]
a(X,Y):a(srslXs,Y-1)Xrra(X,4)
a(l,2)
1673 - pasta - 2013-01-14 22:39:24
スターミーの尖りが1個少ないものにみえたのでこんなタイトルに.
Limitの121はスターミーの番号らしいです.
1637 - mas - 2013-01-14 09:51:19
globalにはmas解, パーツにsnuke解を採用.

[29B]
f(X):XX
x:ssf(f(sssrss)ssr)
f(f(f(rrxx)rxl)x)

[28B]
f(X):XX
y:ss
x:yf(f(ysry)yr)
f(f(f(rrxx)rxl)x)

1666 - mas - 2013-01-14 09:40:12
25B解やばすぎ。この図を見てこれは書けない。いやーやばい。
1661 - mas - 2013-01-14 09:23:49
もうちょっと何かできないかなー.
f(s)f()lf()f()lf()を工夫してみる.

[29B]
f(X,Y):srXXXlsYY
f(f(f(s,),)r,)f(f(,)f(l,)f(,),)f(s,f(,)lf(,))f(f(,),)

1647 - mas - 2013-01-14 09:15:20
タイトルがかぶっていたのでUZU27として投稿しなおしましたすいません(笑)

もうちょっとヒント.
短縮を探すときは, Xになるべく無駄なものを入れない形で書くのが一般に良いと思っています.

a(X):sssXrsssa(sX)
a()

これを2B縮めてください.
いかにもあれを縮めて欲しい問題ですね !
1687 - mas - 2013-01-14 08:51:14
古い問題ですが14B解が長い間見落とされていましたね。
0111 - snuke - 2013-01-14 02:37:15
初期位置合わせがテクい!
1668 - snuke - 2013-01-14 01:26:54
f(X):XrXrX
で埋めるコードが分かりませんでした・・・くぅ・・・なるほど・・・
1672 - snuke - 2013-01-14 01:22:49
k()a(11)k(b(4)rs)b(1)k()g)c(24,)p(c(7,c(6,c(5,c(4,c(3,c(2,c(2,c(1,c(1,))))))))))k()a(11)ep(e)p(e)
1665 - Ktya - 2013-01-14 01:18:01

rgsk(b(1)k(g)b(5)resrb(15)rp(rb(8)rg)p(k(s)b(7)k()g)b(5)k()c(24,c(24,c(8,c(8,c(8,c(3,c(3,c(3,c(4,c(5,c(6,c(4,)))))))))
1665 - Ktya - 2013-01-14 01:10:54
e:rsl
p(X):sXs
a(X):ea(X-1)lsr
c(X,Y):a(X)p(Y)a(X)
b(X):seb(X-1)
k(X):lXl
g:b(6)
1665 - Ktya - 2013-01-14 01:10:50
え、想定解じゃなかったのかwwwww
1645 - mas - 2013-01-14 01:05:30
a(X):XssXrXrXssX
a(a(a(a(s))))
1645 - Ktya - 2013-01-14 00:54:56
UZUの基本形
[8B]
a(X):Xra(sX)
a()

にあと4Bつけくわえましょう.
1687 - mas - 2013-01-13 22:12:27
うそーん, f(lss)ヤベェ・・
1679 - mas - 2013-01-13 22:06:48
f(F):rFFr
f(f(f(ssf(f(sf(s)s))f()ss)))
20B
灰マスが盲点を生み出していますが、こういう経路でなぞれます。
1682 - snuke - 2013-01-13 21:45:14
同じ関数用意したのに・・「Gにlを入れて4倍とする」しかやらなかった><

[28B]
f(X):XXrXX
b(T):sf(f(f(sr)))lsrb(T-1)lssb(6)
b(5)

5回/lss/6回/lss/...

というわけで割と簡単な28B.
1639 - mas - 2013-01-13 21:45:11
ゆっくり育てました。
x:lsr
a(A,B,C):Alla(sBx,sCx,xAs)
a(,,)
22B
1681 - snuke - 2013-01-13 21:44:17
多分, ちょっと新手法だと思う. 汎用性はありそうだけど過去問見直すの大変で使える問題あるかよくわからん.

とりあえず, 数値は使いませんとだけ.
1687 - mas - 2013-01-13 21:43:43
XssXであまり悩まず普通に書いたら20Bで, あっさり最後までBestだった.

[20B]
f(X):XssX
b:f(f()f(f(r))f())
rsf(brrb)

1682 - mas - 2013-01-13 21:41:48
f(F,G):GFFGFF
f(f(f(s,)s,)f(f(ls,)sl,)r,f(f(s,)r,f(f(s,r)r,)))
30B
関数は大体こんなかんじでしょう。
f(F,G):GFFGFF
f(f(f(ss,),)f(slf(sr,),)r,f(,f(f(s,r)r,)f(s,)))
29B
壁にぶつかるまで進んでもいいようになぞると縮みました。
1680 - snuke - 2013-01-13 21:40:54
f(F):FFsrsFF
a:f(f(f(lss)slf()))a
a
21B
f(lss)できれいになぞれてしまうのです!
1679 - snuke - 2013-01-13 21:38:23
lsrssXlssrsで探索
[23B]
a(X):XsXXXa(lsrssXlssrs)
a(lsl)

どうも縮まないので, lsrss, lsrssを太くする.
[24B]
a(X):Xrra(sslslssrsrsXlsrss)
a()

[22B]
f(X):rsXls
g(X):rXrg(ssf(f(s))Xf()s)
g()
1681 - mas - 2013-01-13 21:37:48
f(F):FFsrsFF
a:f(f(llsf(f())f()slslf()))a
a
25B
4×4個の正方形に分けてそれを適当になぞる感じです。
しかしまだ括弧の中身がごちゃごちゃしています。
1679 - snuke - 2013-01-13 21:36:52
ぱっと見た感じ, 境界をなぞってUZU状に広げていくとよさそうだが,
a(X):Xrra(lssrsXlsrss), a()
だと隙間ができる.

某円のコードをコピペしてゆっくり育てる:
[23B]
a(A,B,C):rAa(sBs,srCs,slAlsr)
a(r,r,)
1681 - mas - 2013-01-13 21:36:34
ぱっと見て
[30B]
f(X,Y):YXXYXX
f(f(f(sl,)ls,)f(f(s,)s,)r,f(f(s,)r,f(f(s,r)r,)))

一番小さいパーツを作る歩数を減らしてみる. 関数を少し変えると上手く乗せられる.
[29B]
f(X,Y):YXXYXXY
f(f(f(s,)s,)f(f(r,rs),)r,f(f(s,)r,f(f(s,r),)))
1680 - mas - 2013-01-13 21:35:06
[23B]
f(X):XXrssXX
b:f(f(lsf()f(f())lsls))b
b

[22B]
f(X):XXsrsXX
b:f(f(lf()sf(f())rf(r)))b
b

どこを始点と思うかで, XXsrsXXだったりXXssrXXだったりXXrssXXだったりが変わってくる.
1辺作ってこんなんで2回合成すれば1/4ができます.
XXrXX的なあれ.
1679 - mas - 2013-01-13 21:33:06
とりあえず
[24B]
f(X):sXrsl
b:f()f(f()f(f()f(f()f(lf()r)))f())f()rb
b

まさかの"一歩およばない"23Bで発狂しかける.
[23B]
f(X):XsrsX
f(f(f()f(f(ls))rf(r)f(s)f(sl)))s

srsls / slsrs なのでXYXYYYXを試したら22Bになりました.

1678 - mas - 2013-01-13 21:30:53
x:sls
f(F):srxFxrs
a:f(f(f(f(xlsl)))a)
a
最初の24B
f(F,G):GFGFFFG
f(f(f(r,s),)f(,sl)f(,f(l,s)),)
22B
この関数がぴったり。
1678 - snuke - 2013-01-13 21:27:40
そういえば再帰で育ててなかったな.

[23B]
a(X,Y):YYYa(ssX,lXlXsYlsrs)
a(l,l)
1677 - mas - 2013-01-13 21:27:08
位置合わせと繰り返しを頑張りました.
[25B]
f(X,T):lsrsf(Xss,T-1)lXllXls
f(f(,15)r,8)
1677 - mas - 2013-01-13 21:26:44
3つの正方形を回収して, 無限に繰り返せばよさそう.
適切な位置から棒連打で回収すれば, 1つの連続した規則で3つの正方形をとれる.
あとはパーツ間の移動が問題.

単純に繰り返すと初期位置のせいで別のループに入ってしまった.
[27B]
f(X,T):lsrsf(Xss,T-1)XlXls
c:lf(l,15)c
f(,5)c
1677 - mas - 2013-01-13 21:26:15
方向転換がちょっと多いため、数値で書くと縮みました。
a(A,B):Aa(A,B-1)r
a(a(s,18)a(a(ra(s,9),4)s,17),100)
23B
1677 - snuke - 2013-01-13 21:24:54
こういう方針が降ってきました
f(F):FFFF
f(f(rf(f(s))rrf(f(f(rf(ss)sr)s))))
24B
1677 - snuke - 2013-01-13 21:24:19
同じ. 距離と方向転換の関係が, sXr合成の形だったので, あとは数値の並びを調べればよい.

「適切な1次関数に乗りそう!」ってなったあとはさぼって,
a(T):sa(T-A)r
b(T):a(T)b(T-B)
b(C)
の形の構文に限定して1676.cppにお願いしました(笑)
1676 - mas - 2013-01-13 21:24:01
f(F):FFFFr
x:sf(s)f(f(sls))
f(f(xlxllxrx))
26B
f(F,G):FGFFGGG
f(,f(,f(f(f(,f(,srs)r)sf(,s),r),r)l))
26B
ここでしばらく止まっていました。
1677 - snuke - 2013-01-13 21:23:30
するとこういうコードが見えてくる
a(A):sa(A-7)r
b(B):a(B)b(B-5)
b(100)
16B
1676 - snuke - 2013-01-13 21:22:11
パーツの作り方を変える.
[27B]
b(X,Y,Z,T):Xrb(XY,Y,Z,T-1)YYb(ZZr,Z,sZ,26)
b(,s,,26)

この育て方だと, パーツ間の移動に比べて成長速度を半分にしなきゃいけないので「YY」で, 成長速度の微調整のための「Z,sZ」なのですが, ここで生じる特殊な初項Yの権利が実に巧妙に働いて初期位置合わせに成功してミラクルでしたw
1675 - mas - 2013-01-13 21:22:03
白丸通りになぞっていい物かどうか悩みましたが、適当になぞってみると、
a(A):sa(A-1)r
a(15)a(14)a(13)a(13)a(23)a(14)a(5)a(5)a(7)a(3)a(2)
となりこれを変換すると
a(15)a(14)a(13)a(13)a(12)a(11)a(10)a(10)a(9)a(8)a(8)a(7)a(6)a(5)a(5)a(4)a(3)a(3)a(2)
1676 - snuke - 2013-01-13 21:21:20
まずは再帰
[31B]
b(X,T):XXXrb(X,T-1)lX
a(X,Y):rssYa(ssX,Yb(Xr,12)X)
a(,)


1675 - mas - 2013-01-13 21:20:41
[23B]
f(X):XXr
a(X):f(f(f(X))f(f(f(X))))la(rslsX)
a()

どうあがいても縮まず絶望してました.
「下に捨ててもトラップに当たるしなぁー」とか思っていたのが
いざやってみるとすり抜けて「!!」.
1674 - mas - 2013-01-13 21:16:54
a(A,B,C):BBABla(AB,B,C-1)lla(l,sB,25)
a(srs,,23)
27B
数値を使うと長くなると思い込んでいて苦労した・・・
そこそこテクい
1675 - snuke - 2013-01-13 21:15:45
f(X):srslXlsr
b(X):Xrb(f(f(f(X))))
b(f())

経路が見えれば, 1,4,7,...となってカクカク進むだけ.
「カクッ」が3つずつ増えるから 3 kaku?
数値で増やしてもよいですが22Bになると思います.

[22B]
f(T):srslf(T-1)lsr
b(T):f(T)rb(T+3)
b(1)
1673 - mas - 2013-01-13 21:15:31
f(F):FFF
a(A,B):a(ssA,B-1)f(f(f(f(f(A)r)))Ar)ll
ssa(r,5)
30B
3倍関数でふつうに書く。
f(F):FFF
a(A,B):Ba(ssA,sBllf(f(f(f(f(A)r)))Ar))
a(r,)
28B
数値を使わずに書く。
1675 - snuke - 2013-01-13 21:13:46
Y=ssssssssssssと考えて
「f(f(Y)f(Y))で全域に行き渡って27Bジャン!」って思ったけど勘違いでした.
1672 - mas - 2013-01-13 21:13:11
4倍の4倍, ですが, 2倍, 4倍にこだわる必要はないです.
育て方は「XXrXXrXXY」のような形で, 2倍関数周り以外ではXrXrXがワンチャン. これで「16倍」に増やせばよい.

[28B]
f(X):XrXrX
a(X,Y):f(f(f(Y)f(Y)))a(rslsX,f(XX)Y)
a(r,)
1672 - mas - 2013-01-13 21:12:15
同じだった. 仕組みは多分snuke先生のより見やすい.
[27B]
a(X,Y,T):lXllXlsa(ssY,lsrX,T-1)s
ra(,,8)a(,,8)

前問と同じような三角形の作り方ですが少し難易度upですね.
1671 - mas - 2013-01-13 21:10:12
同じ. 再帰に乗ると短いですね.
最後が尖ってるけどセーフ!
1670 - mas - 2013-01-13 21:07:58
奇数長のは下に捨てる、某practice的発想。
a(A,B):rBBBlBBBa(Asrsl,lAA)
a(l,)
22B
1674 - snuke - 2013-01-13 21:07:51
[34B]
f(X):XX
a(X):f(rsf(sssX)Xsf(sXXX)X)
a()f(a(rsl)rra(lsr))
1668 - mas - 2013-01-13 21:07:04
と思ったけどどう考えてもa(s,rsl)とか無駄.
でsnuke先生と同じような解にいたる.

初期位置が違えば, a(rsl)みたいなのを2回ずつ繰り返すことになるので
f(X):XX
a(X):f(rsf(sssX)Xsf(sXXX)X)
と定義してみる.

1668 - mas - 2013-01-13 21:06:52
しかし、この経路の方が絶対に良い・・・
x:srsl
a(A):Alla(xxxAsss)
a(xls)
22B
どう見てもあの手法で縮みそう。
f(F):srslFs
a(A):Alla(f(f(f(A))))
a(f(l))
21B
1673 - snuke - 2013-01-13 21:05:36
とりあえず[39B]
a(T):sa(T-1)
b(X,T):XXXa(T)Xa(5-T)b(X,T-1)
c:rb(l,4)
b(rb(r,4)cclb(r,4),1)

ちょっと"下手に"書いたつもりがなぜか
[39B]
f(X,Y):XYX
a(X,Y):Xf(XXXY,)YXf(XYYY,)Y
f(f(a(s,rsl),f(la(s,lsr),)r),l)
1668 - mas - 2013-01-13 21:05:07
最初はまっすぐな感じの経路しか見えず、
a(A,B):ABlArBlBAa(sssB,A)
a(sl,l)
周期を頑張って22B
1673 - snuke - 2013-01-13 21:04:08
[29B]
f(X):XssX
f(f(rf(f(f(f(rf()f()))f(rsr)f()rf()f(lsr)f(f())))))

円をガン無視して, 正方形的なコードで拾いきれないところを拾いにいった. 案外「誤差」の部分は少ないので, 無理に円に乗らなくてよい.
1667 - mas - 2013-01-13 21:03:16
最後の方で縮められてかつ追いつけず・・・
f(F):FF
a(A,B):f(f(f(BB)l))a(lsrsA,Bf(AAl)AA)
a(l,l)
29B
1672 - snuke - 2013-01-13 21:01:27
aの部分結構無駄ありそうなんだけどなー.
1666 - mas - 2013-01-13 20:59:57
[30B]
f(X):XX
a(X):rf(f(f(f(sXr))s)s)
f(f(a()a()f(rf(a(s)a())r))f(la()))

終了10分前くらいに, パーツはssssssrssssss部分1個作ればいいと分かったが, 改善につなげられず.

[30B]
f(X):XX
a:srslf(f(f(f(f(sr))s))sr)
f(f(f(rraa)ral)a)
1666 - mas - 2013-01-13 20:59:17
前問と同じで、小>大>小 より 小>大 の方が良いです。
a(A,B,C):lAlAsa(sslB,srA,C-1)s
ra(l,,8)a(l,,8)
27B
縮みそうで縮まない;;
1671 - snuke - 2013-01-13 20:55:31
長いので

http://mashojer.web.fc2.com/fes2.html

s,rs,rrs,rrrsを310個並べて138バイト.
同じ方針でした.

100Bを超えてくると, ガチ解きより有利なことが結構あるような.
60B以下くらいの問題だとほぼ無価値な戦法だと思っている.
1665 - mas - 2013-01-13 20:50:42
最初はXに方向転換とか一切いれずに書いてみた状態から短縮を考える方が, 間違いがおきにくいと思います.

簡単なのに意外と20Bまで最適化した人の少なかった問題.
1664 - mas - 2013-01-13 20:46:23
f(X):XX
a(X):f(f(rXrXlXrXl))ssa(sX)
a()
を縮めればよい.

snuke解の他に
f(X):XX
a(X):f(f(rf(Xl)))ssa(sXs)
a(r)

f(X):XX
a(X):f(f(rf(XrXl)))ssa(sX)
a()

1664 - mas - 2013-01-13 20:45:31
XrrX/XssrssXの2種の操作でsrsを育てる.
片方は3回合成が欲しいだけなので再帰で作りました.

[24B]
a:srs
g(X):XsasX
f(X):g(g(X))f(g(XrrX))
f(a)

1662 - mas - 2013-01-13 20:42:50
直接回収で25Bとかマジっすかぁー

0,2,3,6と育てて再帰.
[27B]
f(X):XX
b:srsl
a(X,Y,Z):Xa(f(f(YXY)l),YZb,Y)
a(,,b)
1661 - mas - 2013-01-13 20:41:05
a(A):AlAssla(lsrssA)
a(l)
17B
小>大>小 と書くよりも 小>大 としたほうがいい。
1670 - snuke - 2013-01-13 20:39:56
多分同じ. なるべく小さいパーツの繰り返し. パーツはいろいろやったけどssXlの関数でした.
1660 - mas - 2013-01-13 20:38:40
34B短いなぁ・・・
f(F):sFsF
a(A):f(f()A)Asf(AAA)A
x:a(rsl)
f(xlf(a(lsr)r)sxr)
35B
f(F,G):FGGF
a(A):f(ss,)f(As,ssAA)f(AA,)
f(f(a(rsl)l,a(lsr)r),l)
35B
1668 - snuke - 2013-01-13 20:38:23
ちなみに「31,15,137」ではなく「1,3,7,15,31」と読みますww
1659 - mas - 2013-01-13 20:38:09
a(A):ssssAsssAAssAAAsAAAA
x:a(rsl)
y:a(lsr)r
z:xlyyxrz
z
愚直に書いて、二倍関数で縮めました。
f(F):FF
a(A):sf(sssA)Asf(sAAA)A
x:a(rsl)
f(xlf(a(lsr)r)xr)
36B
1668 - snuke - 2013-01-13 20:37:48
そうかーorz.
十分綺麗でみんな並んでたけど, 確かにそりゃそうだ. 絶妙!
1659 - mas - 2013-01-13 20:37:33
Xllを大きい方から並べると, 「両側に壁いっぱいの棒を立てて真ん中に戻る」ことが可能. これをちょっと太くしてやる.

同様の方法で某100番台が16Bまでは縮みますね.
f(X,Y):Ylf(rslsX,XlssssslY)
f(,)
1658 - mas - 2013-01-13 20:36:16
黒魔術30Bで喜んでいたら29Bを出されて悲しんでいましたが、
f(F,G):FFGGFF
f(f(f(f(s,s)r,)f(ssr,)f(,f(s,f(sr,)s))r,)r,)
この関数を見つけて29B。綺麗にいきますね。
「4倍関数も2倍関数も両方欲しい」という雰囲気です
1667 - snuke - 2013-01-13 20:35:28
みんな大好き XXrXX / XrXXrX
[14B]
f(X):XrXXrX
f(f(f(f(f(s)))))
[14B]
f(X):XXrXX
f(f(f(f(srs))))

に一斉に釣られてたけどa(X):a(sX)でよかったw
1657 - mas - 2013-01-13 20:33:24
同じ.

見つけてかなり速攻で解いたのにsarasouju先生の方がはやかったw
1655 - mas - 2013-01-13 20:31:36
f(F):lFFl
x:f(ssrf(sslsss))lf(s)
f(f(f(x)f(f(xl))))
そして、近くに落ちていた29B
パーツは棒を立てるより回る方がいいらしい。
1666 - snuke - 2013-01-13 20:31:27
上下を同じ起動でなぞるという発想を得る。あとはパーツの調整。
f(F):lFFl
a:sssl
x:f(sassaa)lf(s)
f(f(f(x)f(f(xl))))
31Bを量産した末に出した30B
1666 - snuke - 2013-01-13 20:30:40
同じく乱歩的. 2変数も調べたけど14Bなさそう?

サイズ落として少stepで探索してたら出てきたけど, このサイズでは解になってなかったらしい.
1654 - mas - 2013-01-13 20:30:13
同じ. 15B以下くらいだと考えながらとりあえずsolverにかけていますw
1653 - mas - 2013-01-13 20:28:52
f(F):FF
z:f(f(sf(rssr)))srf(sss)ls
f(zf(zrf(rz)l)lf(lz)rzll)
絶望時代の38B
1666 - snuke - 2013-01-13 20:28:28
同じ. 白黒の配置に凝ってある感じ.
1652 - mas - 2013-01-13 20:28:15
これも, 「葉の真ん中」は境目じゃない. 結構悩みました.
1651 - mas - 2013-01-13 20:27:39
デザイン的に, 「葉」の中央がパターンの境目と思い込みやすくって,そう思うと全然わけわからなくなってしまう問題.
1650 - mas - 2013-01-13 20:26:55
b(72,30,222,222,38)b(1,1,114,222,222)b(209,53,1,1,65)b(209,30,217,125,69)b(81,2,68,65,1)b(113,81,2,69,80)b(74,222,1,18,125)b(70,69,98,98,104)b(120,2,222,9,86)b(56,72,114,85,1)
つづき
1665 - snuke - 2013-01-13 20:26:39
b(56,119,83,83,69)b(85,113,193,1,222)b(200,157,52,120,120)b(114,200,53,212,120)b(120,116,14,181,222)b(193,2,65,1,22)
実行部分が収まらないw
1665 - snuke - 2013-01-13 20:26:07
同じ.
a(X,Y,Z):ZYa(sX,XrYXl,rZ)
a(,r,)

普通なのになぜか最初19Bで並んでいましたw
1649 - mas - 2013-01-13 20:25:50
f(F,G,H):Hf(F-G,G,r)
a(A):f(A,64,)sf(A,16,)sf(A,4,)sf(A,1,)s
b(A,B,C,D,E):a(A)a(B)a(C)a(D)a(E)
迷いの木シリーズはこれで解けるので頑張ってくださいm(_ _)m
あのシリーズ、それぞれジェネレーターが違うのですが、5個は多すぎたと反省しております。
1665 - snuke - 2013-01-13 20:25:32
いい加減になぞって圧縮しようとすると[22B]だった.
f(X):rXXXllsl
x:f(rsf(sf(sl))l)x
x

いろいろいじっているうちに20B. snuke先生が書いていないやつで想定解っぽい?見た目の綺麗なやつ:
[20B]
f(X):srXslXslXsr
d:f(f(f()))ld
d
1648 - mas - 2013-01-13 20:24:50
[38B]
f(X):rsXsXsXl
lf(rsf(f()s))f()rf(ssf()r)ssf()lf()slf()lf()rf()f()s

強引に縮めて[36B]
f(X,Y):rsXsYXsXlY
lf(rsf(f(,)s,),)f(,)rf(ssf(,)r,)lf(,f(,)lf(,))rf(,)f(,)s

l + (34B) + s とかやってる時点で悲しみ.
1647 - mas - 2013-01-13 20:22:23
3倍関数の変種で序盤が17Bくらいになったんで, その周辺で粘ったけど, 序盤14Bになるんですね.
「後半書けね~」とか言ってないで序盤をもっと研究すれば解けたのかなー. 無念.

[38B]
f(X):sXsXsXl
g(X):rf(X)
f(rsg(g()s))g()rg(ssg()r)ssg()f()sf()f()rg(s)s
1647 - mas - 2013-01-13 20:21:22
f(F):FFFF
a(A,B,C):f(CA)a(sA,ArA,f(ABlBA)Cs)
a(r,,)
29B
AlをやめにしてCの後ろに直接付けると縮むらしい。
1640 - snuke - 2013-01-13 20:14:17
同じ. 向き合わせは, rArA/ArArのほかにミラー形を使うことができて, 初期向きはどこでも大丈夫となっています.

最初にといた[21B]
f(X):sXsXrXsXs
d:f(f(f(srs)))
drd

再帰しない[19B]もあります.
a(X):XrX
f(X):sa(XsX)s
a(f(f(f(a(s)))))

1646 - mas - 2013-01-13 20:11:55
f(F,G):FGFGF
x:srf(s,)
f(,f(f(f(,xsrx)sr,x),)x)
25Bで精一杯><
1645 - snuke - 2013-01-13 20:11:16
ほかの.

普通
[26B]
f(X):XXX
x:sr
a:xf(s)
b:ax
f(f(f(babba)xb)a)

パーツを大きくして12B構文.
[25B]
c(X):srsssXsr
f(T):c()c(f(T-127)c()c()c(f(T+T)))
f(40)


1645 - mas - 2013-01-13 20:05:01
f(F):FF
a(A):f(f(rAA))ssa(sArsl)
a()
20B
普通。
1664 - snuke - 2013-01-13 20:03:59
srとsssを割と一定な比率で並べるので, 12B構文で近似できるんですよ.
だけど半周までしかあわないんですよー.

f(T,A):srf(T-29,A)sssf(T+17,A-1)f(22,39)
f(22,39)

12B構文に少しノイズを混ぜた感じなんだと思います.
1645 - mas - 2013-01-13 20:03:30
g(G):GssrssG
f(F):g(FrrF)
g(g(f(f(f(srs)))))
24B
関数を二つにすると綺麗に縮みます。
1662 - snuke - 2013-01-13 20:03:11
x:srs
y:sxs
f(F):FyFrrFyF
a:f(f(xrrx))ya
a
過去問をコピペしていじった28B
1662 - snuke - 2013-01-13 20:02:33
[18B]
f(T):srf(T-115)f(T-107)sssf(T+67)
f(73)

数値設定は5通りあります. 解説はK茶先生におねがいしますw
でもこの構文で最初に作問したのsnuke先生なんですよねー.
My..
1645 - mas - 2013-01-13 20:02:11
しかしこの問題はこういう書き方よりも
f(F,G):FFGFF
x:f(ls,l)
f(f(ls,f(f(f(sr,x),x),))r,)
こういう書き方の方が良い。25B
つなぎ目部部分も割と綺麗に描けたつもりです。
1661 - snuke - 2013-01-13 20:01:17
同じになった. あまり最適な自信がない.
1644 - mas - 2013-01-13 20:00:25
大体同じ.
1643 - mas - 2013-01-13 19:59:52
再帰で全然Bestにならないので3倍関数まわりを試す.
sを増やしやすいようにsXsXsXの周りで遊んでたらすぐ縮みました.

[20B]
f(X):sXsXsXr
f(sr)f(f())f(f(f(f()l)l))

いろいろあるもんだなぁー.
1642 - mas - 2013-01-13 19:58:43
良くある系の形。
x:srsl
a(A,B,C,D):BBa(xCBBxC,AAr,DC,C)
a(,l,x,)
28B
2,3,6という数列はフィボナッチ数列一個飛ばし+1とかで作れます。

1661 - snuke - 2013-01-13 19:57:22
適当に出題 → 後付け想定解(笑)

Limit は 「ぷよ通」からとって242Bにしました.


こんなに縮むとは全然思ってなかった. 最初は, 35Bくらいで解いてるの見て「何それ短いよ!」とか思ってました.
1641 - mas - 2013-01-13 19:56:46
某のコードは, 2倍関数を用意してないのに長さ調整と2倍を両立していてえらいということなので, 一旦4倍関数を用意する以上, 多変数化のメリットは打ち消されてしまいますね.

[30B]
f(X):XXXX
a(X):f(f(sXf(XrXl)rsX)f(sss)r)a(sX)
a(r)
1640 - mas - 2013-01-13 19:55:14
f(F):ssFl
a:f(f())f()f(rf()f())f(f())f()f(a)
a
苦労しましたが、この手法で20B
1660 - snuke - 2013-01-13 19:53:30
a(A):AAAAa(lAlsAr)
a(r)
まさかの1引数で回転します。
真ん中に挟まれる物をまわすのではなく、挟む物を回します。
1659 - snuke - 2013-01-13 19:51:40
多分同じ.
1638 - mas - 2013-01-13 19:48:45
0,0,1,1,2,2,3,3,4,3,1,0という数列をつくる.

[35B]
a(A,B):lsra(A-6,B-2)rsl
b(X,T):sXb(a(34-T,T-6),T-3)Xs
c:b(,35)lc
c
1637 - mas - 2013-01-13 19:47:30
あれ、同じようなことやって28Bだったような(汗

[27B]
b(X,A,T):slXrb(X,A-1,T)lb(sX,T-1,T-1)b(,7,7)
b(,7,7)

変なずらしテク

[26B]
b(X,A,T):slXrb(X,A-11,T)lb(sX,T,T-10)b(,70,61)
b(,70,61)
1636 - mas - 2013-01-13 19:44:47
a(A,B):AAAAla(AlBA,rBl)
a(r,s)
19B
結局15Bはでませんでしたね:P
1659 - snuke - 2013-01-13 19:44:41
fes2のmas解は

http://mashojer.web.fc2.com/fes2.html

にもまとめるつもりなのでよければご覧ください.
コードだけじゃなくて過程や考え方なども書く予定.
1635 - mas - 2013-01-13 19:41:08
同じ.

a(X,T):ra(rssr,T-1)XXs
a(,25)a(,13)a(,29)a(,19)a(,27)

なんて書き方もあります.
1635 - mas - 2013-01-13 19:40:16
a(A,B):a(srslA,B-1)A
a(la(la(,4)l,25),4)
21B
これはこの方針でBest取れるのか・・・
1658 - snuke - 2013-01-13 19:31:34
a(A):AsrAra(sA)
a(sr)
13B
騙し問題^^
1657 - snuke - 2013-01-13 19:30:03
a(A,B):AAAAa(BlBrABABl,sB)
a(r,)
21B
正方形に収まるフラクタル。
このあたりフラクタルゾーンですね
1655 - snuke - 2013-01-13 19:26:28
0111みたいなシンプルな初期の問題が縮むと驚きますね。
a(A):Aa(srslArsAll)
a()
15B
1654 - snuke - 2013-01-13 19:25:44
a(A):AAAAa(srsArs)
a()
14B
らんほー
1653 - snuke - 2013-01-13 19:24:16
a(A,B,C):Alla(BrAArB,BC,B)
a(,s,)
19B
経路の隠し方が巧妙だった。
1652 - snuke - 2013-01-13 19:22:27
ヒントのつもりで出した姉妹問題
a(A,B):AAa(BABllBAB,sBs)
a(,r)
19B
1651 - snuke - 2013-01-13 19:21:08
適当にフラクタルをかいて、デザイン作業。後者に割と時間を使った。
a(A,B):AAa(BABBlBABBr,sB)
a(,l)
20B

1650 - snuke - 2013-01-13 19:20:13
暇つぶしに十字形の模様がある場所を歩いてたときに思いついた周期。
a(A,B,C):CAa(BrABl,sB,Cr)
a(r,,)
18B
1649 - snuke - 2013-01-13 19:18:44
実際になぞってみて短縮かけると規則が分かる。
20Bにしかならない・・・
f(F):lsllFFFr
a:f(f(f(ls)s)s)a
a
f(F):FrFrFls
a:f(slf(slf(s)))a
a
f(F):srFlFlF
a:f(f(f(s)rs)rs)a
a
f(F):lsrrFsFsFsr
a:f(f(f(l)))a
a
1648 - snuke - 2013-01-13 19:17:28
序盤あたりの規則性から、3倍関数に変な物を付けると良い関数が出来ることに気づく。
f(F):srFFFls
f(f(f(s))r)f(f()f(l)f())f(s)f()lf()f()lf()f(f())
29B
f()でssにもなるし便利。
1647 - snuke - 2013-01-13 19:14:54
f(F):FFF
x:f(s)
y:sr
z:xl
f(yyf(yzs)l)xf(rxrz)syf(z)rslxrxzs
3倍関数っぽいなーと思って頑張っても40B
最後の方が難しい。
1647 - snuke - 2013-01-13 19:13:24
あまり見ない規則で面白かったです。
a(A):ArAra(sAsArAsAs)
a(srs)
20B
a(A,B):lAlAa(BAsAlAsAB,s)
a(,)
初項をなくして19B、向き合わせに発想の転換がいりました^^
a(A,B):lAlAa(sBlBs,AsA)
a(,)
19Bのコードをよく見るとまだ縮んで、17B
1646 - snuke - 2013-01-13 19:08:18
うぬぅ
1645 - snuke - 2013-01-13 19:04:49
f(F):FFrF
y:f(sss)
x:yf(f(f(s)))f(srs)yssx
x
26B
指示通りの関数でなぞってみた。
これ想定解なのかなぁ。
どういう風に作られた問題なのだろう。
1644 - snuke - 2013-01-13 18:59:29
経路ゲー
f(F):FF
a(A,B):Aa(f(f(f(BArBr)r)),sBB)
a(,)
22B
最初はa(,s)で呼び出すという良くあるミスをしていました。
1643 - snuke - 2013-01-13 18:58:11
a(A,B,C):AAAra(ACBAB,C,)
a(ssr,,l)
20B
ssr,ssssr,ssssssss(r無し)....と成長させています。
書いたとき気づきませんでしたが、ひとつでも盤面が大きいとクリアできないんですねこれ。
1642 - snuke - 2013-01-13 18:56:22
f(X,Y):XYXYYYXを使うとsrsls,slsrs,4倍,3倍が全部作れます。
1678 - DEGwer - 2013-01-13 18:53:48
f(F):FFF
a(A):f(Ar)r
a(ss)a(f(s)s)a(f(f(f(s))))
最初の23Bと
a(A,B,C):a(sA,B-1,C)AAAra(r,C,25)
a(r,3,5)
数値を使って長さをごまかした22B
1642 - snuke - 2013-01-13 18:52:10
しかし、想定解が存在したのだっ!(嘘)
f(F,G):FFFGFG
f(f(f(f(,lf(s,)l)s,),r)f(f(s,),l),)
23B綺麗。。
この関数が実にしっくり来るのです。
1641 - snuke - 2013-01-13 18:50:19
x:lsssl
a(A):ra(A-1)sxx
f:xra(11)a(5)a(13)f
sllf
一瞬だけbestをとれた29B
1641 - snuke - 2013-01-13 18:48:55
f(F):FFFF
a(A,B,C):f(CAlA)a(sA,ArA,f(ABlBA)C)
a(r,,)
f(sss)が悲しいのをAを使うことにより解消して、30B
1640 - snuke - 2013-01-13 18:43:04
Easy某xをほぼコピペして
f(F):FFFF
a(A,B,C):f(f(C)f(sss)r)a(sA,ArA,ABlBA)
a(r,,)
こんな感じに。
31B
1640 - snuke - 2013-01-13 18:42:07
結局こんな
f(F,G):FrFrGrFrF
x:sf(f(f(s,),),)s
f(f(x,x)ssx,l)
一見ひどそうな関数を作ると27Bに!
f(x,x)のあたりがミソなのかな。

1639 - snuke - 2013-01-13 18:40:49
rが多いのをどうにかしたいですが、
f(F,G):FFGrFF
x:sf(f(f(sr,),),)ls
f(f(xr,l)xssxr,l)
これでも同じ29B
1639 - snuke - 2013-01-13 18:39:30
f(F,G):FFGFF
x:sf(f(f(sr,r),r),r)ls
f(f(xr,)xssxr,)
29B
パーツはこういう方針で書くのが良さそう。
1639 - snuke - 2013-01-13 18:38:35
x:lsr
a(A):AAAAsa(lxsxrAsxs)
a(r)
23B
f(F):lsrFs
a(A):AAAAsa(lf()f(rA)f())
a(r)
頑張っても23B;;
1638 - snuke - 2013-01-13 18:36:35
x(X,Y):rslx(X-1,Y-4)lsr
a(A):x(A,18-A)sa(A-2)sx(A,18-A)
p:a(23)rp
p
区切りを変えて35B
1637 - snuke - 2013-01-13 18:29:44
しばらく黒魔術40Bで放置してました。
x(X,Y):rslx(X-1,Y-4)lsr
a(A):sx(A-2,21-A)a(A-2)x(A-2,21-A)s
p:a(23)rp
p
二つの直線を交差させるようなイメージで書くと良さそうで、37B
1637 - snuke - 2013-01-13 18:29:30
これを縮めて
x(X,Y):sXx(X,Y-1)
a(A):x(lx(,7-A)r,A)la(A-1)a(7)
a(7)
26B
この問題は経路が奇跡的。
1636 - snuke - 2013-01-13 18:24:31

かなり経ってから見直したら
x(X,Y):Xx(X,Y-1)
a(A,B):x(slAr,B)la(sA,B-1)a(,7)
a(,7)
27Bとなり、
1636 - snuke - 2013-01-13 18:23:52
a(A,B,C):slAra(A,B-1,C)la(sA,C-1,C-1)a(,7,7)
a(,7,7)
最初の27B解
1636 - snuke - 2013-01-13 18:23:39
x:rssr
a(A):ra(A-1)xxs
a(25)a(13)a(25)a(15)a(27)
24B
適当に書いたら最後までbestを保てたパターン
1635 - snuke - 2013-01-13 18:09:15
古い問題ですが15B解が長い間見落とされていましたね。
0111 - snuke - 2012-12-29 00:07:56
Ktya先生の状態になったら, 数値関数の再利用を考える.

rslがくっつくと困ったんでlsrs側で繰り返すと上手くいった.

a(X,T):Xrsla(Xs,T-1)Xlsrs
a(ra(s,4),8)

1628 - mas - 2012-12-23 23:40:15
普通で易しいので, コンテスト中に出るべきだった. まぁしゃあない.

f(X):XXXX
a(X,Y,Z):f(XXr)a(ZXZ,sY,f(Yr)Y)
a(r,,)
1610 - mas - 2012-11-08 11:16:04
25B別解
a(X,Y,Z):Ya(XXZ,XlXlYYYYlXrXr,)
a(s,,s)
1622 - pasta - 2012-11-07 14:39:16
1,3,6と作って普通に再帰.
0,0,1,3,6となる都合上ちょっと実行長い.

f(X):XlX
a(X,Y,Z):Xa(f(f(f(Y)XrYrY)),ZY,sZ)
a(,,)

極限で上手く初期位置が合ってくれると縮むかも.
1622 - mas - 2012-11-07 08:49:49
ちなみに2変数19B
f(X,Y):rXXXXf(YrYrYlY,sY)
f(,)
1619 - pasta - 2012-11-02 11:30:14
XXで普通に書く.
2変数でも19Bになりそうで向きが合わず.

f(X):XX
a(X):f(f(Xrf(Xl)X))ra(sX)
a()
1619 - mas - 2012-11-02 09:06:50
ちなみに17B
a:f(ss)
f(X):XXr
f(f(f(af(a)aa)))
1621 - pasta - 2012-11-01 19:21:42
XrssssXで18Bだった.

まぁ外側に行っても復帰しうるから再帰あるよねー.

[16B]
a(X):Xa(XlXXXXssssX)
a()

ssssが固まるやつを調べた. 15B以下もあるかもしれません.
1621 - mas - 2012-11-01 13:50:47
実は過去問(300番台).

23Bあたりから色々書きようがあって少し悩む.
1630 - mas - 2012-11-01 13:35:38
f(X):XXr
f(f(f(f(ss)f(f(f(ss)))rr)))
1621 - rng - 2012-10-29 00:22:15
f(X):XXXXr
t:sss
a:tr
f(f(taatf(f(sr))rtlata))
1622 - rng - 2012-10-29 00:21:43
a:ssrs
f(X):aXXlf(alX)
f(ssra)
1623 - rng - 2012-10-29 00:20:59
正方形的なボムでゴリ押そうとして失敗してました.

a(T):sa(T-1)
b(T):ra(T)lsla(T)rs
c:b(3)b(2)lb(15)rb(8)rslb(12)b(12)b(12)a(5)la(12)llc
c

3人別々なごり押しで, 同一スコアで並ぶとはww
解ければいいように見えて, ここのスコアも総合順位に
平然と影響しうる状況だったみたいです.
1630 - mas - 2012-10-29 00:06:25
20B
a(X):f(f(XX)rr)a(sXrsl)
f(X):XXX
a()
1616 - pasta - 2012-10-29 00:05:14
ネタに走らずもうちょっと大きなパーツで整理して
[25B]
f(X):lsrsssXsrslss
c:f(f(f(sf()s))

結構色々できそうだけど、コンテスト事情によりあまり粘着できなかったw
1628 - mas - 2012-10-29 00:04:14
やる気のない29B
f(X):sXlsr
c:f()f(f()f(f(f()f(f(f(f()f(f(r))f())))f()))f())f()rrc
c

もう少し切り詰めてみた27B
f(X):sXlsr
a(X):f()f(X)f()
c:a(a(f(a(f(f(a(f(r))))))))rrc
c

1628 - mas - 2012-10-29 00:03:23
割と素直. 最初24だか25だかわからんくなったw

[25B]
a(X,T,A):Xa(X,T-A,A)rra(sX,24,A+1)
a(srsl,25,1)

見た瞬間書いたバージョンは全部数値に押し込めててかさばった.
[31B]
a(X,D,A):sa(X-1,D-1,A)rsla(X-1,A,A)rra(24,A+1,A+1)
a(24,1,1)
1626 - mas - 2012-10-29 00:00:35
最初に書いたの
[24B]
f(X):XXXXXXrr
a(X,T):a(sX,T-1)f(f(Xr))
a(,6)

逆順に.
[20B]
f(X):XXXXXXrr
a(X):f(f(Xr))a(sX)
a()

え?普通逆ですって?
大きい方からの方が規則把握しやすいのでこんなことにw
1616 - mas - 2012-10-28 23:59:08
そのあとはX側がr倍,Y側がl倍と言う事を用いて
a(X):XXXXr
b(X,Y):a(a(a(sXsYs)))b(rX,lY)
b(,)
この後はmasさんの解と同じになります(XとYをくっつける)
1615 - Ktya - 2012-10-28 23:58:54
そのあと1-1+1=1となることからX=Y=rrとしてみれば上手く行く事を用いて
a(X):XXXXr
b(X,Y):a(a(sXsYs))
a(b(r,l)b(l,r)b(,)b(rr,rr)r)
1615 - Ktya - 2012-10-28 23:58:07
ちなみに僕の思考回路だとまず"sが三つ"なる文字列が三つある事に注目して
a(X):XXXXr
b(X,Y):a(a(sXsYs))
a(b(r,l)b(l,r)b(,)a(a(s))r)

1615 - Ktya - 2012-10-28 23:57:44
s + (S) + s = sss
s + (R) + s = srsls
s + (B) + s = s
s + (L) + s = slsrs

...
1615 - mas - 2012-10-28 23:57:11
23Bまでいければ、XXXsXの部分がX→Xlでどう変換されるかに気をつけると

[21B]
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(sXs)))b(rXl)
b()
1615 - mas - 2012-10-28 23:55:45
srslsとslsrsをまとめて作ります.
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(sXXXsXs)))
b(r)b(l)b()a(a(a(s)))

実はb(ll)=a(a(a(s)))が成り立ち, 4つが対称な並列になっているということが分かります.

[23B]
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(sXXXsXs)))b(Xl)
b()
1615 - mas - 2012-10-28 23:54:56
a(Y):sa(Y-1)
b(X,Y):rb(X,Y-1)ra(X)rra(X)rs
c:b(1,2)ssrb(4,11)rslb(3,3)b(4,4)b(2,4)c
c
1630 - pasta - 2012-10-28 23:54:08
普通に書くと
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(X)))
b(srsls)b(slsrs)b(sss)b(s)

もう一歩自明なことをすると
b(X):a(a(a(sX)))
b(rsls)b(lsrs)b(ss)b()

でもこれだと全然Bestに及んでなくて何事!?っていう問題.
1615 - mas - 2012-10-28 23:52:43
b(X):XX
d:sss
a(X,Y):b(b(Xr))a(sX,Y-1)
srb(b(sa(,8)db(srb(ds)ldb(ls)a(,3)r)b(dd)rd))
並ぶのは予想外w
1630 - Ktya - 2012-10-28 23:52:01
a(X,Y):Xrsla(sX,Y-1)Xlsrs
d:a(s,4)rd
d
あんまり考えてないです
1628 - Ktya - 2012-10-28 23:51:26
育て方は割と見えるので, 逆算して合わせる.
17Bだかが見つかって, 16B,15Bらへんをa(X):XXの部位固定でmy solverに探索させました.

1614 - mas - 2012-10-28 23:50:50
f(X,T):Xf(TrTXrTrTr,TT)
f(,s)
1624 - rng - 2012-10-28 23:50:23
バッチリ
b(X):XrXr
a(X):b(b(b(b(X)))l)a(srslX)
a()

が記録されていて悲しいです
1609 - Ktya - 2012-10-28 23:48:51
経路は割と易しい? 2倍関数中心の田の字の定跡.
5倍ではさむのでとりあえずXYX. もうちょっと上手く書けませんかねぇ.

f(X,Y):XYX
a(X,Y):f(f(YYr,),)a(sX,f(f(XX,)Xl,Y))
a(r,r)
1610 - mas - 2012-10-28 23:47:14
経路は特徴的な部分に注目すれば割と易しい.
2倍関数を適切に使えば21Bは量産されると思います.
4倍もノーチャンで, あとは2倍関数の方向転換含みで色々悩む.
XXでもXrXでも21Bだった気がします.

[20B]
f(X):XrXr
a(X):f(f(f(f(X)))l)a(f(s)f()X)
a()
1609 - mas - 2012-10-28 23:44:04
a(X):XXXa(XrXXr)
a(ssl)

XXXっぽいですよね.
1608 - mas - 2012-10-28 23:38:06
x^{22} = 1 ということは,x と x^{21} の積は 1
(x^{21} = 1/x と言ってもよい)で,それを使って判定してみました.

1572 - mas - 2012-07-29 18:36:43
この計算結果はFermatの小定理と呼ばれ,23を任意の素数に取り替えても同様のことが成り立ちます.
1570 - mas - 2012-07-29 18:30:26
Fermatの小定理によれば

(x^{11})^2 = 1

なので

x^{11} = -1 or 1

となってこんな形になっています.
さすがに真面目に計算させませんでした.
1569 - mas - 2012-07-29 18:29:47
Solveはできるでしょw
自分の解は,棒を立てるごとに初期位置に戻っています.

y=x^7というペア(x,y)をたくさん作るにはどうすればいいかですね.
多項式はともかく等比数列の計算は簡単なことを利用します.
例えば(2^n, 2^{7n})みたいなのをnを動かすようなイメージ.
2だと全部は出てきてくれないんだけどね.


1567 - mas - 2012-07-29 18:27:15
出題時は気づかなかったけど,12 = 1/2を利用すると良いです.
1/2倍はしにくいけど,2倍はしやすいので…
1565 - mas - 2012-07-29 18:21:58
わりと素直な15Bがあり,14Bは自分のは乱歩的な。
1556 - mas - 2012-07-29 18:18:10
スライドでパフェ安定させるもよし.
自分は右左左右右左左右右左左右右左左右.


1555 - mas - 2012-07-29 18:17:02
実は某数値構文の応用
1553 - mas - 2012-07-29 18:15:43
22Bなら割と簡単に解けると思いますが、それをよく見たら面白い感じに1B縮みます。
新テク
1520 - snuke - 2012-07-21 11:39:16
初期位置合わせのためにしか壁は利用しません。
数値による打ち切りまわりの新テク
1519 - snuke - 2012-07-21 11:37:22
a(X):XXXXr
f(X):a(a(a(a(sr))a(XXX))s)
f(s)f(srsl)

最善でない気はしまくってたので検討してたら縮みました。
12歩で合わせた方が短かったです。
srsl側は方向変えて2歩移動する必要がありそうに見えて
1歩ずれた位置からでも突入できるのでそれを利用しています。
1540 - mas - 2012-07-01 08:18:42
消したら縮むのー?かなり不思議だったw
パターン開始位置合わせなくてもパターン途中で勝手に一致してくれる感じかなー。

1544 - mas - 2012-06-18 22:04:17
a(A,B,C,D):Da(BB,A,Crr,BDDBC)
a(s,srsl,r,l)
26B

Dを重ねる必要は無かった。
1544 - sarasouju - 2012-06-18 19:57:56
HOJ鯖落ちなう


25B

a(X,Y,Z):XllXYYXXa(Y,ZrZlsX,Zll)
a(,,s)

自明な変数変換ありますやんw
1547 - mas - 2012-06-15 16:45:53
22B
f(X):XXlXX
a:srsl
f(f(aaf(f(a))aal))
1292 - pasta - 2012-06-12 18:56:38
26B

a(X,Y,A,B):XllXYYXXa(Y,sABX,B,A)
a(,,rs,ls)

同バイト数だけどだいぶstep数減ったver.
1547 - mas - 2012-06-12 15:32:35
26B

a(X,Y,Z):XllXYYXXa(Y,ZllZsX,Zll)
a(,,sl)

108K steps らしいのでブラウザからでは実行しきれなさそう.
18段階目(36段階目?)の再帰で合わせてるのでsnuke先生と同じ方針.
無理に曲がらなくした感じでしょうか?
1547 - mas - 2012-06-12 15:27:21
他の22B

f(X):XsssssrX
f(f(rf()f(l)f(f()r)rf()f()))
1537 - mas - 2012-06-11 23:13:55
f(X):XXXX
b:sf(rs)
a:bf(s)br
f(f(f(aar)a)r)
簡単に25Bに。
1541 - DEGwer - 2012-06-11 22:25:48
あ、見逃してましたw
1541 - DEGwer - 2012-06-11 22:22:47
渦で外に出るのは考えたけど、元の位置に戻っちゃうよね~。

と思ったら、一番外のやつは壁に向かってスタートすることでズラすのか~。なるほどー。
1549 - mas - 2012-06-11 22:05:57
おー本当だ4つと8つだから4倍で簡単なのね.

何かできそうオーラを出してみた25B

f(X,Y):YYXXXXY
f(lf(lsrss,rf(ssrsl,)),)

ssrslとかlsrssの節約に繋がらないねぇ。
1548 - mas - 2012-06-11 21:27:11
綺麗すぎる!

直角三角形だけでなく正方形も方針色々でむずい.
確かに行けそうだけどそんなに大幅に縮むとは….
1546 - mas - 2012-06-11 20:55:32
想定解、8段階じゃなくて4段階だったのかw
1544 - mas - 2012-06-11 20:53:45
対称化して25B

a:sssss
b:raaarraralarararb
b

縮めて22B

f(X):sssssXr
b:rf(f(f())f()f(lf()f()f()b))
b
1537 - mas - 2012-06-11 20:33:06
a:sssssl
b:aaal
c:ralb
rbbacbc

単純な置換だけで24B
1537 - sarasouju - 2012-06-11 20:12:27
25B
a(X):XXXXr
b:ssa(s)a(srsrs)
a(a(ba(brb)))

色々工夫できそうだけどとりあえず.


DEGer氏のは,ぱっと見arをaと置くと2B縮みそうに見える?
1541 - mas - 2012-06-11 18:48:17
f(s)f(srsl)と書ければ嬉しい感じだけど,簡単かと思いきや
端での挙動が違うため同じ動きだとズレちゃう・・.
と思いきや,11歩のところだとどちらも同じだった.

28B
a(X):XXXXr
f(X):a(a(XXXa(XX)a(a(sr))))
f(s)f(srsl)

正方形がXXXXsrとかsXXXXrみたいなので上手に作れれば縮みそうだけどよく分からない.
1540 - mas - 2012-06-11 18:46:16
普通に.
17B
a(X,T):a(sX,T-1)XXlXlXr
a(,8)

再帰は中央へ移動してからやってもバイト数オーバーだし
a(X,Y):Ya(sX,YXXlXlXr)
みたいなやつも足りないっぽいのでまぁこれで最適だろう.
1539 - mas - 2012-06-11 18:42:51
とりあえず対称性の多そうな経路構築で26B
a:sssss
b:lallal
c:lbabab
raclcc

sssssを関数を両立させてみる.
とりあえずaclccの部分を関数で呼び出せるようにしてみた.

24B
f(X):sssssXlXX
b:f()lf()
rf(llbf()bf()b)

他の26B解と経路違うし、もっと良いのありそう。
1537 - mas - 2012-06-11 18:36:54
4倍関数で適当に。

17B
a(X):XXXXr
a(a(a(sss)a(srs)))

1536 - mas - 2012-06-11 18:31:18
18B
a(X):XXXr
a(a(a(a(a(a(a(s))))a(sss))))

タイトル通りに.
1535 - mas - 2012-06-11 18:30:04
長さ13、長さ14などをどの位置に配置するべきか考えると出来るかなー。

15B
a(X,Y):YYa(sXs,XrXl)
a(r,)

15B
a(X,Y):XrXla(sYs,X)
a(r,r)

> SA9Iさん
実は前半部をもっと大きくすれば良かったっぽいですねw
その方針でも無駄ありそうな。あとでコメントします。
1534 - mas - 2012-06-11 18:28:58
a(X):Xra(sX)
a()
1533 - mas - 2012-06-11 18:22:36
21Bうまい・・・
これ想定解なんでは?並みのぴったり具合^^
1546 - snuke - 2012-06-11 09:54:57
a(C,D,A,B):a(C-1,D,A+B-254,B)a(C-1,D,A+B,B)sa(C,D,A,B-17)ra(D,D+1,A,A)
a(2,3,1,1)
39B
数学ゲーだ・・・と思いながら書いたら単独topを取れて嬉しかった。
「divide 8.5」www

CとAの位置関係を逆にしてNLEを回避しています。
1551 - snuke - 2012-06-11 00:09:16
a(A,B):AABrAA
a(a(s,a(a(a(a(sr,),),)r,r)l),)

底辺8の三角形を描く構文を無理やり押し込めてみた。
21B
1546 - sarasouju - 2012-06-11 00:08:15
f(F):FF
a:lf(f(f(ss))ll)srsa
a
18Bぐぬぬ
想定解うまい・・・
1550 - snuke - 2012-06-11 00:04:56
なかなか質のいい経路ゲーで楽しかった。
タイトルのヒントがなければ厳しかったです^^;
f(F):FFF
a(A,B):f(f(Al))a(llBf(B)f(rB)Alf(B),sB)
a(,)
28B
パーツ間の移動が悩みますが、割と上手くいきました。

a(A,B,C):a(llBBBBrBrBrBAlBBB,sB,C-1)Ala(,,8)
a(,,8)
経路確認用の32B
1549 - snuke - 2012-06-11 00:02:38
f(F):FFFF
x:f(ssrsl)
f(xrxf(lsrss)rx)
25B かなり普通w
1548 - snuke - 2012-06-10 23:57:49
x:ll
a(A,B,C):ACAxBCBxa(B,CxCsA,Cx)
a(,,sl)
27B
srslsとslsrsだけを育てながらなぞりました。
Cにsを含めるのがポイント(?)
1547 - snuke - 2012-06-10 23:56:40
フラクタル?と思ったらそうでもなかった
f(F):FFll
a(A):f(f(ssf(f(AA))ss)r)a(f(sl)A)
a(r)
26B masさんと同じ感じですね
21Bこわいw
1546 - snuke - 2012-06-10 23:52:36
40B

b(X):sb(X-17)
a(A,S,T,X):a(A,S-127,T,X)a(A,S+A,T-1,X)rb(S+S)a(S,S,X,X+1)
sa(1,1,1,3)

なんかS-1をSにしたら縮むし。過去問からコピペしてあまり吟味してなかったけど、「余り0」がないから1の水増し不要だったか。
1551 - mas - 2012-06-10 23:49:20
f(X):XXX
g:f(ss)f(rs)f(sr)
f(f(grrggrf(grg)lg))

変な解きかたした。(29B)
1541 - SA9I - 2012-06-10 23:47:24
このフラクタルはまだなかったですね。
綺麗です!
ピッタリ収まっているあたりがやばい

a(A,B,C,D):AArAa(BAABD,C,BB,Dll)
a(r,srsl,s,r)
29B
変な位置合わせで強引に1Bくらい縮めました。
1544 - snuke - 2012-06-10 23:47:23
あっ想定解の方法で25Bになった
a(X,Y):a(Xs,Y-1)X
a(a(a(la(,3)ls,25)rsr,20)rr,3)
1543 - zephoria - 2012-06-10 23:46:35
「n!/2 mod 127 divide 8.5」方式

45B

b(X,Y):sb(X-Y,17-Y)
a(A,S,T,X):a(A,S-127,T,X)a(A,S+A-1,T-1,X)rb(S-1,8)a(S,S,X,X+1)
sa(2,2,1,3)


あれ?mod 127のdivide 17でいけるの?
と思ったけど自分の解の方がよっぽど頭おかしかった。
1551 - mas - 2012-06-10 23:45:23
a(A,B,C):a(sA,B,C-4)BAAAlla(,AllAlslB,C+45)
a(,,45)
29B 11と12の棒を周期4で増やして行く感じ.
いろいろありそう。
pastaさんつよかった
1543 - snuke - 2012-06-10 23:41:38
最初20B

a:ss
b:laaaal
c:bbblslsc
c

のあとで想定解と同じものに.
1550 - mas - 2012-06-10 23:40:00
34B

a(X,T):lXlXlXlXXXXla(sX,T-1)XlXrXlsssla(,7)
a(,1)

32B

a(X,Y,T):lYYYXXXYa(sX,sY,T-1)YXrYsssla(,l,7)
a(,,1)


早期にSolve者が出ればもっとSolve者増えたんじゃないかなぁ.
誰も解けてないと互いに難しいと思い合う感じに.

パーツ間の移動が悩む.
1549 - mas - 2012-06-10 23:38:25
最初棒を立ててたけど(過去問の類形の印象が強かった?)、
直接境界をなぞっちゃう方が自然だと気づいて26B.

a(T):ssrsla(T-1)lsrss
b:ra(8)ra(1)a(8)b
b

え?まだ縮むの?
1548 - mas - 2012-06-10 23:35:05
f(X):XXXXr
a(X):f(XXX)
f(f(a(srsl)f(rss)))f(f(a(s)f(srs)))
1540 - mamunine - 2012-06-10 23:33:38
色々やろうとしていまいち上手くいかなかったので結局6倍関数で直接なぞった。

31B

a(X):XXXXXX
a(a(srsls)ra(a(a(s))rra(s))ra(slsrs))


「斜めの対角線は点対称だから…」みたいな妄想が浮かんでは違うと気付き…を何度も繰り返しましたw
1547 - mas - 2012-06-10 23:33:21
f(X):XX
b:rc
c:rf(ss)s
f(cl)cbf(f(cbcc)bl)
1537 - mamunine - 2012-06-10 23:32:34
masさんの解を改良したら25Bになりました。

a(X,Y,Z):XrYrXlsra(X,ssY,Z-1)a(sX,,14)
a(,,2)
1543 - pasta - 2012-06-10 23:31:09
28B

a(X,Y,A,P):AlAa(Y,XX,XAAXP,Pll)
a(srsl,s,r,r)


再帰の直前のところでここに止まるのは無理だから…と早期に再帰での位置合わせを放棄してしまったけど、普通な方法でしたね。
1544 - mas - 2012-06-10 23:30:29
数式ゲーやりたかったので最後は数式です。
mod254とかたいそうに見えますが、n>1のときn!は偶数で、254も偶数なので実はmod127すればいいだけです。最初の二回はごまかします。

a(X,Y,Z,W):a(X-127,Y,Z,W)a(X+Y,Y,Z-1,W)b(X+X)ra(X,X,W,W+1)
b(X):sb(X-17)
srsra(1,1,3,4)
1551 - zephoria - 2012-06-10 23:29:34
再帰でも連打すれば位置合わせできるやん.29B.

a(X,Y,A,P):AAa(Y,XX,XAPAPXrr,Pll)
a(srsl,s,,r)
1544 - mas - 2012-06-10 23:27:53
27B

a(X):XXXXll
b(X):a(ssa(a(X))ssl)b(srslX)
b(l)

正方形を置く場所を見極めて並べただけ.
単独Bestだーと思ってたら終了3分前に21B出て驚いたww
1546 - mas - 2012-06-10 23:27:22
想定解が追いつかれたけど耐えた問題。
壁ゲーです。経路が見えれば超単純で、序盤は追いつかれなくてニヤニヤしていました。

a(X,Y):a(sX,Y-1)lXl
b:a(,10)sb
b
1550 - zephoria - 2012-06-10 23:26:44
最初に32B
a(X,Y,A,P,T):a(Y,XX,XAPAPXrr,Pll,T-1)A
a(srsl,s,,r,8)

APAPをAにして30B
a(X,Y,A,P,T):a(Y,XX,XAAXP,Pll,T-1)A
a(srsl,s,r,r,8)
1544 - mas - 2012-06-10 23:24:42
第7回の第7問なので北斗七星です。見づらくして経路ゲーに。
割と最後の方まで解かれませんでしたが、解かれたらそんなに短くなるとは…

b(X):XXX
a(X,Y):b(b(Yb(XX)r))a(sX,b(X)rb(Xl)lb(Xr)rYrb(X)rr)
a(,)
1549 - zephoria - 2012-06-10 23:24:25
f(X):pXqを使って短縮。

f(X):sssssXl
rf(f(f())f(rf()f()f())f()f())f()f()f()lf(f())
(26B)
1537 - DEGwer - 2012-06-10 23:22:02
6ということでシクロヘキサン。
すごくそれっぽい解が作れたはずなのに思いっきり抜かれました。

a(X,Y,Z):ZXa(rslXlsr,Y-1,sXs)XZ
b:a(,2,)a(a(,9,)r,1,)b
b

棒の長さをずらしつつ特殊な初項を使っています。
1548 - zephoria - 2012-06-10 23:21:20
submitしなかったけど、中央行以外を回収し中央行に戻る(967とか968らへんの方針)のあと繰り返しで残りをとっても29か30だったはず。

1543 - mas - 2012-06-10 23:20:59
漢字の「五」です。ただし篆書体。
B問題とネタが被っている…w

a(X):XXXXXXl
a(la(s)a(srsls)ra(slsrs)a(s)la(a(s)r))
1547 - zephoria - 2012-06-10 23:19:51
上下から棒を連打する30B

a(T):lsra(T-1)rsl
b(X,S,T):lXb(a(T)sXs,T,23-S)
b(l,11,11)

中央から外へで29B
a(A,B,P,Y,T):PPa(sB,sssA,YrArY,Y,T-1)a(,,,sY,20)
a(,,,,20)
1543 - mas - 2012-06-10 23:19:04
21バイトって意味が分からないんですけど…

b(X):XXXX
a(X,Y,Z):b(YXrY)a(b(srXrsr),ZY,sZ)
a(,r,)

正方形を成長させながら階差数列で置いていきます。
1546 - zephoria - 2012-06-10 23:17:43
'#'のような形を4つ。4倍の4倍でいけます。

f(X):XXXX
a:f(sr)f(s)ssf(rs)
f(f(f(ararr)ar)r)
(28B)
1541 - DEGwer - 2012-06-10 23:16:51
フラクタルの木。
なんでそんな縮まるのか…

a(X,Y,Z,W):Zra(XX,YYW,XYZZYlYZZYlXr,)
a(srsl,,l,s)
1544 - zephoria - 2012-06-10 23:16:41
d(X,Y):XYX
f(X,Y):d(d(XX,),rr)f(sX,Y-1)d(Xd(Xr,)rXd(XX,)r,rr)
f(r,13)

36b。おしいとこまでいったけどどうしていいかわからなかった。教えてください。
1534 - SA9I - 2012-06-10 23:16:29
b:sl
c:ssblbsrbbc
c

あとはワンチャンあると思ったのが
a(T):la(AT+B)sa(CT+D), a(E)
みたいな12B構文の変形.1372みたいなのあるかもなー.
1542 - mas - 2012-06-10 23:15:48
唯一想定解が追いつかれなかった問題。その割には普通です。

a(X,Y):a(Xs,Y-1)X
a(a(a(lsssls,25)rsr,20)rr,3)

一番左の列を処理するのに余ったsをうまく使うのがポイント?
1543 - zephoria - 2012-06-10 23:15:37
27B
a(X,Y):b(Y)rXrb(Y)lsra(b(32)X,Y+1)
b(X):sb(X-8)
a(,1)

実行時間長いです
1543 - pasta - 2012-06-10 23:15:15
♪さーんぽすすんでにほさーがーるー
が一応元ネタ。

a(X):XXrr
b:sa(s)a(a(sl))b
b

真面目に縮めてないですすみません
1542 - zephoria - 2012-06-10 23:14:00
ミスってなければもともとどんな問題にしたかったのだろう?

というのを何となく予想して,1520番付近に出題.
zephoriaさんの意図は汲み取れたかしら.
1379 - mas - 2012-05-11 23:55:30
[rいくつか]ss[rいくつか]という周期的なのを作る…
ということは12B構文周辺ワンチャン!

solverさんよろ~。

a(T):ra(253-T-T-T)ssa(T-39)
a(252)

再帰乱歩があるかは調べていません。
1372 - mas - 2012-05-11 20:58:03
壁が多いので結構自由度高いです。
0307 - snuke - 2012-05-06 18:27:08
数ヶ月経って縮まりました。
26Bの方は何らかの方法で、s何個か→r→s何個か→r・・・のパターンを数値の上限が許す限りひとまとめに出来るような関数を作りましょう。
0303 - snuke - 2012-05-04 23:08:44
一応補足ですが、このシリーズのtargetは全て木になっています。
1507 - snuke - 2012-05-04 22:46:08
適当にsrlでなぞって気の迷いsolverにかけて縮めるとbestが取れました。
直進が多いコードが得意な方針のsolverを使うとさらに縮みました。
0127 - snuke - 2012-05-04 17:59:17
これを機にsolverを作ってもらうために作ったsetです。
数値を引数に渡すだけで4歩程辿れる関数を作ってごちゃごちゃやります。
1507 - snuke - 2012-05-04 02:12:32
あんまり素直じゃないけど割と綺麗な経路があって、それが綺麗なコードになります。
前問と合わせてお気に入り問題かも。
1391 - snuke - 2012-04-22 19:10:35
無理ッスww
まぁ面白いね.

数値使わず書いてみたww

f(X,Y):lssrXsYrssl
b:rf(f(f(,f(,f(,))),f(f(,f(,)),f(f(,),))),f(f(f(,f(,)),f(f(,),)),f(f(f(,),),)))r
bb
1371 - mas - 2012-04-02 16:53:06
a(X,Y):lssra(X-1,Y)sa(X,Y-1)rssl
d:ra(3,3)r
dd
あまりよくない問題でしたすいません
1371 - Ktya - 2012-04-02 16:04:44
a(X,Y):XYsssYX
d:a(a(,),)
c:sa(srddrs,rr)c
ldrc
あれそんな簡単に縮むのかw
1365 - Ktya - 2012-04-02 16:02:14
a(A):AAAAa(ssssllsslssssllssrAsslssr)
a(l)
これをちぢめると23Bになりました。
1389 - snuke - 2012-04-02 14:28:56
31B
a(X,Y,Z,A,B):sYlXlXa(sZX,Z,A,B,Y)
rssa(ssssl,,s,s,)
1382 - pasta - 2012-04-02 00:00:26
a(X,Y):YYYYa(sX,XXXXY)
a(r,r)
最初に作った解。
a(X,Y):****a(**,sY)で検索して
a(X,Y):Xa(lYsXYrYr,sY)
a(,)
と思ったら結局単純な14Bがありました。
1384 - mas - 2012-04-01 23:57:43
経路をしっかり読み取ればあとは簡単。
棒をlsrYrslにするのを忘れてて一時期1B足りなかった。
a(X,Y):XXXXa(YsXsY,lsrYrsl)
a(r,)
1383 - mas - 2012-04-01 23:56:32
1,1,1,2じゃなくて1,1,2,2ですな。
3,2,2,1,1,2,2,1,1,2,2,1,1,と出来れば解決でーす。
1382 - mas - 2012-04-01 23:55:15
43B
a(X):lsrsa(X-1)
b(X):a(24-X)rra(28-X)rrb(X-6)ssa(24-X)rssra(22-X)rrss
rb(20)

数値で適当に
1380 - pasta - 2012-04-01 23:54:32
素数?と思ったけど流石にそんなことしません。
もちろんIF文も使いません。
1進み長さ増やす、または、2進み長さ2増やす。
1,1,1,2と育てて再帰に乗せればよろしい。

初期位置周辺が色々と困ったが、特殊な初項で解決。

a(X,Y,A,B,C,D):XlXYla(YX,sA,B,C,D,A)
a(sl,sss,s,s,,)
1382 - mas - 2012-04-01 23:54:14
ソルバーに頼もうかとも思ったが、
とある問題と同じ経路で行けるなーということに気付き解をコピペ。
a(X,Y):Xa(lXrY,Ys)
a(,)
1381 - mas - 2012-04-01 23:49:12
あとは適当に縮める。42B
c:srsl
b(X,Y,Z,A,B,T):llXXb(ccY,cX,X,B,A,T-1)ABZZBr
ssb(c,,,lss,l,9)
1380 - mas - 2012-04-01 23:47:25
2,4,8,10,14,16,20,22,26
と育てて帰りもそれを利用する方向で。流石に24や26は帰りには使えないので、1つ小さいサイズをZに覚えた。

c:srsl
b(X,Y,Z,A,B,T):llXb(ccccY,ccX,X,B,A,T-1)lAlBZlBr
ssb(cc,,,ss,,9)
1380 - mas - 2012-04-01 23:47:05
最初に書いたの:行きと帰りが同じものが使えるように区切ったけど結局効率良くなかった。

a(X,T):XllsXsa(X,T-1)
b(X,Y,T):ssa(X,24-T)sXb(Y,X,T-3)ssa(Y,24-T)sY
ssrb(r,l,24)a(,1)
1380 - mas - 2012-04-01 23:45:10
a(X):XXXX
a(a(a(a(ss)r)r)s)
あ、sssに足してもいいのか。

一瞬
a(X):Xa(XXXXr)
sa(ss)
かと思ったけどダメだったw
1379 - mas - 2012-04-01 23:44:10
目で判断しにくいけど多分同じ。
b(X):XssX
b(b(rb(b(b(r)b()lb()))))
「2倍関数とss両方欲しいときは」っていう重要テクですね。
1378 - mas - 2012-04-01 23:42:40
19B
a:slsr
b:aaal
c:bbbbsc
rc
よく考えたら四角は大きくしても良くて4倍関数に押し込める。
a(X):XXXX
ra(a(a(a(lsrs)l)s))
1377 - mas - 2012-04-01 23:41:40
33B
b(X):XsXsXsXs
rb(b(b()r))lb()b(b(lsls)b(b(rb()b()r)rr)ss)
32B
c(X):XsXs
b(X):c(X)c(X)
rb(b(b()r))lb()b(b(c(l))b(b(rb()b()r)rr)c())

これでBestだったので放置してました。
srsww
1376 - mas - 2012-04-01 23:38:52
もうちょっと調整したら19Bが出来た…と思っていました。
a(X,T):XXa(srslX,T-1)ra(l,9)
a(,1)
これが何故か通らずかなり悩んだたら4pts残っていた勢ww
2回で足りないならもうちょっと密に取ろうということでzephさんと同様の解に到達。

a(X,T):XXXa(slsrX,T-1)a(r,9)
a(,1)
1375 - mas - 2012-04-01 23:37:23
最初に書いた下手な感じなの。
a(X,Y,T):XXXXa(srslX,sY,T-1)Yla(l,,9)
a(,,1)
密に書きたいだけだし、4回やらなくても2回でよくね?
a(X,T):XXa(srslX,T-1)ssra(l,10)
a(,1)

1375 - mas - 2012-04-01 23:36:27
あらら
1376 - sarasouju - 2012-04-01 23:36:02
16B
a(X):XssX
a(a(ra(a(a(r)a()la()))))

普通
1378 - pasta - 2012-04-01 23:35:22
srs...
1376 - pasta - 2012-04-01 23:32:37
a(A):AAAA
ra(a(a(a(lsrs)l)s))
横にずれながら四角を描いていくだけ
1377 - sarasouju - 2012-04-01 23:32:35
4point回収できず死亡
a(X,Y):XXa(srslX,Y-1)ra(l,9)
a(,1)
1375 - pasta - 2012-04-01 23:30:20
46B
a(X):sdcXlslXcclcddcsdclsrcl
b:ccda()a(c)a()srccc
c:ss
d:cr
bb

解けたので放置
1371 - pasta - 2012-04-01 23:23:50
初期位置ではなく、8歩先あたりをパターンの区切りにしています。縦に3つ(4つ)並べるより、この方がXXrXXを1回余分に使える。
a(X):XXrXX
c:a(a(a(a(sr)))l)c
c
1374 - mas - 2012-04-01 23:19:29
26B
a(X):sa(X-1)
b(X,Y,Z):XlZb(Xra(Y),Y-1,la(Y)Z)
b(,12,)

行き帰りを別々の変数で再帰
1366 - pasta - 2012-04-01 23:18:14
a(A):AAA
a(a(a(a(ra(a(s)))l)l)srssa(a(a(srslsl))srs)s)
下の四角と上の横線を辿るコードを共通化させて
1376 - sarasouju - 2012-04-01 23:17:14
全体を1つの再帰に乗せるのと、縦幅の変化を考えて。
特に、横幅が7なことから左下回収前後を読み取るのがヒント。

a(X):XXllXrXla(sX)
a()
1373 - mas - 2012-04-01 23:16:01
a(A):AAA
b:a(a(s))
c:rbbr
rbra(a(a(a(ccsa(s)))cs)s)
3倍関数で
1365 - sarasouju - 2012-04-01 23:13:39
繰り返しに乗せて圧縮。

b:ssl
c:bblbrrbbbrc
c

あまり深く考えてなかった。

というかどう見ても縮む、緑になったらサボっててすいませんww
b(X):sslXl
c:b(b()b())b(b(b()))c
c
1372 - mas - 2012-04-01 23:12:12
a(A):AAAAsa(sssA)
a(r)
ぐるぐる渦巻きで14B
1384 - sarasouju - 2012-04-01 23:11:45
24B
f(X,Y):XssYsrX
f(,)f(f(f(f(f(f(f(,)f(,lf(,)),)l,)r,),)r,),)

XpX型とpXq型の複合
1364 - pasta - 2012-04-01 23:10:19
唯一緑にできなかった問題。規則があるのか??
全然分からず適当になぞる。もう少し削れると思うけどBestは絶望的だったのであまり切り詰めていません。

c:ss
a(X):XX
b(X):sca(rXrs)cs
a(b()rslcla(srcrb()b()b())lclb(c)b(cc)b(c)rb())
1371 - mas - 2012-04-01 23:10:05
a(X,Y):XXXXa(****,sY)
a(,****)
でソルバーにかけたらHITしました。

a(X,Y):XXXXa(rYYssss,sY)
a(,r)
1369 - mas - 2012-04-01 23:08:20
a(X):lXXXXXa(Xsss)
a(r)
時間なくて適当に作ってしまった。14Bは乱歩?
1384 - zephoria - 2012-04-01 23:07:43
a(X,Y):YYYYa(lsrXrsl,XsYsX)
a(,r)
綺麗な経路。
1383 - zephoria - 2012-04-01 23:07:11
最初に解いたとき:
a(X):a(sX)でごり押すと間に合わなかったので
a(X,Y):XYYXYXXYYa(sX,sY)
a(r,l)
流石に縮みそう、進んで曲がるが9個セットで1単位なのでX3つの関数で調整

初期向き違い

a(X):XrXlXr
b(X):a(ra(X))b(sX)
lb()

18B
a(X):XXllX
b(X):a(a(X)a())b(sX)
b(r)
1368 - mas - 2012-04-01 23:06:54
19B
f(X,Y):YYXXrXX
f(f(f(,f(f(f(,s),s),))l,),)

開始位置左下かーなるほど
1363 - pasta - 2012-04-01 23:06:33
b(X):lsrb(X-1)rsl
a(X,Y):sb(X)sa(X+2,Y-1)b(X+1)a(X+2,3)
rssa(4,3)
1382 - zephoria - 2012-04-01 23:05:12
a(X,Y):Ya(sX,XXY)
a(r,)
適当にやったら一発で通ってしまった。
1381 - zephoria - 2012-04-01 23:04:51
最初に解いたとき:
a(X,Y):XXXXrsYYYYlsa(rslsX,slsrY)
a(l,sls)

進行方向はまっすぐで良かったww
a(X):XXXXsXXXXsa(srslX)
a(srs)

そのあと
a(X,Y):XXXXsa(srslY,X)
a(r,r)
を経て流石にzephさんと同じ17Bに。
1367 - mas - 2012-04-01 23:04:43
a(X):XXXXr
sssa(a(a(ss)))
1379 - zephoria - 2012-04-01 23:04:29
a(X):XX
a(a(a(a(a(ss)ra(ssl)))r))
どうやって1B縮むのか…
1378 - zephoria - 2012-04-01 23:04:18
a(X):XsX
b:a(a(a(a(rsl))r))b
lb
なかなか変な解。
1377 - zephoria - 2012-04-01 23:02:42
a(T):sa(T-1)
b(X,T):lXra(T)b(la(T)Xra(T),T-1)
b(,12)

育てるパターンを減らすために,マップ中央ではなく渦の中央をパターンの境目としています.
1366 - mas - 2012-04-01 23:02:31
a(X):XXX
b:srs
a(a(bs))la(ssla(b)rsr)sslba(ra(a(a(s)))r)
1376 - zephoria - 2012-04-01 23:02:05
a(X,Y):XXXa(rslsX,Y-1)a(r,9)
a(,1)
綺麗な解。見つけたときは感動した。
1375 - zephoria - 2012-04-01 23:01:43
a(X,Y):XXrYXX
a(a(a(a(a(sr,),),)l,l)r,l)
こっちは乱歩ではない
1374 - zephoria - 2012-04-01 23:01:21
a(X,Y):Xra(ssYXY,s)
b:rrssss
bba(r,)
初期位置真下の回収が分からなくて損。
1373 - zephoria - 2012-04-01 23:00:40
即興で作った問題。適当に作って繰り返せばよい。
思ったより初期位置が鬼畜だったww

p:sss
b:ppp
d:slbbls
c:sdllplldc
rblc
1365 - mas - 2012-04-01 23:00:28
a(X,Y):XYrrXYssYa(ssX,Yrr)
a(,r)
あまり深く考えてなかった
1372 - zephoria - 2012-04-01 23:00:19
b:ss
d(X,Y):XYX
e(X):bXb
d(d(e(b),re(d(d(sd(rbr,),),d(e(le(d(d(d(re(b)r,),b),rr))l),d(sd(re()r,),))))sr),)
無理矢理すぎてもうねw
1371 - zephoria - 2012-04-01 22:59:42
最初に作った25B

w(X):XX
w(w(w(w(w(w(w(sw(lsssl)s)ssl)l)r))r))

XssXで頑張ってもなかなか縮まなかったが、経路を変えて短縮して22B

a(X):XssX
a(a(la(a(ra(la(a(a(ls)a()l)r))))))

ちなみに自作問だったので、今回のルールでは、24Bで止めておくのが最善手だったりw
1364 - mas - 2012-04-01 22:59:34
b(X):XrXlXr
a(X):b(b(X)r)a(sX)
a()
最初rを関数に入れられることになぜか気づいてなかったw
1368 - zephoria - 2012-04-01 22:59:11
a(X,Y):XXXXsa(Ysrs,Xl)
a(r,)
1367 - zephoria - 2012-04-01 22:58:43
a(X):sa(X-1)
b(X,Y):a(X)rb(X-1,Y-1)ra(X)ll
c(X):b(12,X)lc(X+1)
c(5)
これもよく分からない。
1366 - zephoria - 2012-04-01 22:58:27
b:ssss
a(X,Y):a(bX,Y-1)XXsXsX
c:bbs
lcra(a(ssrccr,7),2)
全然うまい方法が思いつかなかった
1365 - zephoria - 2012-04-01 22:58:06
a(X):XXrXX
b:a(a(ssa(ssr)))b
b

XXrXXで。


zephoriaさんのwwwww
1363 - mas - 2012-04-01 22:58:01
a(X,Y):YXXrXY
a(a(,a(a(a(a(,a(sssr,)a(ssr,)s),),),)),)
また乱歩w
1364 - zephoria - 2012-04-01 22:57:32
a(X):XXXra(sXs)
a(r)

流石にノータイム
1362 - mas - 2012-04-01 22:56:57
a(X,Y):XXrXrYXrX
a(a(a(a(a(ss,r),),),l),)
乱歩w
1363 - zephoria - 2012-04-01 22:56:53
a(X):XXXra(sXs)
a(r)
1362 - zephoria - 2012-04-01 22:56:31
同じ
1361 - mas - 2012-04-01 22:56:24
c(X):XXrX
c(c(c(c(s)c(s)l))l)
一番小さいパーツと、全体の形からXXrXが読み取れるので後は気合い。
1361 - zephoria - 2012-04-01 22:56:05
t(X):XXX
b(X):lf(XllsXl)

p:lf(r)l
d:f(b()b())
u:b(t(f()))

f(X):sXs

t(t(t(u))urdf(dprpb(f())uut(b(s))b()pd)t(u)f()ldt(b())f()ppdrdt(sr)t(b()))
1359 - mas - 2012-04-01 22:55:33
とりあえず最終形のみコピペ。
ここに至るまでの思考過程とか途中の状態のコードはそのうち
自身のHPで紹介します。

初っ端から楽しい長文。
初期位置も手をつけた人の少なさに影響したのかも。

上の方が左右対称+アルファになっていることを利用しても良かったが、
あまり賢くなさそうなので適当に1周しました。
1359 - mas - 2012-04-01 22:55:21
長文コード書くとコメントの文字数制限が厳しいw
1359 - zephoria - 2012-04-01 22:54:51
a(X):sa(X-1)
b(X):fslb(X-1)
c(X):lfc(X-1)rsl
d(X):sc(12)Xe
e:sc(1)
f:sr
b(6)a(11)rra(2)d(d()rfa(6)b(3)ra(2)ra(9)la(2)l)ed(d(d(sc(8)la(3)rd(d()rb(4))fa(7)rfc(2)a(6)rrb(1)a(5))fa(9)rr))a(3)ee
1359 - zephoria - 2012-04-01 22:54:37
ミスって一辺8にしてしまったためクソ簡単になった問題。
1379 - zephoria - 2012-04-01 22:28:22
合成数のところだけ棒を立てる問題。
まあ真面目に素数判定する人はいないだろうと思いましたが、29Bってなんぞ…
1382 - zephoria - 2012-04-01 22:27:07
アレッ縮んだ
0084 - Ktya - 2012-03-17 03:45:05
b:ssss
a(X,Y):Ya(XXs,blXrYlXXlYrXlb)
a(,)

コンテスト後に見つけたやつ。位置合わせテクいw
1324 - mas - 2012-03-12 23:17:14
[19B]
a(X,Z):Za(sX,lZXXXlXXXl)
a(r,)

snuke先生の経路で縮まないか試行錯誤していましたが難しいですねぇ。
XXXlを他変数で持ってくると向きがずれちゃう。
XsにしたりlXXXにしたりしたけど全部18Bにはならないっぽい。
何かありそうだけど難しいねぇー。
1328 - mas - 2012-02-27 01:19:47
a(X,T):Xla(sXs,T-1)llXr
a(rra(r,7),100)
1339 - mas - 2012-02-27 00:59:06
B問題の解や考え方など
http://mashojer.web.fc2.com/hoj_contest_6-b.html

A問題の解や考え方など
http://mashojer.web.fc2.com/hoj_contest_6-a.html
1326 - mas - 2012-02-27 00:53:43
B問題の解や考え方など
http://mashojer.web.fc2.com/hoj_contest_6-b.html

A問題の解や考え方など
http://mashojer.web.fc2.com/hoj_contest_6-a.html
1317 - mas - 2012-02-27 00:53:20
数値引数の再利用で縮むっていうのは大事だし結構知れ渡っている手法だと思うのだけど、
過去問でも結構見落とされていることが多いですね。
選択肢に入れる優先度が低い人は要チェック!
1339 - mas - 2012-02-27 00:50:35
ぱっと見、22Bになんてなりそうに見えないですよねw

数値でも、4つのUZUが同一の規則に見えるようになれば解けるような制限バイト数に設定してあるので、pasta先生のも想定解の1つです。実質それを再帰に乗せるだけなんですけどなかなか難しいですねー。

zephoriaさんのコード面白い。
1334 - mas - 2012-02-27 00:48:12
そしてそれが20:03:12という超早技なのかー!
1327 - mas - 2012-02-27 00:34:23
zephoriaさんのテクニカルでいいなー。
1327 - mas - 2012-02-27 00:32:21
0,1,3,7も再帰に乗りますね^^
1324 - mas - 2012-02-27 00:30:52
[15B]
a(X,Y):YYa(sX,XXXl)
ra(r,)

のつもりだったけど、コンテスト後に
[12B]
a(X):XrXXra(sX)
a(s)

知らなかったww

1318 - mas - 2012-02-27 00:17:54
a:f(f(s)s)
f(X):XXX
f(f(laa)la)
てきとーに書いた17B解

あとで探索したら乱歩13Bありました。
a(X):Xa(sssXXXr)
a(r)
1326 - pasta - 2012-02-27 00:17:47
a(X,Y):XrYa(sX,rXY)
a(,)
あまりに普通だよ^^
なんで17Bなんだろうと思ったらzephoriaさんの形だったのか。
1326 - mas - 2012-02-27 00:07:43
y:ss
x:yyryy
f(F):xylFlyx
a:f(f(f()))ra
a
25B自分のはこんな感じです。
1329 - snuke - 2012-02-26 23:37:05
a(X):sa(X-2)
b(X):a(X)rb(X-3)ra(X)rr
c(X):b(X)rc(X+1)
c(19)
えっ数値ゲーじゃなかったの・・・
1334 - pasta - 2012-02-26 23:35:48
a(X,Y,Z):YZlZa(sX,YXrrX,ZlXXl)
a(l,,)
気合いで再帰
1339 - zephoria - 2012-02-26 23:34:52
f(F):FFFF
x:f(ssr)f(ss)r
f(xf(f(x)l))
21B
18とかこわいw
1330 - snuke - 2012-02-26 23:28:52
a(A,B,C):Clla(AA,ABA,BlCrBCBrClB)
a(s,r,ll)
29B
(0),1,3,7....
の育て方を間違ってしまった・・・
そこだったのかぁ。。
1332 - snuke - 2012-02-26 23:27:50
a(X,Z,V,W):VZVZa(sX,XrVXl,XrWXl,Z)
a(,r,r,r)
きれいな規則が出来て喜んでたけど、成長速度の調整で損してしまった。
向き合わせは面倒なのでSolverに投げた。
1334 - zephoria - 2012-02-26 23:24:59
a:sss
f(X,Z):asrXlZrXXrZlXras
f(,)f(aas,f(a,f(s,f(,))))

謎の関数作ってみたけどこれbestじゃなかったのか・・・(33B)
1324 - DEGwer - 2012-02-26 23:24:42
a(X,Y,Z):Ya(sXX,ZlYlZYrrZrYrZrr,XrX)
a(,,)
ぎりぎりで28Bになった。けどまだ縮みそうな感じ
1332 - zephoria - 2012-02-26 23:21:52
a(X):XXXXr
a(a(a(a(ss)a(ssr)l))a(ss)l)
いくらでも書きようがありそうで謎。
1330 - zephoria - 2012-02-26 23:20:03
f(X):Xf(sXr)
f()

適当に壁をつかってそれっぽいことをしてみたらいけた(8B)
1317 - DEGwer - 2012-02-26 23:19:50
a(A,B,C):rCra(sA,AAAl,CBB)
a(r,,)
19B
「L」メソッドです。
1328 - snuke - 2012-02-26 23:19:26
a(A,B,C,D,E):Ara(DrBrDrr,C,A,sE,D)
a(,,,,)
見た目は長文風の問題で後回ししてしまいましたが、やってみると綺麗な規則で感動しました。
向き合わせが大変
1334 - snuke - 2012-02-26 23:18:11
a(X):XX
f(X):a(a(a(a(a(sss))rX)r))f(ssX)
f(r)

初心者なのでこんなのしかできません><(23B)
1327 - DEGwer - 2012-02-26 23:17:46
a(X,Y):XXa(sX,Y-1)r
a(l,14)a(la(,7),14)
うず+長方形
1328 - zephoria - 2012-02-26 23:17:21
a(A,B):Aa(ABr,BB)
a(rr,sss)
16B
まだ短いのがありそうだ・・・
1326 - snuke - 2012-02-26 23:16:21
a(X,Y):XXa(ssX,Y-1)
a(a(la(,3)l,7)r,4)
関数を何度も使う系
1327 - zephoria - 2012-02-26 23:16:14
f(X,Y):YYYYf(sX,XrX)
f(r,)

最初はこんなのだったりw(15B)

方針を変えた13B。こっちの方が素直。

f(X):XXf(rslssX)
f(r)
1320 - DEGwer - 2012-02-26 23:15:55
a(X):sa(X-1)
b:la(25)
bbbla(12)b
snukeさんにはめられた感しかしない
1326 - zephoria - 2012-02-26 23:15:25
1310と似てる。
1318 - DEGwer - 2012-02-26 23:08:11
f(X,Y):Xf(X,Y-1)
f(f(f(lf(s,6)l,2)s,24)l,100)

外側をぐるぐる回りながら回収する感じでやりました。(21B)
1323 - DEGwer - 2012-02-26 23:07:30
f(X):sf(X-1)
g(X):f(X)rf(7-X)lg(X-1)
g(6)rrg(6)

最初は普通にこれ。(24B)

f(X):sf(X-1)
g(X):f(X)rf(7-X)lg(X-1)r
g(6)g(6)

こうすれば1B縮みました。
1325 - DEGwer - 2012-02-26 23:06:22
綺麗な規則認識があります。(フラクタルはあまり関係ないですw)
各出っ張りはそれぞれ3種類の線から出来ています。
1225 - snuke - 2012-01-27 22:57:09
普通に?良いのあるやん…
[17B]
a(X,Y):YYYYa(sXs,XXr)
a(ll,)


ちなみに何か検索して出てきたのww
[17B]
a(X):Xa(XXssrsXXX)
a(lss)
1293 - mas - 2012-01-25 21:49:34
あまり深く考えてなかったです、それ面白いww
1285 - mas - 2012-01-18 22:38:09
a(X,Y):YYYYa(sXs,YlXYYYY)
a(r,r)
Solverで実行確認しながら解かないと厳しかったかも
1298 - zephoria - 2012-01-17 00:04:15
渦的なものしか考えていなかったから解けなかった…
1296 - zephoria - 2012-01-16 23:59:09
a(X,Y,Z,W):ZZZZZa(Ys,X,WWsZ,XrXl)
a(r,r,l,)
再帰でも26Bになった…がやはり数値のほうが短いか
1295 - zephoria - 2012-01-16 23:57:44
a(X,Y,Z):Za(XY,X,ZrXrrXrsss)
a(s,,r)
最初に解けた問題
1294 - zephoria - 2012-01-16 23:56:35
b(X):XX
a(X):b(b(b(Xrr)X))rsla(sXs)
a(r)
33秒間に合わなかった解
なぜ最初からこの経路にしなかったのか
1293 - zephoria - 2012-01-16 23:55:42
a(X,Y):XXYYXXl
c:srsl
a(a(,a(a(c,),a(,c))r),)
まあ全く同じですね
1292 - zephoria - 2012-01-16 23:54:04
a(X):lXXXXa(rrXlsrs)
a(r)
後は向き合わせだけで終わることが分かってからSolverに投げた
1291 - zephoria - 2012-01-16 23:53:24
b(X):XXX
d(X):srXsl
b(d(s))b(b(s))b(b(rsd()sb(d())d(s)d(s)))
割といろんな書き方あるのに全部30Bなんですね
1290 - zephoria - 2012-01-16 23:52:17
良問
1287 - Ktya - 2012-01-16 17:46:01
a(X):ssXXXXXssX
a(a(r)a(l))
うおー流石masさんおもろい問題!とおもったらbestであった

1285 - Ktya - 2012-01-16 17:41:44
4倍しまくります。
20B
a(X):XXXX
a(a(a(a(ssls)l)a(ss)r)r)

方向転換を混ぜた方が短い
19B
a(X):XXXXl
a(a(a(a(ssls))a(ss)r))

「4倍の4倍」は頻出形かも~。
1289 - mas - 2012-01-16 00:53:20
左手の正方形を描きながら進む、を4回。

棒を連打する
a(X):XX
a(a(a(a(a(sa(la(a(ss))l))))r))

正方形を重ねて描く
a(X,T):a(sX,T-1)XXXX
a(ra(l,9),9)
1288 - mas - 2012-01-16 00:50:30
極限で合わせて逆順で回収
12B
a(X,Y):Ya(sX,XXY)
a(r,)

大きさ25以上の渦を外側から巻くと、初期位置関係なく中央に戻ってきます。(大きい方から線形に実行すると自動的に中央に。渦以外でもたまに便利)

作意解では実は無かったのだが綺麗に書けますね。
Bコンテスト参加者からはBest解は出ないかなと思っていたけど、mamu9さんお見事でした。
1287 - mas - 2012-01-16 00:45:58
経路のヒントをつけての出題

21B
a(X):XXa(Xs)
ssssssssssssa(l)

17B
b:sss
a(X):XXa(Xs)
bbbba(l)

15B
a(X,T):XXa(Xs,T-1)
a(,4)a(l,100)

一番最初に描いたときはこの15Bが作意解でした。
1287 - mas - 2012-01-16 00:43:09
変な関数を作りましたw
f(F):ssFssF
x:f(r)f(l)
f(xxxxx)
19B
1285 - snuke - 2012-01-16 00:42:23
直角三角形を4つなどもありますが、20B近くはかかりますね。

Best解周辺。とにかく境界(この場合はひし形の周)を確実に取ればワンチャンと考える。

a(X):XXXXa(srslX)
a(r)

実は3回でよい。この部分は論理的には発見しにくいかも、試して見つける?しばしばある短縮。
a(X):XXXa(srslX)
a(r)
1286 - mas - 2012-01-16 00:37:12
ssrssrsslssl
みたいなのをどう作るか。

[20B]
a(X):ssrXssl
b:a(a())
a()bbbbba(l)

XXにssrとsslが交互に並ぶようにして打ち切る
19B
a(X,T):XXa(Xll,T-1)s
ssa(ssr,10)

1285 - mas - 2012-01-16 00:24:43
Bestは経路はほぼ同じだと思うけど、細かい差はいろいろありそう。

a(X):XX
a(a(a(a(a(sa(rsr)s))r)r))


a(X):XXr
a(a(a(a(a(a(a(sr))r)l)))l)
1284 - mas - 2012-01-16 00:21:03
再帰で素直に書くと
a(X,Y):YlXllYla(ssX,srslY) a(,)
のような感じになると思いますが、壁にsrslで突っ込めば育てるパーツは1種になります。さらに、13段階目の再帰に拘らず、十分育ったパーツだけで作ることが出来て

a(X):XXla(srslX)
a(l)
1283 - mas - 2012-01-16 00:17:01
下に十分進みながらゆっくり右に。

a:rsslsa
ra
1282 - mas - 2012-01-16 00:13:25
縦に伸ばす

a(X):srXrsa(sX)
ra()
1281 - mas - 2012-01-16 00:12:22
あ、、過去問縮むww
1296 - mas - 2012-01-16 00:03:51
shinike氏の方法をやろうとして、流石に足りないよなーとか思ってた程度に切羽詰まって焦っていたのか。色々書き方ありそうだけどそういう方向のが上手いんですねぇ~。なるほど~。
1296 - mas - 2012-01-16 00:02:41
二倍関数の方が短いやんw
関数使わない方が短いのかぁ・・・
1298 - snuke - 2012-01-16 00:02:39
a(X):srXsl
d(X):a(s)Xsss
c:rsa()sa()a()a()d(d(c))
d(d(d()))c
1290 - Ktya - 2012-01-15 23:57:38
snukeさんのfを二倍関数にして1B縮めた感じです
1298 - Ktya - 2012-01-15 23:56:29
shinikeさんと同じ。
1298 - mas - 2012-01-15 23:53:05
X:フラクタルの1回分
Yを3,6,12と育てて、

(YrY (旧X4つで戻る) YlYll)×2=新X

みたいな解釈。一番小さいパーツが上手く規則に乗らないけど、各円への出入りは上手くかけた感じ。最初31Bで絶望しかけたけど何とか初項付近を調整してぴったり30B。

w(X):XX
a(X,Y,Z):Xa(w(YrYw(w(Xr))w(Yl)l),YYZ,)
a(s,,sss)
1297 - mas - 2012-01-15 23:52:02
外形が見えて、あとはどうせフラクタルだろ、みたいな。実行長いです。
f(X,Y):XXXXf(XXXXXlYrY,sY)
f(r,)
1298 - shinike - 2012-01-15 23:50:19
概形は分かるけれど、埋め方があまりうまくなかったのかなぁ?
f(F):FFFF
a(A,B,C):Aa(f(BrA),BCrCl,sC)
a(,,)
24B
1298 - snuke - 2012-01-15 23:49:18
とりあえずssrslとsrsslのパターン→詰まってるから少しずつ育てるんだろう、ということで。
lsrとrslを同時に作るため変なことをしてます。

f(X,Y,Z,W):XXXXlsrf(YYYsYXYsYYY,Z,W,Y)
f(r,l,,)
1296 - shinike - 2012-01-15 23:49:04
ファーストACを取れた問題
f(F,G):FFGrFF
x:sss
f(f(f(f(xr,f(rsrs,)r)rxxr,),)r,)
30B
縮みそうでしか無いw
1297 - snuke - 2012-01-15 23:48:29
最後の最後にワンチャンに賭けた問題。
綺麗な形だけど、埋めるのは難しい。
a(A,B,C):rAAAAlsa(sBs,srCs,slAlsr)
a(r,r,)
28B
1296 - snuke - 2012-01-15 23:47:10
形は分かっても適切な書き方を選ぶのが難しい。
f(F):FF
a(A,B,C):f(f(f(Ar)))a(Asf(f(rBr)rr),sC,B)
a(,,)
27B
1295 - snuke - 2012-01-15 23:46:04
綺麗〜
a(A,B,C):Aa(ABrrBrsssr,BC,B)
a(r,s,)
22B
1294 - snuke - 2012-01-15 23:45:07
単純に見えて経路がフェイント。しかも2個残ったりするという。
q(X):XrX
f(X,Y):q(q(Xq(q(Y))lX))f(sX,rslsY)
f(,)
1293 - shinike - 2012-01-15 23:44:35
スカスカで乱歩ありそう〜とか思っていましたが、割と自然な経路でした。
最初ssrslとか色々やってた勢ですw
FF→FFrr→rFFr と補助関数を変えるとうまく縮んでくれました。
f(F):rFFr
a(A):f(f(Af(f(f(A)))Ar)f())a(sA)
a()
22B
1293 - snuke - 2012-01-15 23:44:09
24Bを大量生産した後の23B。
q(X,Y):XXYYXXl
t:srsl
q(q(,q(q(t,),q(,t))r),)
1292 - shinike - 2012-01-15 23:42:16
最初に解かれていた問題。
規則は分かりやすい
f(F,G):FGF
x:f(slsr,)
f(f(f(f(f(xxr,),f(xr,)),)r,),)
24B
masさんとほぼ同じだ〜w
1292 - snuke - 2012-01-15 23:41:42
妙な形だなーと思ったら結構綺麗な規則で、
その時点でのbestが18Bだったので、
1変数だろうと思って書いてみるといい感じだったので適当に向き合わせ
a(A):lAAAAa(llAlsrs)
a(r)
17B
1291 - snuke - 2012-01-15 23:40:09
規則が結構むずい。外周はともかく、内側の境界も規則の一部でたどろうとして、ssrsl的な動きの境界を探すと、綺麗な三角形が見えました。

コンテスト中に作ったもの。
a(X,Y,Z):ZZZZZa(sY,X,ZslXllXXllXr)
a(,,r)

ぱすた先生の想定解を縮めた。
a(X,Y,Z):srXXla(sYs,X,Z-1)ra(rr,rr,12)
a(,,1)
1295 - mas - 2012-01-15 23:40:02
solveできず(31B)。p()p()p()p()が縮まない辺り大変頭が悪い。

q(X):XXX
p(X):sXrsl
q(p()rsl)q(q(s))q(q(rp(p()p(p()p()p()p())p())))
1290 - shinike - 2012-01-15 23:39:09
1番からムズくて戸惑いましたw
31Bから縮みませんでした・・・
f(F):rslFs
x:lf(f()f(f()f()f()f())f())x
f()f()f(f()f(f()))lf(f(f(r)))lx
1290 - snuke - 2012-01-15 23:37:06
簡単で楽しい癒しの1問。

a(X,Y,Z):Xra(XrYrrYrsss,YZ,Y)
a(,s,)
1294 - mas - 2012-01-15 23:36:11
最初ssrslとか色々やってました。正しい規則になってからは短縮ゲー。中央に戻らなければ材料が1種で済むなーと思ったけど、それほど上手く書けてないかもしれません。まさかの3倍関数になりました。

a(X):XXX
b(X):a(a(a(rXlXr)ll))sb(sX)
b()
1293 - mas - 2012-01-15 23:34:54
流石に解ける問題。Best-1バイトだったけどコンテスト中だったので深追いしませんでした。

w(X,Y):XYX
p:w(srsl,)
w(w(w(w(w(ppl,),w(pl,)),)r,),)
1292 - mas - 2012-01-15 23:31:57
なにこれ綺麗。1つの材料で育てようとしてみて、長さの偶奇でrlが入れ替わることが分かり、向き合わせ。多変数かと思ったらみるみる縮んで驚きましたw

a(X):XXXXla(rslsXll)
a(l)
1291 - mas - 2012-01-15 23:30:33
初っ端は簡単という思い込みを打ち砕かれました。
ちょちょっと圧縮したらちょうど30Bになってそこからあまり考えていません。

a(X):XXX
b:rsl
c(X):sXb
a(c()b)a(a(s))a(a(rc(c()c(a(c())c())c())))
1290 - mas - 2012-01-15 23:28:03
奇跡的に思いついた14B解
1138 - zephoria - 2012-01-03 02:57:22
w(X):XsX
rw(w(w(lw(w(s)w(w(l))s)lss)w(w())))
22B
masさんのコード縮めただけなんで表記もそのまんまです、無能でごめんなさい
1123 - Ktya - 2011-12-18 02:26:03
あまりごりごりはしなかった、割と普通にw
32Bかと思いきやちょっと削ると絶妙な経路で31Bになりました。
0897 - mas - 2011-12-13 20:31:27
14B解ということで全然バイト制限に余裕がないですが、
逆にやりようも少ないので色々試してみると解が見つかるかも?
自分が解いたときも論理的に解に至ったというより色々試してみつけて、
後からそれで上手くいく理由を考えた感じでした。

・流石に数値を使ってUZU再帰を打ち切る
・コード中にs,rが1度ずつだけ現れる
1141 - mas - 2011-12-13 11:32:33
f(F,G):FGFFGGFr
f(f(f(,f(s,r)),),)
17Bです。

ちなみに "Rice field 3" が正しいタイトルでしたw
1125 - snuke - 2011-12-12 16:24:30
たくさん引っかかってくれて楽しかった問題です^^
0204 - snuke - 2011-12-12 12:35:44
trapによるresetへの対策方法が問題です。
変な経路ではありません。
1105 - snuke - 2011-12-11 21:13:01
次問題のヒントで16B解は作れましたが…。
1141 - mas - 2011-12-11 21:03:06
向き合わせがやや難しい。
1140 - mas - 2011-12-11 21:02:36
[16B]
a(X):rXXr
a(a(a(a(s)a(a()a(s)s))))

いろいろ試してたら見つかった、むずい。
1127 - mas - 2011-12-11 20:53:45
経路選択がポイント
1106 - mas - 2011-12-11 20:44:40
22Bみじけぇ…
1105 - mas - 2011-12-11 20:44:11
面倒そうな長文系かと思いきや結構綺麗に書くことができます。
1062 - mas - 2011-12-11 20:32:48
13B解は論理的に作れます。12B解は乱歩的。
1061 - mas - 2011-12-11 20:31:44
そういう意味の壁だったんですか^^;
1051 - mas - 2011-12-11 20:28:53
Euclidの互除法による計算をしましょう。
1049 - mas - 2011-12-11 20:28:22
変わった縮み方をします、最初全くきづかなかった。
1043 - mas - 2011-12-11 20:26:27
円の外側もなぜかXY<=Nのような形になっています。
現Best(29B)はそれを利用して数式処理してます。
1032 - mas - 2011-12-11 20:24:01
X^2+Y^2<=144の円。特に計算しなくてもSolveできますが現Best(32B)は規則がX^2+Y^2<=144であることを利用したものです。
1027 - mas - 2011-12-11 20:16:07
普通の方でかきましたw
1144 - mas - 2011-12-11 20:13:30
真snuke理論を使わなくても14Bで普通に書けますが、使っても14Bで書けます。
1144 - snuke - 2011-12-11 20:02:31
真snuke理論です。
これの汎用性とかは研究中です^^
0185のむかしの14Bのコードを見ていて「なんやこれw」と思ったので、そのまわりを研究してみました。
1144に0185の改題をupしましたので、そちらも〜
1141 - snuke - 2011-12-11 19:54:58
解聞いて納得して放置してしまったけど縮みますよー。
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(sXsl)))
b(r)b(sa(rs))
0851 - mas - 2011-12-11 17:19:20
映画みたいな〜
1123 - snuke - 2011-12-11 12:15:29
27Bうまいですね・・・
zephoriaさんぱないです
1126 - snuke - 2011-12-11 10:46:56
「4つを4つ」という最初の経路認識が捨てられていなかった。
普通に#を最短経路で描けばよろしい。

[22B]
w(X):XX
a(X):w(w(w(XrX)X))sa(rslsX)
a(r)
1129 - mas - 2011-12-11 00:37:39
最初
f(F):FsF
を使って書いてみると縮みそうな形になっていたので、こうなりました^^
1123 - snuke - 2011-12-11 00:27:10
8時台に22Bにされていて
「zephoriaさん強いなぁ」
と思っていました。想定解通りです^^
1132 - snuke - 2011-12-11 00:22:32
a(A,B,C):Asa(AB,B,C-1)r
a(a(ra(,,9),,4)a(,rsl,5),,4)
想定解25Bです。
関数から作りました。
1130 - snuke - 2011-12-11 00:19:14
f(F):r
b(B,C):f(2-B)b(B-C,C)
a(A):srslb(A,3)b(A,10)a(A+1)
a(29)
想定解30Bです。
普通に書いた方が短いかなぁとは思っていたのですがw
1126 - snuke - 2011-12-11 00:07:26
f(F):rFsFrr
a(A):lAAAf(f(f(lsl))sls)a(sA)
a()
27B
作った時に書いてみた解です。
この方針では25Bはキツそうですね〜
1123 - snuke - 2011-12-11 00:05:08
このテク結構前から使ってるんですけど意外と知られてなかったんですね
その割にこのテクで単独bestになったの初めてなのはなぜ…
1126 - zephoria - 2011-12-10 23:56:58
[23B]
b:rsl
a(X):XXXbXa(bbsXbss)
a(rss)
[23B]
a(X,Y):XXXYXa(YYlYrXYss,rsl)
a(r,)
[23B]
a(X,Y):XXXsXa(sYrXYsr,sls)
sra(l,)

2つめ以降は、何か文字置くくらいなら多変数に入れちゃって何かできないかな→特殊な初項がフリースペースになるのでそこで最初のrssを作ろうみたいな方針
1132 - mas - 2011-12-10 23:56:04
最初に何も考えず作ったのが(Y,Zともに正面に進んで正面向きに戻るとして)
[29B]
a(X,Y,Z):YlZra(XX,XZrZrXrr,XYlYlXrr)
a(s,,)
ここから向き調整を色々やって、zeph氏と同じ23B解に到達。
1131 - mas - 2011-12-10 23:53:11
作った順に
[27B]
a(X,Y,T):rXlsa(sX,srXXXr,T-1)rYYsa(,,5)
a(,,5)
[27B]
a(X,T):Xa(sX,T-1)
c:ra(lsr,5)ra(,5)lsla(,5)rc
c
[27B]
a(X,T):Xa(rslX,T-1)
c:a(s,5)ra(,5)srra(,5)rrc
c

なるほど、あと一歩だった。その2倍がテクニカル、お見事!
1130 - mas - 2011-12-10 23:51:20
w(X):XX
a(X):w(w(w(w(XlX))X))sa(Xslsr)
a(l)
最初はzephさんの経路だったのだけど、真中に戻らない方が短かった。
1129 - mas - 2011-12-10 23:48:48
a(X,Y):YYlYYa(sX,srXlYrXXrYlXrs)
a(,)
適当に。Yにどういう向きを持たせようかなと思って
rrの向きを持たせてみた。Y成長のところで得していて実行部分も1B損で済みます。Yの初項はrrが必要と思いきやそうでもないのが変な短縮w
1128 - mas - 2011-12-10 23:46:56
zephさんと同じ。Bestだったし綺麗に書けたのでこれでいいやと思ったけど縮むんですね。

XXrrの特性を理解していれば割と思いつきやすい17B解です。
0869なんかも参考に。これのおかげで17B秒殺できた。
1127 - mas - 2011-12-10 23:44:39
[28B]
c:srs
u:clc
t:clu
q:trtttcuttucttq
q

とても普通。zeph様のやつ、b(b(c))が格好良くて初めてみた!繰り返しでも余分なの捨てられるんですね!
1126 - mas - 2011-12-10 23:41:52
[18B]
a(X,Y):XXXXYYYr
a(a(a(,a(,sr)s),),)

ダメっぽいコードだけどBestになってたのでこれで放置してしまってました。
1125 - mas - 2011-12-10 23:39:35
[25B]
w(X):XsX
c:w(w(s)w(w(l))s)lw(w())
q:clcw(w())lq
q

2分くらいで適当に書いたもの。まだ縮むと思います。
初期位置と使える対称性を考慮い入れると、経路はこんな感じになるんじゃないでしょうか。
1123 - mas - 2011-12-10 23:37:43
d:rsl
a(X):XXXdXa(ddsXdss)
a(ddr)
なるほどwwwその発想は無かったwww
1132 - Ktya - 2011-12-10 23:36:18
非参加側ですが一応。

[15B]a(X,T):ra(sX,T-1)X
a(a(,9)r,25)

縦に長い棒を固定して横は1ずつ育ててUZU状に回収します。
「1ずつ育てる」と「長い棒を作る」を両立したコード。
向き合わせがちょっとむずい。「内側から外側へ」で出来るかは知りません。

内側から外側で横向きな15Bの例。
a(X,T):Xa(Xs,T-1)
a(ra(,9)r,25)
1122 - mas - 2011-12-10 23:36:02
同じく。相当頭がこんがらがりました
1131 - Ktya - 2011-12-10 23:34:48
c:rs
e:ca(r,5)
a(X,Y):Xla(Xs,Y-1)
d:a(sc,4)ereccd
d
うーむやっぱa(****,2)みたいな使い方を考えるべきでしたか
1130 - Ktya - 2011-12-10 23:34:22
b(X):XXXX
a(X):b(b(XrrXr)rX)sa(srslX)
a()
これも色々できそうですがこれで妥協してしまった感じに
1129 - Ktya - 2011-12-10 23:33:35
a(X,Y):YYYYa(sX,srXlYllXXrYXrsl)
a(,r)
実質同じですな
1128 - Ktya - 2011-12-10 23:32:48
b(X):ssrXl
a(X):Xa(b(b(s)b(s))X)
a(rr)
うお直接書くっていうの忘れてた萎え
1127 - Ktya - 2011-12-10 23:32:06
a:srs
b:ala
e(X):albXalb
d:e(r)e()abe()bae()d
d
模範的な解を探しすぎたがやはりあるんでしょうか
1126 - Ktya - 2011-12-10 23:31:09
a(X):XXXX
d:a(sr)srsl
a(a(dddr)r)
見直す暇がなかった上に関数が思いつかず
1125 - Ktya - 2011-12-10 23:30:21
b(X):rslXs
a(X):XXXb(Xa(b(b()Xb())))
a(b(r))
またなんか変な短縮w
1132 - zephoria - 2011-12-10 23:29:39
a:lsrsa
la
1124 - Ktya - 2011-12-10 23:29:32
f(X):XlX
b:f(s)
f(f(f(sbrsrbsbrbs)sss))
こういうのむずかしい><
1123 - tozangezan - 2011-12-10 23:28:48
a(X,Y,Z):YZa(XX,XZZXr,XYYXl)
a(s,l,r)
分かりづらいフラクタルだけどコードはきれい。
1131 - zephoria - 2011-12-10 23:28:09
15B解わからないです
[17B]
f(X):sf(X-1)
b(X):f(24)rXrb(Xs)
b()

[17B]
f(X,Y):sf(X-1,Y)rYrf(24,sY)
f(24,)
1122 - tozangezan - 2011-12-10 23:27:40
f(X):lXXX
f(lf(f(f(s))))

1121 - tozangezan - 2011-12-10 23:26:24
a(X,Y):Xa(rslX,Y-1)l
b:a(s,5)la(la(,5),2)rb
b
こっちは結構無理矢理な短縮
1130 - zephoria - 2011-12-10 23:26:21
b(X):XrX
a(X,Y):b(b(Xb(b(b(Y)l))lX))a(sX,b(s)lY)
a(,r)

1129 - zephoria - 2011-12-10 23:25:42
f(X):XrXf(XlX)
f(srs)
適当に削る
1120 - tozangezan - 2011-12-10 23:25:22
a(X,Y):YYYYa(sX,slXrYrrXXlYXlsr)
a(,l)
ここからどう縮めるのやら
1128 - zephoria - 2011-12-10 23:24:56
f(X,Y):Xrf(Yss,Xs)
f(,)
適当。13B解と14B解見比べて同じことやったら12Bになった
1119 - tozangezan - 2011-12-10 23:24:51
b(X):XXrr
b(b(b(b(slssr)b(s))))
まだ縮むとか…
1127 - zephoria - 2011-12-10 23:24:10
f(X):XXf(srslX)
f(r)
これに長い間気づかないなど
1118 - tozangezan - 2011-12-10 23:24:00
a:srs
b(X):alalaXa
c:b(rb(b(b())l)b(b()l))b(b(c))
c
結構普通の短縮です。
1126 - zephoria - 2011-12-10 23:23:25
b:sssr
a:bbra
a
普通に書いた
1117 - tozangezan - 2011-12-10 23:23:20
b(X):XlXlX
a:b(b(b(srs)b())r)
b(aa)
関数の使い方がまだうまくない
1125 - zephoria - 2011-12-10 23:21:06
a:lsrsa
la
乱歩かと思ったら普通でした
1124 - zephoria - 2011-12-10 23:19:50
おじさん<画像が無いじゃないか!!
snuke<スミマセン
おじさん<囲碁気をつけるように。
snuke<・・・。
(テストコメントです。)
1069 - hennnaojisan - 2011-12-09 16:14:28
作意解が突き放した単独Bestで申し訳ない感じですが、割と普通です。
まずは「前後に棒を立てて1歩右へ」というパーツを用意し、
そのパーツだけでなぞってみてください。
0424 - mas - 2011-12-07 16:23:28
作意解では,「右長さ2の棒を8本立てながら7歩進む」というのを再帰で作っています.
0422 - mas - 2011-12-07 16:21:04
というか「ドラゴン曲線」でググった方が…
1024 - zephoria - 2011-12-05 01:29:07
マップ上に成長過程が描かれているのが大ヒント。
1024 - mas - 2011-12-04 23:51:59
2525の続編でもZNZN 2の続編でもあるというポジションw
上手い関数を定義するのがポイント.
1013 - mas - 2011-12-04 23:48:12
対称的な綺麗な経路の一部.
1010 - mas - 2011-12-04 23:44:55
タイトル通り計算しましょう.
255より大きい数値をどう扱うか…という問題ともいえます.
1009 - mas - 2011-12-04 23:44:22
1個白が少なければかなり綺麗な規則に乗ります.
1008 - mas - 2011-12-04 23:43:32
双曲線と見せかけたフィボナッチ数列かと思いきや、双曲線だった!
太くなぞらなければなりません。
0192 - snuke - 2011-12-03 11:39:08
矢印の方向にメインパーツをなぞる関数を最大限に活用しましょう。
0686 - snuke - 2011-12-03 10:22:24
ドラゴン曲線です。
実装は悩ましいですが、なかなか綺麗に書けてしまいます^^
1024 - snuke - 2011-12-02 22:02:17
ドラゴン曲線だったのか!
というわけで1024に、規則に従って辿る問題を出しておきました。
0120 - snuke - 2011-12-02 22:01:08
いわゆるC曲線です。
0128 - snuke - 2011-12-02 22:00:27
(3,3)の位置にあるTarget4つがなければもっと短くなったのに・・・
0919 - snuke - 2011-12-02 18:46:25
前問の続き。ですが、数値を使わない方が短くかけます。
1004 - mas - 2011-12-01 13:59:25
タイトルとマップのヒントを読み取りましょう。

(上に1歩)(数値を-2)(右に1歩)(数値を-3)
1003 - mas - 2011-12-01 13:58:42
なんか綺麗な形ですが、中央から始まるUZUが8つ重なっていると見ることで綺麗な実装が可能です。

他の規則認識もありそうだけど、20Bを切るのは大変そうですね。
1001 - mas - 2011-12-01 13:57:09
割と易しい経路でもSolveできます。
Best解はタイトル通りに。向き調整まわりがちょっと厄介?
0995 - mas - 2011-12-01 13:50:34
中央から始まるUZUが4つ重なった形です。
0991 - mas - 2011-12-01 13:47:13
回収方法に気付けばどんな手法でも書けて15B以下くらいにはなるでしょう。
11Bも割と自然な書き方です。いろんな書き方を考えましょう。

最初みんな引っかかってくれて面白かったですw
でも割と大事な考え方ではあるよねー。
0989 - mas - 2011-12-01 13:46:29
0.0434という数の並びに対し、

[s0個]r [s0個]r [s4個]r [s3個]r [s4個]r …

という規則で動かします。筆算と同じように考えましょう。
0個を実現するのがHOJだと少し巧い方法が必要ですね。
0986 - mas - 2011-12-01 13:42:41
初期位置はどこにあっても良いです。
Plusをつくることと真中にもどることの2要素を両立させましょう。

0984 - mas - 2011-12-01 13:40:17
初期位置にこだわらない経路選択で上手くいきました。
0982 - mas - 2011-12-01 13:37:55
0091と同じに見えますが、あっちの問題ではできなかった経路選択を使って短縮できます。Best解は向きとか速度調節にちょっと苦労しました。
0981 - mas - 2011-12-01 13:35:15
横長なタイトルww
0978 - mas - 2011-12-01 00:38:44
タイトルは解法と関係あるのだろうか・・
0975 - mas - 2011-12-01 00:37:59
47Bは素数判定しています。

46B:
素数pにたいして2^{p-1}=1 mod pが成り立つ(Fermatの小定理)。
この逆も多くのpについて成り立って、最小の反例がp=341です。
2^{p-1}=1 mod pをみたすpは擬素数とかよばれます。
0225 - mas - 2011-12-01 00:24:00
IF文を減らして47Bまでいきました。
0225 - mas - 2011-12-01 00:21:44
まずは経路認識です。
そこからは使えそうな補助関数でごりごり・・・
0897 - snuke - 2011-12-01 00:11:19
上手くパターンを区切って育てるべきものの種類を抑えないと間に合いません。

0956 - mas - 2011-11-29 20:49:17
経路選択次第でだいぶ易しくなります。
0891 - mas - 2011-11-29 20:42:23
タイトルは解法に関係あり。
0858 - mas - 2011-11-29 20:38:57
隙間が多くていろいろ悩みそうですが、ぬりつぶしちゃって大丈夫です。
0799 - mas - 2011-11-29 20:30:40
こういう隙間の多い配置だと妙に勘ぐってしまって苦労しました。
空いているマスも全部回収すればいいんじゃないかとー。

0781 - mas - 2011-11-29 20:24:04
数ヶ月経って縮まりました。
27Bの方は何らかの方法で最初の2行を1行にしてみましょう。
0303 - mas - 2011-11-29 19:16:39
棒8本×3.8連打と思わず,24パーツ平等に見るといいかも.
色んなテクニックの源泉.
0548 - mas - 2011-11-29 18:17:49
書けてみるとかなり良問
長さ、端、向きなどを調べながら調整しましょう
0551 - snuke - 2011-11-29 16:07:13
18B解。19B解と比べると関数定義でかなり損をするように見えながら実はそれを上回る得があるという解でした。
必要に迫られてすらいないのにこの手法を選択するのは難しい…。
0363 - mas - 2011-11-29 16:06:49
a(X,Y,Z):XYZ 以下略だったとだけ。
さすがにSolver作らないと厳しいと思うw

0345 - mas - 2011-11-29 15:51:09
書き方を変えるとすぐ縮みました。
変える前の方がムダが無くて好きかなぁ・・・w
0719 - snuke - 2011-11-28 19:47:37
と思ったらすぐ更新されたw
0719 - snuke - 2011-11-28 19:40:34
23Bで悩んで、ちょっといじったら、
かなり綺麗に書けて感動しました
0719 - snuke - 2011-11-28 16:01:00
20Bにはなったけど…
0943 - mas - 2011-11-25 22:32:52
想定解(想定関数)と無関係な解もありましたね。
0893 - mas - 2011-11-25 22:25:52
ジャッジメントですの!
0965 - snuke - 2011-11-24 20:13:15
ごめんなさい出題ミスをしてしまいましたorz
200問もの間気づかずに放置していたことをここで謝罪します。
0963に本来出題したかった問題を出したのでそちらでお願いします。
迷惑をかけてごめんなさい。
0772 - Ktya - 2011-11-24 03:15:07
右下の一個が回収できない・・・
0772 - snuke - 2011-11-23 16:42:35
0221を思い出すデザイン
0945 - Ktya - 2011-11-22 04:44:25
ありそうでなかった問題
0947 - Ktya - 2011-11-22 04:43:28
29Bばっかりできて結局なんとか28Bにした感じでした。下手です
0942 - Ktya - 2011-11-22 04:42:33
23B

f(X):XsssX
f(f(rf(f(lf(f())lf()f(lf()rf())l))))
0804 - pasta - 2011-11-21 22:23:29
パーツを予想してそれがどう並んでいるか調べましょう。
1箇所不規則ですがそれも解決できるという問題でしたw
0926 - mas - 2011-11-21 18:38:14
「棒を連打」以外の直角三角形の作り方。Yには何も入れないまたはsを入れて考えてください。
もっと色んな直角三角形を作ることもできます。
0896 - mas - 2011-11-21 18:28:59
3倍関数を使いたい+srsを使いたい。似た動機で似た関数を使ったことはありますが、
XXXp型関数の使い心地はまだあまり理解できていません。
0882 - mas - 2011-11-21 18:24:54
ちょっと見た目の激しい関数ですが、使ったことがあったので紹介してみました。
0877 - mas - 2011-11-21 18:21:59
素直な2倍関数だけでも書けますが、2倍されているものの多くが「…s」や「s…」などになっている場合はXsXsやsXsXが使えることがあります。
ssを含んだ定義になっているのも上手い?
0876 - mas - 2011-11-21 18:20:57
最近XpX型の関数がマイブーム。
0875 - mas - 2011-11-21 18:19:01
Tutorial的なシリーズのつもり。
作意解より短いのもあるかもしれないけど・・。

この辺の関数を「ヒントにあるから使う」ではなく「常時選択肢に入れられる」レベルになると便利ですね。
補助関数への理解の助けになれば幸いですー。
0863 - mas - 2011-11-21 18:16:39
21B出来たけど怪しかったw

流石に数値は使うし1,2,3,4,5という長さは育てます.
それをどういう規則で配置すればいいか….
規則よりも実装が難しいですが理論的に解ける良問.
0840 - mas - 2011-11-21 18:06:25
縮みました、コンテスト問題なのでかいておきますねー。

[方針]sssと2倍関数どっちも文字で置きたいときにはa(X):XsssXという関数で頑張ってみましょうw
XXとpの両方が欲しいときはXpXという関数が便利。

実装意外と難しいのでまずはこのヒントで頑張ってみてください。

[24B]
a(X):XsssX
a(a(la(a(la(a())ra(la(l)a()r)a()l))))
0804 - mas - 2011-11-21 17:44:10
f(F,G):f(Fr,G-1)F
f(f(f(ssl,3),4),6)
想定解です。
0350 - snuke - 2011-11-16 17:48:51
20Bは壁を使うのかとか思ってたら、素でWindmill 1 より短く出来るんですね!
不思議〜
0348 - snuke - 2011-11-16 17:45:15
正直考える時間なくて早々にあきらめていましたごめんなさいw
形は綺麗ですね。
0854 - mas - 2011-11-14 23:46:15
これ出来れば0843出来ると思うのだが….
0846 - mas - 2011-11-14 23:44:38
40B以下を目指すなら,まずSticks 3を吟味すべきでしょうね.
0842 - mas - 2011-11-14 23:40:09
何かあると思ってかなり考えて24B解に至りました.
久しぶりに,あまり類のない斬新な新問に出会った気分がした良問.

しかし…21Bだと!?!?!?出直してきますw
0840 - mas - 2011-11-14 23:39:10
適当に描いて出題した適当な問題.次問で良問化されました.
0839 - mas - 2011-11-14 23:37:00
綺麗な直角三角形を描くコードの変種です.
0837 - mas - 2011-11-14 23:36:10
関数を定義して利用します.2通りの17Bがあるので解けた人も是非2通り考えてください.どちらもそこそこ綺麗かつ重要な圧縮.
0835 - mas - 2011-11-14 23:34:39
Bestは乱歩的でした.タイトルは…次回作が予定されているのかしら?
0834 - mas - 2011-11-14 23:32:04
最近にしてはかなりスタンダードな感じのするスッキリした問題でした.
0831 - mas - 2011-11-14 23:30:27
こんな絵だとどう辿れるかなーと(作意解とか特にないまま)出題.
結果的に自分の方針では,やや実行ステップ数を頑張って
押さえる所を頑張るという方向性になってしまいました.
ちゃんと解いてから出題すべきですね,ちょっと反省…
0824 - mas - 2011-11-14 23:29:18
Solveは易しいですがBestは乱歩的なものです。
0829 - mas - 2011-11-14 23:26:51
そういうときはまず素材の作り方(4つ斜め)をたくさん列挙しましょー。
0810 - mas - 2011-11-14 23:22:06
16Bがなかなか思いつかないにゃ・・・
0810 - snuke - 2011-11-14 22:01:44
・行って戻ってくる
・r,lを反転できる
という二つの条件を満たす書き方が要求されます。
sticks 3 と発想は同じです。
0842 - snuke - 2011-11-14 22:00:35
どういう構造なのかをまず把握しましょう。
0840 - snuke - 2011-11-14 21:57:47
想定解はフラクタルっぽく増やすんですが、増やし方にひと工夫必要です。
0858 - snuke - 2011-11-14 21:57:06
特に想定してないですww
0849 - Ktya - 2011-11-14 00:38:45
レベル10に2時間くらい粘着するという戦略もありえたのかなー。コンテスト難しいね。お疲れ様でしたー。
0856 - mas - 2011-11-14 00:31:04
その方向の圧縮は考えていたのですが1歩及ばず,残念.
0856 - mas - 2011-11-14 00:29:02
これは無理w
でも普通に3B縮みます
a(X,Y):Ya(sX,b(b(XXYlb(lX)b(rX))))
b(X):XX
a(,rr)
0854 - zephoria - 2011-11-14 00:14:30
面白い経路ですねw
0854 - snuke - 2011-11-14 00:07:25
鬼w
0856 - snuke - 2011-11-14 00:07:04
a(X):ssrXsl
b(X):a(a(XXXX))b(a()X)
b(r)
これは初期位置も含め難しいですなぁ。
0856 - Ktya - 2011-11-14 00:05:06
a(X,Y,Z):sa(X-Y,Y,Z)a(X-1,1,Y-X)
b(X,Y):b(X-1,ra(59,X-1,1)r)YYs
b(59,)
の34Bを想定してました
むずかしい
0855 - Ktya - 2011-11-14 00:03:16
なんだこれはw
0854 - snuke - 2011-11-14 00:00:58
f(F):FFFF
a(A,B):f(f(BA)r)a(f(sBr)sA,Bs)
a(,r)
割と自然に縮みました・・・
25B
0852 - snuke - 2011-11-13 23:58:44
あーやっぱり経路が難しすぎた感
a(X,Y):Ya(sX,b(XXYrrXlXrXrX))
b(X):XXXX
a(,rr)
これもまだ無駄がありそうです
0854 - Ktya - 2011-11-13 23:58:35
一応言い訳のために最初に書いた29B解w
t:a(ll,13)
a(X,T):XXa(rslsX,T-1)
b(X):XltXtb(sX)
b()
0853 - mas - 2011-11-13 23:58:16
snuke氏のとKtya氏のを見て…あれ素直に書いて27Bやんw
それじゃだめと思って変態化に走ってしまったw
色んな実装方法がありますね.
0852 - mas - 2011-11-13 23:56:50
a(X):slsra(X-1)
b(X,Y,Z,W):lZb(Xs,Y-1,WWZ,Xa(Y)X)
b(l,12,,)
これは色々あり得ると思いましたがなるほど。
tの呪い感がやばい
0853 - Ktya - 2011-11-13 23:55:36
a(X,Y):sa(sX,Y-1)b(srXr)s
b(X):XXXX
b(b(a(,6)r)r)
の27Bです。pastaさん気になりますなぁ
0852 - Ktya - 2011-11-13 23:52:57
そうかその経路選択だと6倍関数で直接描けるのか.

「6倍関数で直接描く」みたいなのは今回は同バイトですが,
時には短縮に繋がる重要テクですね.
過去問でも(zephoriaさん以外に)は結構見逃されている印象ww
0850 - mas - 2011-11-13 23:50:39
a(X):XXXXr
a(a(a(sa(sr)sls)))a(a(a(srsl)))
というのもあります。
経路ゲーを一問入れてみました。問題の位置が悪かった感じですね・・・
0851 - Ktya - 2011-11-13 23:50:03
これはどこのステージですか?
0849 - snuke - 2011-11-13 23:49:59
a(X):XXXXr
b:srsl
a(a(a(sss)a(bbb)r))
の23Bを想定してました(縮めようとしてない感が)
なるほどー。。
0850 - Ktya - 2011-11-13 23:47:46
a:srs
c(X):laXs
sac()c(r)c(c())sac(a)lsc()ac(a)
まだ縮むのではと思います。絵重視にしてみましたw
0849 - Ktya - 2011-11-13 23:45:50
q(X):XXXX
f(X):q(q(Xr)q(slsr)srq(s)rq(s)sr)f(ssrsrsrrsX)
f()
3と4の正方形を作りつつ残りを回収する発想。
そして気力が尽きて自明な短縮ができなかった。
0851 - shinike - 2011-11-13 23:45:12
masさんとおなじです
上位はXXrrという二倍関数に気づけるかどうかゲーにしてみました
0848 - Ktya - 2011-11-13 23:44:22
masさんとおなじです(zephoriaさんのも想定してあります)
一個灰マスは位置し忘れましたw
0847 - Ktya - 2011-11-13 23:42:43
a(X):srssXXXXsla(Xslssr)
sa(l)

22バイト.素直な正方形で回収できない斜めラインを移動経路にしました.
しかし初期位置が鬼!鬼!あと1バイトでした,無念.
0856 - mas - 2011-11-13 23:36:50
t:呪t
t
0853 - snuke - 2011-11-13 23:35:30
a(X,Y,Z):a(X-Y,Y,sZ)a(X-1,Y,sZ)rZrrZrsa(59,Y+1,s)
a(59,1,)

31バイト.
計算結果をZに収納して次の数に行くときに吐き出しています.
0855 - mas - 2011-11-13 23:34:49
これ21Bはやばい・・・
0856 - snuke - 2011-11-13 23:32:36
1,2,1,2,4,6,6...っていう数列が作れればなぁとか思っていたけど、さすがに諦めました。
0854 - snuke - 2011-11-13 23:31:43
a(X,T):XXa(rslsX,T-1)
b(X):lXXsb(Xs)
b(a(ll,13))
27Bでしたね.
0853 - mas - 2011-11-13 23:30:57
t:
a(X,T):XXa(rslsX,T-1)
b(X):lXXsb(Xs)
b(a(ll,13))

28B.

はぁ???はぁ???この1行目なに……????????
これは最強に恥ずかしいwww

上手く再帰の定義と数値でパーツ作る定義が両立出来るともう少し縮みうると思いますが….
0853 - mas - 2011-11-13 23:30:36
かなり苦戦しました;
f(F):lFFFFFF
a(A):f(f(f(AA)f(sr))f(lsrs))a(sA)
a(l)
29B
0853 - snuke - 2011-11-13 23:30:05
f(F):FFFF
a(A,B):f(f(BAr)r)a(rBlslBrA,sB)
a(,)
27B
0852 - snuke - 2011-11-13 23:29:21
綺麗だなあ・・・
こんなの見えないよぉ
0851 - snuke - 2011-11-13 23:28:44
zephoriaさんのw
0850 - snuke - 2011-11-13 23:27:14
a(X,Y,T):Ya(YX,Y,T-1)rXlYlXr
a(,a(a(,s,6)l,,4)l,4)

27バイト.
パーツを数値引数利用で作ったあとで再利用でグチャグチャに増やしてみましたw
0852 - mas - 2011-11-13 23:27:03
w(X):XXXXr
p:sw(sr)sls
w(w(sslpprprrp)w(w(p))w(pppr))

35B.
謎コードでごめんなさいwww
なりふり構わずClearを目指した結果ですね.
経路ゲー出来ない><.

4,3の正方形を描いたあと残りを頑張って回収しているというコードになっています.
0851 - mas - 2011-11-13 23:25:45
これはいろいろありそう。
時間はいくらでもかけられそう。
f(F):sFrsl
x:f()f()
f(x)f(rxf())rf(f(xrf())f(lf())rxrf())
29B
f(F):sFrsl
x:rf()
f(f()f())f(xf()f())rf(f(f()f()x)f(lf())xf()x)
29B
0849 - snuke - 2011-11-13 23:24:58
w(X):XrX
a(X):w(w(w(w(Xr))r))a(sXw(s)l)
a(r)

22バイト.

自分も直接作ることを考えたのだけど,すぐに見えた経路では
12倍が要求されて上手に増やせる気がしなかったので再帰で作成.
0850 - mas - 2011-11-13 23:23:52
a(X,Y):sa(X-Y,Y)b(X)rrb(24)rsra(58,Y+1)
b(X):sb(X-1)
ra(58,1)
戻るときは行きすぎてもいいのがポイント
0855 - zephoria - 2011-11-13 23:23:03
t:srs
a:tlts
b:sarsslslt
salsrtlasbb

30バイト.こういうの好きなんでたくさん考えたかったのだけどトップと5点くらいしか変わらなかったので30Bで放置.
こういうの真面目に考えだすとすぐ3時間くらい経っちゃいますよねぇ…^^
0849 - mas - 2011-11-13 23:21:47
31B解…
b(X):XXXXr
a:rsls
b(ssb(b(ss)b(a)b(b(ar)))b(b(a))ssr)
0854 - zephoria - 2011-11-13 23:21:40
a(X,Y):Xa(X,Y-1)
b(X):a(a(a(a(s,X)l,4)slsr,13-X)rr,2)lb(X+1)
b(1)
これもよく分からない
0853 - zephoria - 2011-11-13 23:20:41
b(X):XX
a(X,Y):b(b(b(b(Yb(b(lX)s)X))l))a(sX,Yb(lX)s)
a(l,)
よく分からない。
0852 - zephoria - 2011-11-13 23:20:00
w(X):XXll
w(w(w(w(w(w(sr))w())r)))

16バイト.
上下に分けると2倍関数だけでは作れない(4倍と6倍が必要)なので
左右に分けることで2倍関数のみで作りました.
色んな2倍関数の変種がありうるけど今回はXXllで成功.
0848 - mas - 2011-11-13 23:19:38
ここに書いた瞬間に2B縮むことに気づいたw
a(X):XXXXr
c:srsl
a(a(a(c))a(a(sc))a(a(cs)))
0851 - zephoria - 2011-11-13 23:18:42
a(X):XXXXr
b(X):a(a(a(X)))
c:srsl
b(c)b(sc)b(cs)
パスは見えるときれい。
0851 - zephoria - 2011-11-13 23:17:50
a:ssssl
b:salab
b

13バイト
0847 - mas - 2011-11-13 23:17:19
b(X):XXXXXXr
b(b(b(b(srsl)r)lb(ss)))
まさかのトラップに突っ込む解w
0850 - zephoria - 2011-11-13 23:16:17
a(X):rsXls
b:sssa()a(sa(s))
ssa()a(s)a(a()a()a(sbrb))
ガチ短縮むずい
0849 - zephoria - 2011-11-13 23:15:30
a(X,Y):XXYYY
a(a(a(,a(a(srsl,),)l),)rr,)
なんでこれ縮まなかったんだろ…
0848 - zephoria - 2011-11-13 23:14:52
a(X):XXXXr
a(sa(a(s)r))
0847 - zephoria - 2011-11-13 23:14:03
あw 確かにあっさりw
0514 - snuke - 2011-11-13 10:07:07
確かに大差がついている不思議w

パーツを増やすときには、割とどう増やしても灰色マスの心配がないです。
0642 - mas - 2011-11-10 17:34:42
かなり綺麗に書けて嬉しかった問題。
0604 - mas - 2011-11-10 17:28:55
よく見たら27Bでした。育て分けの部分で損をしていたようです。
0514 - mas - 2011-11-10 17:18:03
自作問題でこれだけ非Best、とか言っていた時期があったのか…ww
0410 - mas - 2011-11-10 17:06:01
Cutされているところを有効活用する必要がない解もありますw
0360 - mas - 2011-11-10 17:00:55
Hintの通り、まずはa(X):XsXという補助関数を上手く使います。
意外と汎用性のある手法。
0338 - mas - 2011-11-10 16:46:58
パーツは少ないです。不思議と太い部分とかもありますが…。
パーツを絞ったら、どの点からどの点には移動する/しないなどを
よく調べていくといいかもしれない。
0300 - mas - 2011-11-10 16:33:12
大体書けても微調整が上手く行かなくて数値設定をプログラム探索しました。
0253 - mas - 2011-11-10 16:25:46
下のコメントは、Best解が18Bだった当時のものです。
0140 - mas - 2011-11-10 15:46:38
経路は良かったみたいです。圧縮技術系?
半年以上かかりましたが何とか解けました♪
0041 - mas - 2011-11-10 15:37:03
短すぎやしませんか・・・
0642 - snuke - 2011-11-09 21:24:51
shinike氏のコードは,パターンがどっちの進行方向であるべきかの解釈が不自然なため損をしています.rslssと思うかslssrと思うかみたいな選択で損をしうる問題は結構多いので要注意.

ちなみに再帰せず直接作っても27Bです.
w(X):XlX, a(X):w(s)srXrsw(s), w(w(w(w(a(a(a()))a(a())a()))r))
0809 - mas - 2011-10-24 00:49:11
タイトルこわいけど別にボス問意図してないです.
普段あまり作らない,いわゆる経路ゲー.普通に書くと,
w(X):XX, a(X,Y):w(w(w(w(Xl))l))a(YX,slssrYrssls), a(,)
ですがご指摘の通り特殊な2倍関数でポイントを稼げますね.
0809 - mas - 2011-10-24 00:48:02
1+2+3+…と増えて行くのと,15=1+2+3+4+5歩を作るのを同一の関数で作ると上手く書けます.
a(X,Y,T):rYlXlYra(sX,Y,T-1), a(,a(,a(,,6),8),3)

なお,上下から棒を作ると思うのではなく,「中段から辺に下り・進み・中段に戻る」という
パターン認識にしておくと,上下の切り替えのときに移動がなくて済みます.ここの無駄がある人も結構多い?
0808 - mas - 2011-10-24 00:41:44
同じく,それが想定解でした.タイトルは規則を示唆しており,
1-曲がる-2-曲がる-…
という到達点の全体が問題の規則になっています.
こういうのは6-5-4-3-2-1の順だと普通の再帰で書けるんですが(過去問にあり),
今回は「小で大を挟む!!」を要求されています.
数値と再帰の可能性の違いを理解していれば,数値で育ったものを内側に持っていき綺麗に書けることに気づけるはず.
0807 - mas - 2011-10-24 00:38:14
Ktya先生とzephoria先生は周を辿りながら内側を回収するパターンで,これも汎用性の高い経路構築だと思います.
pasta先生はKtya先生に似た方法で20Bを実現していました.
a(X):XXXXa(sbsbbbsX), b:sl, a(l)
0806 - mas - 2011-10-24 00:34:53
以上がゆっくり育てることで隙間を作らない戦略.

0806 - mas - 2011-10-24 00:32:32
さらにlの手前ではなく後につけることで19Bが実現しました.
もう1歩別の選択肢を思いつければというところで惜しかったですね.
a(X,Y,Z):XXXXa(Yls,Zs,Xrs), a(l,,)
0806 - mas - 2011-10-24 00:30:58
用意していた解答はshinike先生/snuk先生の方針と同じでした.
snuke先生のコードはshinike先生のコードの改良版のようなもので,
方向転換の付け方を上手く調整することで,(l,l,l)ではなく
(l,l,)でありながら常にXに来るときにはlの方向を持っています.
0806 - mas - 2011-10-24 00:29:26
規則はタイトルから察して欲しい問題.
Yがトータルでrの方向を持つように…と自然に考えると
snuke先生の17Bになるんですよね.
そのrが省略出来るのはトリッキー.

Ktya先生のはYとおくべきものを失敗していますね.
fractale系はここの選択肢が難しいことがたまにある印象.
0805 - mas - 2011-10-24 00:27:08
上手く2倍関数を使い圧縮する感じの問題.
[26B]
w(X):XX, p:sss, w(w(w(w(w(w(prpl)prr)w(pp)r))r))
[25B]
w(X):XrX, p:sss, w(w(w(w(pw(rplw(p))rppp))r))
中央の回収を2倍関数で済ませるのが短縮の鍵?
0804 - mas - 2011-10-24 00:23:50
ちょっとHOJに慣れてくるとzephoria先生の15B解はすぐに書けるようになるはずです.

3回ずつなので何か出来ないかと考えると,Xのところに
,l,s,ls,ss,lss,sss,lsss
みたいに呼び出せるKtya先生の解になります.
この他変数の利用は大事なテクなので常識化しておくべし♪
0803 - mas - 2011-10-24 00:20:59
皆さまの書いている通り2倍関数を上手く使う問題です.
壁も意識すると8歩単位だけで良いところもポイント.

用意していた23B解はzephoria先生の書いているものの他に
w(X):XXr, c:w(w(ss)l)l, w(rcw(cw(lc)w(rc)))
0802 - mas - 2011-10-24 00:18:39
そんな感じの12Bが想定解です.「勝手に位置が合ってくれる」という重要テク.

乱歩的な12B解もあります:
a(X):Xa(srsXXX), a(r)
単純な1変数再帰では11B以下にはならないっぽい.
0801 - mas - 2011-10-24 00:16:46
そうかそっちの解釈があったのか
0805 - Ktya - 2011-10-23 23:29:49
b(X):XrX
a(X,Y):b(b(b(b(Y))r))a(b(s)slXlsb(s),YX)
a(,)
0809 - zephoria - 2011-10-23 23:27:49
b(X):sb(X-1)r
a(X,Y):Ya(sX,Yb(15)lb(15)Xl)
a(,b(25)r)
あと1Bとか思っていたら…えっw
0808 - zephoria - 2011-10-23 23:27:04
b(X):XX
a(Y,Z):b(Yra(sY,Z-1)rY)
a(,7)
こういう関数の使い方初めてかも
0807 - zephoria - 2011-10-23 23:26:03
b:sslsr
a(X):XXXXXXl
a(a(a(la(b))rb))
masさん単独Bestか…
0806 - zephoria - 2011-10-23 23:25:06
a(X,Y):YYYYa(sX,XYYXl)
a(,)
0805 - zephoria - 2011-10-23 23:24:05
q(X):XX
f(X,Y):q(q(q(q(Xl))l))f(YX,rslssYrrsq(sl))
f(,)

q(sl)辺りから漂う必死感
0809 - shinike - 2011-10-23 23:23:59
b(X):XrX
a:sss
b(b(b(b(b(b(a)ll)b(ala)lb(laa)))l))
0804 - zephoria - 2011-10-23 23:23:09
a(A):ra(A-1)s
b(B,C):Bb(Bla(15)lCa(15),sC)
b(ll,)
0808 - snuke - 2011-10-23 23:23:08
a(A,B,C):AAAAa(sB,slC,srA)
a(l,l,)
0806 - snuke - 2011-10-23 23:22:35
a(X):sa(X-1)r
f(Y,Z):a(15)la(15)Ylf(sY,Z-1)
t:f(,8)a(26)t
t
0808 - shinike - 2011-10-23 23:22:15
あああああああああああ!!!!!
a(A,B):AAAAa(BAABl,sB)
a(r,)
orz....
0805 - snuke - 2011-10-23 23:21:58
a(X):XXXlXlXlXa(sX)
a()
残念すぎる…
0803 - zephoria - 2011-10-23 23:21:05
f(X,Y,Z):XXXXf(sY,sZ,lsrX)
f(l,l,l)
全くの別方針感
0806 - shinike - 2011-10-23 23:20:55
f(X,Y):XXXXf(YXXYl,sY)
f(,)
0805 - shinike - 2011-10-23 23:20:03
a(X):XX
b:a(a(ss))
a(rba(bla(bl)la(br))r)
なぜかすぐBestになってビビった
0802 - zephoria - 2011-10-23 23:19:35
q(X):XXXX
t:sss
u:tr
q(q(utluttluuttu)r)
0804 - shinike - 2011-10-23 23:19:29
a:ssssrslsra
a
0801 - zephoria - 2011-10-23 23:18:32
f(F):FF
x:f(f(ss))
f(lxf(f(xl)xllf(xr))l)
0802 - snuke - 2011-10-23 23:18:09
Ktya氏に同じ。
0803 - shinike - 2011-10-23 23:18:02
q(X):XX
f(X):q(Xq(q(XXl)XXllq(XXr))rrX)f(sX)
rf()
0802 - shinike - 2011-10-23 23:17:35
t:sssrs
u:tltu
u
0801 - shinike - 2011-10-23 23:15:35
a(X,Y):b(b(b(b(Y))l))a(b(s)slXlsb(s),YX)
b(X):XrX
a(,)
です
0809 - Ktya - 2011-10-23 23:14:10
b(X):sb(X-1)
d:lb(15)l
a(X,Y):Yla(sX,XYddX)
a(,l)
です。
0808 - Ktya - 2011-10-23 23:13:17
b(X,Y):d(Xrb(sX,Y-1)rX)
d(X):XX
b(,7)
です
0807 - Ktya - 2011-10-23 23:12:24
a(X):b(X)a(b(ssl)lsrssX)
b(X):XXXX
a(l)
です
0806 - Ktya - 2011-10-23 23:11:48
a(X,Y):YYa(sX,XYXlXYXl)
a(,)
0805 - Ktya - 2011-10-23 23:10:45
a(X):XXX
d:a(s)
a(a(a(a(d)a(a(dr)ll)rddr)a(d)d))
です
0804 - Ktya - 2011-10-23 23:09:20
a(X,Y):XXXa(Y,Xs)
a(,l)
です
0803 - Ktya - 2011-10-23 23:08:53
a(X):XX
d:a(a(a(s)))
a(a(a(a(dl)la(dr)dl)rdr))
です
0802 - Ktya - 2011-10-23 23:08:22
a:ssrslsrssa
a
です
0801 - Ktya - 2011-10-23 23:07:49
単純なようで意外と制限バイト数に間に合いにくい問題.
0795 - mas - 2011-10-20 21:34:55
ちなみにr以外は2回ずつ表れてます^o^
0788 - snuke - 2011-10-13 19:20:01
ヒント:
i:rslss
m:lsrss
p:srsls
o:slsrs
b:ssrsl
e:slssr

明らかに縮むんですけどね・・・^^
0788 - snuke - 2011-10-13 19:19:22
楽しい長文系.
0771 - mas - 2011-10-10 22:35:39
リーブ21 フリーダイヤル なやみ むよう
0783 - snuke - 2011-10-06 21:57:36
781が解けない・・・
0784 - snuke - 2011-10-06 21:56:40
x*xはどうしても255を超えてしまうので、式をいじって次数を下げなければなりません。
0518 - snuke - 2011-10-05 23:03:46
見事に引っかかってもらえて嬉しかったです^^
0780 - snuke - 2011-10-03 22:41:50
16B解に感動・・・!
0111 - snuke - 2011-09-30 21:52:06
4分の3回収的なフラクタル作問.短縮には初項付近のやりくりに注意?

0770 - mas - 2011-09-28 22:54:22
一般にはパーツを絞ることが短縮の鍵だけど,少ないパーツでは多分厳しい.38B解はパーツが多い代わり圧縮のしやすさで挽回しています.

0725 - mas - 2011-09-28 22:51:35
1□33
2□4□
555□
6□6□
ここまで合わせてペガサスを表すとする説もあります
0758 - mas - 2011-09-28 22:46:27
ペガサス
0758 - Ktya - 2011-09-28 21:51:52
適当にパーツを作って、うまいこと埋まるような乱歩を見つければいけます。
0762 - snuke - 2011-09-28 19:10:17
同じく盲点でした。良問だとおもいます。
0735 - Ktya - 2011-09-26 08:13:47
自分がイメージする「規則」とはずれますが一つの関数を多様する感じでテキトーに解いてしまいました・・・久しぶりにa(X):sa(X-1) なんて使った気がします。
0219 - Ktya - 2011-09-26 08:11:48
斜めの経路を綺麗に書く方法があります。
0768 - snuke - 2011-09-25 23:00:33
全然足りない・・・・
0765 - snuke - 2011-09-24 21:21:37
うおっ!!
いい問題じゃないですか!?
しかし、3B縮まらない・・・なんでだろう?
0459 - snuke - 2011-09-24 19:53:52
Rate 100000 超え記念に作問.
!を踏まえた経路選択を考えましょう.

0767 - mas - 2011-09-24 01:12:50
微妙に対称性がありません.きちんと長さを測って順路を調べましょう.
0766 - mas - 2011-09-24 01:10:44
いい加減につけたタイトルが伝染してわろたww
0760 - mas - 2011-09-24 01:08:47
一部を見て勘で合わせようとすると,大体あってるけど4pts合わないとかが多くやや苦労した問題.
最終的には紙面上で厳密にちゃんと経路構築したらそれほど難しくはなかったです.
0617 - mas - 2011-09-24 01:05:36
タイトル通り,長方形を描く以外の経路は不要です.
壁にも当たらないのでこのままの絵できちんと規則があります.
長方形といいつつ正方形を見切るのが大事かも.
0459 - mas - 2011-09-24 01:03:17
Already Answered UZU とほぼ同じなのですが・・・
0755 - snuke - 2011-09-23 13:09:31
えっと一応乱歩でもないし激しく怪しいことをしているわけでもないです・・・
0661 - Ktya - 2011-09-23 06:25:08
簡単だけど綺麗なので出題…のつもりが意外と長く解かれなかった問題w
0735 - mas - 2011-09-22 19:57:25
0703+もう1素材
0704 - mas - 2011-09-22 19:35:28
コメント見てなかった、lだったのこれww
無理ゲーオーラがするけどSolve者が居るので頑張らないと~
0707 - mas - 2011-09-22 19:29:28
良い補助関数を定義して,上手に利用します.経路も微調整出来る場所があるのがポイントで,向き合わせの負担が軽減できます.
0687 - mas - 2011-09-22 19:24:34
えっここ!?
0644 - mas - 2011-09-22 19:14:05
形は綺麗だけど,自分の14Bは変態解です.
よくこんなの見つけるな….
0568 - mas - 2011-09-22 18:59:03
行って戻る練習用に作ったテクニック系問題.4種どれにも使えるような補助関数(多分数値を使うのが良い?)を上手く用意すると縮むと思います.
0561 - mas - 2011-09-22 18:56:15
Best解は,24だと上手くいくけど一般には上手くいかないというコードだったりします.下の方は自由度があるので助かりました.
0554 - mas - 2011-09-22 18:51:57
「なぞって戻ってくる」の練習のつもりで作ったけど,
何も考えず圧縮するのが速かったw
0550 - mas - 2011-09-22 18:46:58
あまり特定の問題を意図して書いたわけじゃないんですが記法まで似ちゃいましたね^^;
バレバレじゃない場面でも使えるように常識化しておくべき手法!
0544 - mas - 2011-09-22 18:45:46
18Bなら簡単なんだけどねぇ….
使えそうな手法は検討つくけど調整が難しい.何とか足りたけど,解(経路)もいくつかありそうな予感.
0533 - mas - 2011-09-22 18:41:43
前問の成長段階を使うのだと思うんですが,何なんでしょうね…
全く規則とか分からなくてもClearは何とかなります,長文短縮の練習にどうぞww
とかいいつつ64B制限というのは絶妙で自分には割ときつかった.
0517 - mas - 2011-09-22 18:38:05
とかいって22B以下になるらしいです。
0439 - mas - 2011-09-22 18:35:10
Clearは易しいですが15B解は乱歩探索で見つけました.
0287 - mas - 2011-09-22 18:27:47
規則は多分よく分かっていないけど何とかSolveした問題.自分の規則認識+経路構築だと,かなり圧縮技術を駆使してギリギリClearでした.Best解はClearにかなり余裕があるのでもっと良い規則認識が出来るのだろうか….
0219 - mas - 2011-09-22 18:25:46
経路は分かっていたんですが、盲点でしたw
0735 - snuke - 2011-09-21 12:29:16
むずすぎわろたw
似たようなの考えたことあるけど余りに厳しい気がします^^;
自分の環境だと実行にn時間かかる~
0751 - mas - 2011-09-20 19:43:04
a(A,B):a(a(Ar,B-1),B-1)A
a(s,6)
この構文は結局、研究の価値があるんでしょうかねぇ?
0751 - snuke - 2011-09-20 12:53:18
デザインがヤバい!
0091 - snuke - 2011-09-19 19:03:37
乱歩ではないような気がします…(想定解は)
何を4×4回繰り返せば良いのかが分かれば勝ちです。
0067 - snuke - 2011-09-19 18:50:18
!この経路選択は面白いですね
なるほど・・・
0750 - snuke - 2011-09-19 09:15:28
HOJむずかしくてわかりません
初心者が書くと、
30B
a(X):sa(X-1)
b:a(4)ra(3)la(4)ra(7)la(2)la(10)la(10)rb
b
0747 - tozangezan - 2011-09-19 06:55:24
e(A):AA
f(A):e(e(e(e(se(AslAl)e(e(ss))l))l))f(srslA)
f()
コンテスト中の30B解です。eを4回繰り返しにすれば29Bになります。
0750 - nadsuki - 2011-09-19 06:22:45
> SA9Iさん
数値引数が4から5に代わっている理由とかも理解しておくといいかも.他変数で文字で置くと,出来あがるタイミングが1ずれるんですよね.

なお,こうやって書き変えた32Bコードは僕が下に投稿した31Bコードとほぼ同様です.2倍関数の代わりに4倍関数を使い(この書き換えではバイト数不変),4倍関数に方向転換を織り交ぜて短縮しています.
0750 - mas - 2011-09-19 01:00:25
> SA9Iさん
経路選択は標準的だと思います.
実はそのコードは,1テクニックで3B縮みます:
g(X,P,Y):Pg(sX,rd(XrrX)ls,Y-1)P
d(X):XX
d(d(d(d(sg(,,5)r))l))

f(X)と置いたものを,他変数を使って文字で置いていることを除いてほぼ同様です.この「他変数を使い文字で置く」方法は(再帰でも)重要なので覚えておくといいです.(続く)
0750 - mas - 2011-09-19 00:56:33
>> SA9Iさん
やや結果論的な助言しかできませんが.

灰色マスが少ないため経路選択が色々ありえるので,色々考えて比較検討することが必要です.
白マス配置に素直に従い過ぎると最善手にならないことは結構よくあります.

比較の際にはパーツの種類数が目安になります.
ssとXを両方使う経路よりもXだけを使った19B解の経路の方は慣れれば直観的に優劣が分かります.
0747 - mas - 2011-09-19 00:35:09
>> SA9Iさん
snuke先生の想定解(22B)と同経路ですね.
ちょっと考えたけど,その経路選択だと22B未満は厳しそう?
なので割と実装自体は上手く行っているんだと思います.
再帰で作るsnuke氏の想定解の方法の方が汎用性がある気がするのでそちらのコードも理解しておくといいかな.
0747 - mas - 2011-09-19 00:26:55
>shinike氏
4倍関数は2回しか使わない場合,2倍関数が完全上位互換になります.こういうのは2倍関数に書き直した後で,変数に含める方向転換を再検討するとほぼ機械的にBest化できますよ.
0746 - mas - 2011-09-19 00:21:30
5倍関数や3倍関数では,「正方形を描いて1辺進む」が出来ることを知っておくと良いかも.
そうすると,経路選択と何を5倍するかは大体決まるので,後は方向転換を織り交ぜて縮まるかを考えることになりますが,今回は平凡な5倍関数が最善.
0744 - mas - 2011-09-19 00:17:27
>>Ktyaさん
見直してみます
0747 - SA9I - 2011-09-19 00:12:52
f(X,Y):q(srXXl,f(sXs,Y-1))
q(X,Y):XYX
q(q(q(q(f(rr,4)sr,),)r,),)
分かれるものですね.
0750 - shinike - 2011-09-19 00:07:33
こういうまばらな配置だと色んなパスが出ますね
0747 - zephoria - 2011-09-19 00:06:13
q(X):XXXX
f(X):q(q(XrrXXXl)l)f(sX)
f(l)
でした.
0746 - shinike - 2011-09-19 00:04:36
>>SA9Iさん 一つのパーツを作って4つにするのでなく、いっぺんに育てるイメージです。
0747 - Ktya - 2011-09-19 00:03:54
ほんとだ・・・sXでいける・・・
0747 - Ktya - 2011-09-19 00:02:05
Ktyaと同じです。こういう問題は過去問に結構ありますね。
0744 - zephoria - 2011-09-18 23:55:28
他に考えたこと:
w(X):XrXlslXrX
と定義して,「sw(w(s))s」とすると,短いバイト数で良さげな材料を作れるのですが,コンテスト時間内には上手く短縮に結び付けられませんでした.
0750 - mas - 2011-09-18 23:54:31
a(X,Z,Y):Za(sXs,srXXl,Y-1)Z
b(X):XXXX
b(b(a(rr,,5)sr)l)
そんなパスありですかー
0750 - zephoria - 2011-09-18 23:53:25
なんだこの乱歩はw
0747 - snuke - 2011-09-18 23:52:10
最初に作ったきり更新できなかった31Bコード:
w(X):XXXXr
a(X,Y,T):Ya(sX,lw(XllX)s,T-1)Y
w(w(sa(,,5)r))
材料を作ってそれを増やすだけの単純なコードです.
0750 - mas - 2011-09-18 23:52:00
想定解の動き見てたらsubmitされてしまったw にしても関数の使い方がぱない
0749 - zephoria - 2011-09-18 23:51:14
同様.f(f(f(f())))はf()f()f()f()でもいいです.
経路選択は再帰で1,2,3,4,…と作ることと初期位置を考えるとこれになると思います.
a(X):sXrXsa(sXs), a(srssssssssrs)
というコードを圧縮する問題に帰着できて,あとは
p:ssのような定義をするときに少し悩めば解決.
文字で置くときに今回のように関数化するテクは是非常識化しておきましょう.
0749 - mas - 2011-09-18 23:50:31
「仏」のおかげで卍を書くことまでは分かったのですが…まさか2倍関数だけで済むとは。良問ですね
0746 - zephoria - 2011-09-18 23:48:16
〜想定解〜
g(G):GrG
f(F):g(F)sg(F)
x:f(f(f()))
g(g(g(g(slxxxls))l))
縮んでも全くおかしくないです。
ちょっと長めでbyte数分かれそうな問題を・・・という魂胆の問題でした。
0750 - snuke - 2011-09-18 23:46:35
なるほどそうだったのか。

自分の解
g(X):XXXXX
d:g(s)l
g(g(d)ddl)
0744 - SA9I - 2011-09-18 23:46:04
「ss単位で乱歩する」と,灰色マスの危険が一番中央の1マスだけで,こういう問題だと乱歩解がある可能性はきわめて高いです.
0748 - mas - 2011-09-18 23:45:48
部分探索で想定解出てきました
0745 - zephoria - 2011-09-18 23:45:40
最初に作った21B解
a(X,T):lXa(Xss,T-1)rX
c:ra(,7)ssc
c
数値引数の再利用で作った17B解
a(X,T):lXa(Xss,T-1)rX
a(a(,7),10)

原理的には上の繰り返しと同じなのですが,「ss」のところは別にsが2個以上あれば何でもいいことに注意して,右側の「rX」が展開されていく部分で繰り返しを実現しています.
0748 - mas - 2011-09-18 23:44:52
Kytaさんと同じ
0745 - SA9I - 2011-09-18 23:44:14
同じく乱歩です
0743 - zephoria - 2011-09-18 23:43:45
助言もらえると嬉しいです
22B

f(X,Y):ssrXlf(sX,Y-1)r
g:f(,5)rf(,5)g
g
0747 - SA9I - 2011-09-18 23:43:08
11B解
a(X):Xa(lXsXss)
a()
0748 - mas - 2011-09-18 23:42:24
a(X):Xa(XssXr)
a(s)
全探索終わってました
0748 - zephoria - 2011-09-18 23:42:10
19B解:
w(X):XrX
a(X):w(w(w(X)w(llX)))a(sX)
a()
14B解:
a(X,Y):Xa(Y,ssYYlX)
a(l,)
0747 - mas - 2011-09-18 23:41:58
〜想定解〜
f(F):sFs
a(A):f(ArA)a(f(A))
a(f(rf(f(f(f())))r))
0749 - snuke - 2011-09-18 23:41:44
こう考えろとか助言もらえると嬉しいです。
35B

f(X):rd(XrrX)ls
g(X,Y):f(X)g(sX,Y-1)f(X)
d(X):XX
d(d(d(d(sg(,4)r))l))
0750 - SA9I - 2011-09-18 23:41:17
〜想定解〜
a(A,B):lAa(ssA,B-1)rA
b:ra(,7)ssb
b
aを活用すると明らかに縮む気がしますが^^
0748 - snuke - 2011-09-18 23:41:08
Ktya氏と同様でした.Best解と同様の方針も考えたはずなのに何で出来なかったんだろう…恥ずかしい(>_<)
0746 - mas - 2011-09-18 23:41:02
a(X):XsrXrsa(sXs), a(sr)
正方形を描きながら斜めに移動する経路であることはすぐに分かります.
正方形を描くには,1辺をXにしてXXXXとする方法とssrssのようなL字状のものをXとして育てる方法があり,
描く回数や方向転換の要請などによって最善手が変わるので,色んな選択肢を覚えておくことが大事.
0745 - mas - 2011-09-18 23:38:45
a(X,Y,Z):ZZZZa(sX,ssYX,YrY)
a(,rs,)
なんか全然違ったw
0747 - zephoria - 2011-09-18 23:37:59
〜想定解〜
a(A,B,C):CCCCa(AssrBl,sB,AlA)
a(l,,)
なんかこれはひどいw
0747 - snuke - 2011-09-18 23:36:20
同じく.5倍関数を上手に使う問題でした.
0744 - mas - 2011-09-18 23:35:32
a(X):Xa(XXrs), a(l)
いわゆる乱歩.
0743 - mas - 2011-09-18 23:34:40
a(X,Y):YYYa(ssX,rXYlX)
a(,ssr)
11B全探索中
0748 - zephoria - 2011-09-18 23:33:44
a(X):XrX
b(X,Y,Z):Zb(sX,Y-1,sra(XlX))Z
a(a(a(a(b(l,5,)s))l))
よくわからなかったです
0750 - Ktya - 2011-09-18 23:32:58
〜想定解〜
f(F):FF
a(A):f(f(f(f(f(Ar)f(Al)l))r))a(sA)
a()
0746 - snuke - 2011-09-18 23:32:49
a(X,Y):Xa(ssX,Y-1)rrX
d:a(l,7)rssd
d
あまり考えていません
0748 - Ktya - 2011-09-18 23:32:21
a(X):XrX
b(X):a(a(a(X)a(rrX)))b(ssX)
b()
0747 - Ktya - 2011-09-18 23:31:52
b(X):XrX
a(X):b(b(b(Xb(X))b(b(X)XlXr)))a(sX)
a()
しょぼいです・・・
0746 - Ktya - 2011-09-18 23:30:56
a(X):XXXXsrsla(sX)
a(sr)
最後の20分は縮める方法を考えてましたができませんでした
0745 - Ktya - 2011-09-18 23:30:26
〜想定解〜
a(A):sAsAsAAsa(sA)
a(r)
0745 - snuke - 2011-09-18 23:30:21
a(X):XXXXX
a(la(a(s)r))
0744 - Ktya - 2011-09-18 23:29:49
おなじです
0743 - Ktya - 2011-09-18 23:29:22
〜想定解〜
a:srslsrsa
la

0743 - snuke - 2011-09-18 23:27:51
あれ?まだ解かれてない〜。
辺の部分がヒントかな〜
概形が分かれば楽だと思います。
0730 - snuke - 2011-09-05 22:45:11
経路はすぐ分かるけど短縮に大分苦労した問題。
0314 - zephoria - 2011-09-03 02:17:24
まさかこんな方法があったなんて
0599 - zephoria - 2011-09-03 00:39:49
Best解は適当に試してたら見つかった。バイト数がヒントになるかも?
0580 - zephoria - 2011-09-03 00:39:17
タイトルをよく見ればすぐ分かる気がする
0354 - zephoria - 2011-09-03 00:35:25
経路選択はとある過去問に割と近いです。あとは上手に圧縮して16Bを目指しましょう。
0729 - mas - 2011-08-31 20:49:12
最初に適当に書いたものがピタっと経路に乗ったのですが、13Bは無理な感じで悩みました。関数が違うとは。(数列の和)を別の数列に変換できたりすることもあるのね、ちゃんと理解しておかないと…。
0703 - mas - 2011-08-29 23:09:31
適当に出題して、出題時は33Bくらいでとりあえず出来た~とか思ってたけど、案外縮みますね。マイナーテクの応用で24Bに。
0728 - mas - 2011-08-29 22:51:33
とある問題を2つつけたような形です。簡単な問題ですが、この経路構築はたまに役に立つとか…。
0727 - mas - 2011-08-29 22:49:07
こんな規則でconnectedな図形になることがまず思いつかなかった。
0726 - mas - 2011-08-29 22:47:47
自分も15Bになったけど怪しい方法になった。難しくはないけど技巧的。
0721 - mas - 2011-08-27 00:38:13
現Best(43B)は何も分からず適当になぞったもの。
0720 - mas - 2011-08-27 00:35:08
えええー
0714 - mas - 2011-08-27 00:30:19
15B解法はけっこう綺麗かも〜
講座のために作った問題なんだけど、
こういうタイプの問題って案外無かった^^
0721 - snuke - 2011-08-23 16:51:05
この問題を作るにあたって、何回か
「Invalid problem!」
と言われましたw
0714 - snuke - 2011-08-23 12:30:28
90度回転させてみて距離を調節します
0674 - Ktya - 2011-08-23 09:35:52
ちなみに左下の人らしきものが持っているらしきものは"l"で、これはヒントです。1-2と1-4を組み合わせます
0707 - Ktya - 2011-08-23 09:33:16
理論的に解けない問題はこれが初めてなのかどうかは気になる
0714 - Ktya - 2011-08-23 08:20:05
これは確かに解かれないとびっくりな感じですな・・・(srslsとかslsrsとかやってたひと)
0709 - Ktya - 2011-08-22 22:17:23
これが解けて0684が解けないのがよくわかりません
0710 - Ktya - 2011-08-22 20:21:28
しょーもないですね・・・^^;
0714 - snuke - 2011-08-22 14:45:20
solved率が低くて少しびつくり・・・
srsls的な辿り方はしません。
0709 - snuke - 2011-08-22 12:24:56
簡単な渦成長ですが、11Bと勘違いしている人も居るかもしれない問題。この増やし方も使用頻度はそこまで高くないけど重要テク。
0546 - mas - 2011-08-21 11:07:02
経路は単純なのでテクニック系。
0408 - mas - 2011-08-21 11:05:39
理論的に解いたというより、色々試しながら調整した感じで解きました。
0406 - mas - 2011-08-21 11:05:07
最後は割と簡単シンプルに…というつもりでした。この書き方は常識化しておかないとね。
0441 - mas - 2011-08-21 11:04:05
難しくはないですが、大事な考え方ですね。
0413 - mas - 2011-08-21 11:03:11
最初適当に書いたら30Bくらいかかった(笑)バイト制限が少なめなので、成長させるものの種類をなるべく少なく抑えましょう。
0709 - mas - 2011-08-21 11:02:09
規則は分かりやすいですが、意外とバイト数のかかった問題。あまり上手に書けた気はしません。
0700 - mas - 2011-08-21 11:01:06
ちょっぴり実行時間長め。意味ありげに配置されている壁を勿論使います。
0692 - mas - 2011-08-21 10:59:30
過去問に似た問題もあります。シンプルな圧縮ゲー。
0691 - mas - 2011-08-21 10:58:39
最初別方法で16Bのつもりだったのですが、描いてみるとどう見ても15Bな感じでした。常識にしておくべきテクニックで解けます。この書き方は向き合わせしやすくて良い。
0713 - mas - 2011-08-21 10:56:57
小さな長文系の問題。制限は緩いと思います。
0712 - mas - 2011-08-21 10:54:41
どういう数列を実現すれば良いかを考えましょう。最初13Bかと思ったら12Bでした。
0711 - mas - 2011-08-21 10:54:11
単純な1変数再帰なのですが、1変数でこの形のコードは見かけたことはなかったです。

0710 - mas - 2011-08-21 10:53:24
一見キモイ形ですが、人間に解ける問題。
最初の一回だけ不規則になっているということは・・・
0710 - snuke - 2011-08-20 10:19:21
9Bで長いステップまって解けるというものでもなく普通に解いて9B、にも関わらず5カ月ほど誰にも気付かれなかった不思議問題w
0172 - Ktya - 2011-08-19 22:19:02
ここ押すの苦手なんです。(関係ない
0644 - zephoria - 2011-08-17 01:28:11
引っかかるんだよなあ。
0664 - zephoria - 2011-08-17 01:25:17
0708見ても分からない。
0674 - zephoria - 2011-08-17 01:24:23
ヒントを問題に書き込むの好きですね。
0706 - zephoria - 2011-08-17 01:21:58
無理ゲー。
0707 - zephoria - 2011-08-17 01:20:46
9Bじゃなかった不思議、しかも非乱歩という。
0172 - mas - 2011-08-16 23:23:55
自分の壁は悪さをしませんでした.
0699 - mas - 2011-08-15 11:05:11
真ん中あたりの壁は置いてはいけなかった・・・
作問ミスです・・・

0699 - snuke - 2011-08-15 01:23:58
色んな「増やし方」を検討してみましょう。
0688 - mas - 2011-08-14 20:19:18
小さい長文系も楽しいね。4辺に接しているので、位置合わせは気にしないでいいです。好きにパターン開始位置を選びましょう。
0655 - mas - 2011-08-14 20:15:28
育てるべきは1種類です。
0564 - mas - 2011-08-14 19:59:57
パターンの開始位置を書きやすい場所に選んでください。
0523 - mas - 2011-08-14 19:55:55
Y=X^2/6という数式っぽいものが書いていますが真に受けないように注意?Paraboraと思わず普通の問題。
0516 - mas - 2011-08-14 19:54:02
30Bを増産しているうちに29Bも作れて、どこが短縮のポイントだったのかを余り理解していないw
0514 - mas - 2011-08-14 19:52:45
パーツは少ないので、それっぽいものがあったらそれで辿ってみると規則把握しやすいですね。
0514 - mas - 2011-08-14 19:52:09
EuclidというよりはFibonacciなイメージ。
0463 - mas - 2011-08-14 19:45:57
素直な方法でも、上手い経路取りをすることで、20Bまで可能です。ヒントは対称性?自分も作問したときは気付きませんでした。
0420 - mas - 2011-08-14 19:42:29
実は数値制限(255以下)がなければ変な技術で12Bになるという変わった問題。
0420 - mas - 2011-08-14 19:41:39
マスは単色なのでオセロ盤とかの方がそれっぽいですね。
0412 - mas - 2011-08-14 19:40:37
技術は複雑ではないですが、普段は最善になりにくい方法なので、意表を突かれました。ちゃんと全部選択肢に入れる癖が必要ですね。
0346 - mas - 2011-08-14 19:30:31
圧縮ゲー。
0343 - mas - 2011-08-14 19:28:34
想定解は「平行四辺形的な」経路?ちょっと違う経路でも解けます。しかし22Bというのは凄まじすぎて検討がつかない…。
0340 - mas - 2011-08-14 19:26:51
まずは0062が解ければ、初期位置違い回避する問題に。方法はいくつかあり、自分の14B解は実行時間がかなり長かったです。
0335 - mas - 2011-08-14 19:09:21
上手にパターンを区切って、階差の部分を上手に作るという問題。思いのほか縮んでびっくりしました。
0328 - mas - 2011-08-14 19:07:11
例えば35Bほど使っても良いなら、1変数の再帰で書ける簡単な規則なのですが、縮めるのが難しいです。
0328 - mas - 2011-08-14 19:06:28
今となっては6B余りでSolveしていますが、最初はSolveすらかなり苦労しました。必要な長さを適切に調達するのが難しいです。
0316 - mas - 2011-08-14 19:03:51
3、9、8という並びが意識されているようです。
0303 - mas - 2011-08-14 18:53:41
昔考えたとき、数式でやろうとして少しずれて上手くいかなかったんですよね。数式に乗るParaboraは0518にあります。
0293 - mas - 2011-08-14 18:52:12
現Bestは、Paraboraらしき数式計算をしておらず、規則無視してなぞっています。
0293 - mas - 2011-08-14 18:51:34
これは「bc-ad=1かつ、そういうものの中でdが8以下で最大」として判定できます。最大性の判定ももうちょっと楽な数式になります。
0282 - mas - 2011-08-14 18:49:23
そこで直前の項(a/b)の次の項が(c/d)であると判定する方法が必要。
0282 - mas - 2011-08-14 18:48:17
分母8以下、0以上1以下の分数を大小順に並べようという数列ですが、「全部並べる」ってHerbertでは結構厳しいです。
0282 - mas - 2011-08-14 18:46:13
区切り方の問題。再帰では「大で小を挟む」をキーワードに考えましょう。
0266 - mas - 2011-08-14 18:29:25
意外と圧縮の利きやすい、楽しい長文問題。
0265 - mas - 2011-08-14 18:28:34
再帰で書くなら「大で小を挟む」数値で書くなら「小で大を挟む」を意識したパターンを意識?最初の不規則とも言える部分の書き方もポイント。
0251 - mas - 2011-08-14 13:44:43
あれこれ圧縮しやすい書き方を考えていたら、結構綺麗な経路に乗りました。多少いい加減でもSolveは間に合いそうです。
0222 - mas - 2011-08-14 01:35:50
綺麗な問題。規則が分かっても効率よく書くのが意外と難しいですね。
0167 - mas - 2011-08-14 01:07:40
動き方を理解している人も多いであろうコードなのですが、黒マスのおかげで上手く回収してくれます。面白い。
0151 - mas - 2011-08-14 01:06:22
自分のBest解もやや乱歩的です。
0137 - mas - 2011-08-14 01:02:38
Best化を目指して何回もトライしなおした問題。長文問題の中では結構苦手意識があり苦労しました。
0127 - mas - 2011-08-14 01:00:45
規則が分かり最善を目指そうとすると、位置合わせや向き合わせに悩みますが、4辺に接している問題ではあまり繊細な調整は必要ありません。
0100 - mas - 2011-08-14 00:58:18
100番のキリ番に綺麗な問題で結構好きです。
0100 - mas - 2011-08-14 00:56:31
綺麗な問題。書き方も面白いので、規則が分かったらBestまで詰めて欲しいところ。
0084 - mas - 2011-08-14 00:54:26
圧縮方法が問題ですが意外と安直な書き方で間に合います。この方法が最短なことは結構少ないので当時は結構盲点になっていました。
0082 - mas - 2011-08-14 00:49:17
「何かを4回やる」というパターンだと仮定すると長方形の中央を出発し、長方形を描きつつ他の長方形の中央に移動、が1パーツですね。
0079 - mas - 2011-08-14 00:47:44
同じものが4つであることはすぐ分かると思いますが、最初経路取りに悩みました。
0079 - mas - 2011-08-14 00:46:21
結構Solveされている印象だけど、結構難しかったです。やや乱歩的?形は綺麗ですね。
0067 - mas - 2011-08-13 23:49:16
20Bは山ほど書けるんですけどなかなか解けません…。規則は見えても経路選択は割と幅があるので経路が違うのかも。解きたい問題。
0041 - mas - 2011-08-13 23:18:35
灰マスが少ないと乱歩ゲーになりやすいですね。11Bで解いている人はプログラムで探索しているんだと思っています。
0032 - mas - 2011-08-13 23:16:07
初めて11Bで解かれているのを見たときはかなり衝撃的でした。非人間的な再帰で暴れるいわゆる乱歩。
0032 - mas - 2011-08-13 23:15:11
規則は割と簡単です(当時はかなり悩みましたが…)が、Best化には位置合わせや向き合わせで悩みます。
0020 - mas - 2011-08-13 23:13:14
今となってはありふれたコードですが、当時はどう書けばいいかさっぱりでした。Problem Set 0-**の中で一番好きな問題。
0019 - mas - 2011-08-13 23:12:02
経路が分かった後も32Bに収めるのは少し大変。適度な経路推測ゲー+圧縮ゲーという良問。
0224 - mas - 2011-08-13 23:07:32
経路はそれほど複雑ではないのですが、意外と長く解かれなかった問題。
0224 - mas - 2011-08-13 23:06:44
AlphabetシリーズでBest化に最も苦労した問題。自分の27B解は結構テクニカルなのですが…易しい27B解があるという噂…?
0431 - mas - 2011-08-13 22:48:01
絶対に深く考えてはいけない。
0431 - zephoria - 2011-08-13 22:41:14
経路が見えるかどうかですね。
0484 - zephoria - 2011-08-13 22:36:58
某解説のおかげでバレバレ。
0544 - zephoria - 2011-08-13 22:33:38
なんか単純だけど感動した
0635 - zephoria - 2011-08-13 22:29:41
自分の35Bは形式的は再帰ですが、育たない再帰です。
0466 - mas - 2011-08-13 20:40:44
こういう長文再帰って数学問題以外あんまり見かけない気がします
0491 - zephoria - 2011-08-13 19:42:38
ロールシャッハっぽいものを書こうとしたけどうまく書けませんでした。
なぜか結構普通に解かれた。30B→29Bは些細な短縮です
0514 - zephoria - 2011-08-13 19:38:14
謎問。再帰使ってないんですが、Bestは再帰してるんでしょうか。
0466 - zephoria - 2011-08-13 19:33:16
これ難しくないはずなんですけど。経路ゲー?
0630 - zephoria - 2011-08-13 19:31:51
右上に1つ置き忘れました
0375 - zephoria - 2011-08-13 19:25:29
壁ゲーの傑作だと思います。
解けた時は感動しました。
0311 - snuke - 2011-08-12 10:52:29
ちなみに両側に棒を立てて真ん中に戻るこの動きは過去問でも使えるテクニック。
0677 - mas - 2011-08-12 03:00:14
0565よりもたくさん右往左往します。「一部不規則、ではなく全体で規則的」となったら解けるかなぁ?
0677 - mas - 2011-08-12 02:59:20
初期位置とか初期向きとかに悩まされまくり。
0668 - mas - 2011-08-12 02:57:31
4つと思うか2つと思うか…
0667 - mas - 2011-08-12 02:56:52
想定解をやった後のbest解がおもしろいw
0039 - Ktya - 2011-08-12 02:56:10
一見でたらめな長文問題ですが、かなり短縮の利く形になっています。
0666 - mas - 2011-08-12 02:56:01
某問題が解けたのち連鎖的に解けました
0037 - Ktya - 2011-08-12 02:55:22
良いデザイン。
0660 - mas - 2011-08-12 02:54:50
パスが好きです
0035 - Ktya - 2011-08-12 02:54:45
良いデザイン。
0653 - mas - 2011-08-12 02:54:21
こおりのぬけみちっぽい解の方は好きですが・・・w
0031 - Ktya - 2011-08-12 02:54:20
求められていることは分かりやすいし実装も楽だと思うけど意外と解かれていない問題。
0651 - mas - 2011-08-12 02:53:56
これより縮まないのがちょっと不思議です
0025 - Ktya - 2011-08-12 02:53:28
使用頻度は高くないけど覚えておいて損はない圧縮テク。
0638 - mas - 2011-08-12 02:52:19
平凡な方法で26Bになります。20Bも別段テクニカルではなく、26Bまでこればいかにもな感じ。
0638 - mas - 2011-08-12 02:51:59
当時はベスト化にかなり苦労しました
0003 - Ktya - 2011-08-12 02:51:37
むずい
0000 - Ktya - 2011-08-12 02:51:03
あと1B、むむむ
0688 - Ktya - 2011-08-12 02:50:36
コードはともかくmap全体が既出。
初期位置くらい変えておくとちょっぴり面白かったかも。
0624 - mas - 2011-08-12 02:50:21
面白い問題だと思います
0687 - Ktya - 2011-08-12 02:50:17
こういうのは最初に解いた人が偉い
0685 - Ktya - 2011-08-12 02:49:30
「小で大を挟む」シリーズ。
0618 - mas - 2011-08-12 02:49:17
6(む)8(や)3(み)
0683 - Ktya - 2011-08-12 02:49:07
所見で16Bは書けなかったです
0681 - Ktya - 2011-08-12 02:48:41
あと1Bですが方針が違うのですかね
0678 - Ktya - 2011-08-12 02:48:08
タイトルでわかった感じです
0677 - Ktya - 2011-08-12 02:47:52
あいつ。
0674 - Ktya - 2011-08-12 02:47:30
新手法の元となった問題。
0599 - mas - 2011-08-12 02:47:27
15B以下ありそうですが
0668 - Ktya - 2011-08-12 02:46:59
乙です
0666 - Ktya - 2011-08-12 02:46:41
これって有名なんでしょうか
0662 - Ktya - 2011-08-12 02:46:16
関数が二つ
0661 - Ktya - 2011-08-12 02:45:59
圧縮ゲーは好きです。
0592 - mas - 2011-08-12 02:45:42
パスに気付いていたのになかなか縮まなかった問題。その方法を今まで使ったことがなかったのでした
0659 - Ktya - 2011-08-12 02:45:16
自分は前問題に2B付けた足しただけだったので「ん?なんでわざわざ?」状態だった。
0591 - mas - 2011-08-12 02:44:59
タイムリーですね

0653 - Ktya - 2011-08-12 02:44:08
こういうコードは乱歩と呼びたくない(十分理解したい)けど実際難しいよねぇ。
0579 - mas - 2011-08-12 02:43:54
再帰に乗る規則認識にするのが第1段階?でも再帰の原則って「大を小で挟む」なんですよね。これが実現できるとだいぶ縮みます。
0551 - mas - 2011-08-12 02:41:29
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
0624 - Ktya - 2011-08-12 02:41:20
右のりんごがいいデザイン
0619 - Ktya - 2011-08-12 02:40:55
「階差」部分を観察すれば割と解きやすいのではないかと。
0547 - mas - 2011-08-12 02:39:40
これもmasさんっぽい問題ですなぁ
0603 - Ktya - 2011-08-12 02:39:00
メタグロスというポケモンが元ネタです。
0600 - Ktya - 2011-08-12 02:38:33
結構面白い問題
0596 - Ktya - 2011-08-12 02:38:02
現Best解は一切数式持ち出さず解いています。
0541 - mas - 2011-08-12 02:37:33
乱歩シリーズ
0579 - Ktya - 2011-08-12 02:36:40
これは「25522552」みたいな順番にしか辿れないよね(笑)
0528 - mas - 2011-08-12 02:36:17
意図して作問したわけではなかったのですが黒マスを巧妙に利用して縮みました。少ないパーツで頑張ってみると結構縮みます。
0525 - mas - 2011-08-12 02:35:15
対称の予定が2つ黒マスを置き忘れていましたね。圧縮ゲー。

0525 - mas - 2011-08-12 02:34:45
某問題の進化系
0563 - Ktya - 2011-08-12 02:34:22
255がはやった一問
0555 - Ktya - 2011-08-12 02:33:15
Windmill? -No.
0553 - Ktya - 2011-08-12 02:32:34
覚えていた方が良い「乱歩」。
0519 - mas - 2011-08-12 02:32:28
ヒントが散りばめられています
0549 - Ktya - 2011-08-12 02:32:01
タイトルがむずい一問
0543 - Ktya - 2011-08-12 02:31:03
綺麗なデザイン。
0509 - mas - 2011-08-12 02:30:50
ord
0541 - Ktya - 2011-08-12 02:30:43
即答されて萎えましたw
0536 - Ktya - 2011-08-12 02:29:51
自分はむしろ何を育てているのかが見えず苦労しました。重なっていると育ったものが何かが見えにくいです。
0504 - mas - 2011-08-12 02:29:35
実は前問の類題
0534 - Ktya - 2011-08-12 02:29:33
ガチガチパクリ
0531 - Ktya - 2011-08-12 02:28:54
深夜テンションで作ったshockなセットです
0530 - Ktya - 2011-08-12 02:28:42
想定解が不明。そんなに色々やりようあるのだろうか?
0503 - mas - 2011-08-12 02:28:33
これは鳥www
0527 - Ktya - 2011-08-12 02:28:14
教えて!
0520 - Ktya - 2011-08-12 02:27:34
わりと不思議な動き
0519 - Ktya - 2011-08-12 02:27:23
おめさんぱない
0510 - Ktya - 2011-08-12 02:26:28
規則把握がそれっぽくなってからも、制限バイトに収めるのに結構苦労しました。
0492 - mas - 2011-08-12 02:26:18
タイトルとバイト数見たら一つが見えます
0508 - Ktya - 2011-08-12 02:26:15
前の4つの問題の外ふちを灰マスにした問題だったりします
0507 - Ktya - 2011-08-12 02:25:46
大きくなるものと小さくなるものがあるので数値で?左右入れ替わったり開始位置周りに悩んだりと考える要素の多い楽しい問題。
0491 - mas - 2011-08-12 02:25:40
これも成長速度の調整です
0506 - Ktya - 2011-08-12 02:25:12
成長速度の調整 を参考にすればいいと思います
0504 - Ktya - 2011-08-12 02:24:32
某問題が思い出される
0499 - Ktya - 2011-08-12 02:23:05
3次元HOJワンチャン・・・!
0490 - Ktya - 2011-08-12 02:22:09
シャナ
0487 - Ktya - 2011-08-12 02:21:33
タイトルが害悪説がやばい
0476 - Ktya - 2011-08-12 02:19:39
長文力十段を目指しましょう。
0489 - mas - 2011-08-12 02:19:26
パスゲー
0469 - Ktya - 2011-08-12 02:18:57
MAHね
0467 - Ktya - 2011-08-12 02:18:43
トラウマ
0464 - Ktya - 2011-08-12 02:18:17
最初は0572のようなイメージで作ったのですが、デザインに凝ろうとしていたら易しい問題になりました。
0485 - mas - 2011-08-12 02:17:58
僕の部屋よりもわかりやすい規則でした
0456 - Ktya - 2011-08-12 02:17:20
特に想定解なく、何バイトになるかなという興味本位で作問。
現Best解は灰マスを踏まないように注意しながら乱歩的に暴れています。
0482 - mas - 2011-08-12 02:16:54
経路に気付くのに意外と手間取りました
0454 - Ktya - 2011-08-12 02:16:20
解いた後でUZUになっていることに気付きました(笑)
0481 - mas - 2011-08-12 02:15:41
各自自分の部屋を晒す流れに・・・
0445 - Ktya - 2011-08-12 02:14:12
こういうのがらしいのか!
極限で合わせるのが好きなのかもしれませんね。
繊細な位置合わせの要らなくて楽なんですw
0426 - mas - 2011-08-12 02:13:57
401が解けないというね。
0443 - Ktya - 2011-08-12 02:12:34
重要な発想を手に入れた一問。これで縮む問題が大量にありますね・・・
0441 - Ktya - 2011-08-12 02:12:11
「成長速度の調整、フフフン」とか思ってたら普通のベスト解があった問題w
0431 - Ktya - 2011-08-12 02:11:08
titleが釣り?だいぶ惑わされてしまいましたw
0476 - mas - 2011-08-12 02:09:56
これもmasさんらしい問題(=灰マスによく突っ込む、外側の壁を利用する)
0426 - Ktya - 2011-08-12 02:09:44
再帰ですが、成長は2段階ではないです。面白い問題でした。
0474 - mas - 2011-08-12 02:09:10
最後のアルファベット。なぜだかめっちゃ苦労しました
0419 - Ktya - 2011-08-12 02:08:39
masさんの作る問題の癖がこの辺からできてる気がしますw
0413 - Ktya - 2011-08-12 02:07:55
10万stepくらい動作してくれれば20Bにはなりますが、4万stepくらいで固まっちゃうんですよね。
0464 - mas - 2011-08-12 02:07:47
「こんなチェスボードはいやだ」
0412 - Ktya - 2011-08-12 02:06:52
最初の二問のパスにとらわれて長いこと解けませんでした
0405 - Ktya - 2011-08-12 02:05:49
規則は見え見えなので圧縮ゲー。Clearは色んな方法がありますね。Best解は再帰にも数値にも触っていません。
0461 - mas - 2011-08-12 02:05:20
長らく縮むと気付かなかった
0399 - Ktya - 2011-08-12 02:04:48
経路選択で22Bまで縮むと思います。
そこから短縮テクニック2つで19Bに。
解けたら是非Bestまで考えてみて欲しい問題。
0453 - mas - 2011-08-12 02:04:12
ワンステップの良問だと思います
0386 - Ktya - 2011-08-12 02:03:31
なんかめっちゃ縮んでびっくりですよ。もっと解かれて欲しい問題。数値引数を1つ使います。
0451 - mas - 2011-08-12 02:03:03
実は古いほうをちょっといじくればできます。
0376 - Ktya - 2011-08-12 02:02:13
12Bが非人間と聞いて萎えたw16Bで許してw
0375 - Ktya - 2011-08-12 02:01:48
バイト制限でかいから大丈夫と想定したら実はそうでもなかった問題。しっかりといてみるべきでした。
0368 - Ktya - 2011-08-12 02:00:59
割と好き問。再帰でも数値引数の利用でも23Bが可能なので是非Best化してみてください。
0439 - mas - 2011-08-12 02:00:44
コンテスト開催を想定して作ったセット。簡単ふたつ、普通ふたつ、難ふたつのつもりでした。
0365 - Ktya - 2011-08-12 02:00:19
続編としてみないとむずい問題
0354 - Ktya - 2011-08-12 01:58:29
既存の問題とのネタ被りを避けたら、Alphabetシリーズ一番の変態さんに。
でもこういうのを丁寧に切り詰めるのは個人的には結構好きです。
0438 - mas - 2011-08-12 01:58:29
確かこの問題で初めてフラクタル書きました
0352 - Ktya - 2011-08-12 01:58:09
クソ問w
0345 - Ktya - 2011-08-12 01:57:13
viewさんぱない
0344 - Ktya - 2011-08-12 01:56:30
おもろい問題です
0338 - Ktya - 2011-08-12 01:55:50
普通の問題で普通に20B…と思っていたら某テクを織り交ぜるとなぜか19Bに。
0437 - mas - 2011-08-12 01:53:15
パスが違うと思い込んでいましたが実はそのパスをいかに短く書くかというものでした。
0299 - Ktya - 2011-08-12 01:52:36
数式ゲーかと思いきや、「1箇所不規則でなんなの!?」ゲー??
ちなみに一切数値を持ち出さずとも45Bは可能です(笑)
0280 - mas - 2011-08-12 01:52:16
縮まない一問
0291 - Ktya - 2011-08-12 01:51:28
某校の校章です
0284 - Ktya - 2011-08-12 01:50:54
これヒントが伝わっているのかすごい疑問w
0281 - Ktya - 2011-08-12 01:50:21
普通の易しい問題だと思っていたのですが、意外となかなか解かれなかった問題。
いかにも作るべきパーツをちゃんと利用すればOK。
0436 - mas - 2011-08-12 01:50:14
ベスト解までには何ステップかありますね。
0280 - Ktya - 2011-08-12 01:49:45
パクリ疑惑。
0433 - mas - 2011-08-12 01:49:13
当時ベスト解に非常にびっくりした記憶が。ベスト解の発想は結構重要だったので学べてよかった。
0276 - Ktya - 2011-08-12 01:49:00
当時はまっていたテクニック。

再帰も数値も使いません。17Bで1/4周作ってそれを繰り返してください。
0429 - mas - 2011-08-12 01:47:53
valleys
0266 - Ktya - 2011-08-12 01:47:47
懐かしいw
0265 - Ktya - 2011-08-12 01:46:24
NとZでどっちを内でどっちを外にしようか迷いました(笑)
ZよりNの方が短くなるのが個人的に結構意外でした。
0428 - mas - 2011-08-12 01:45:47
こっちのほうが長いのが私の解だと不思議。
0248 - Ktya - 2011-08-12 01:44:39
これまた作問した後に気付いたのですが、上手い経路があります。
なお同様の方法でBest化できる過去問もあります。
0423 - mas - 2011-08-12 01:44:25
ちなみに図鑑番号232はドンファンです。
0232 - Ktya - 2011-08-12 01:43:12
いい加減に作った問題だったのですが…結構綺麗に書けるものです。結構お気に入り。
0421 - mas - 2011-08-12 01:43:03
かなり苦労した一問。こちらも一位は遠い・・・
0225 - Ktya - 2011-08-12 01:42:29
problemset2は経路ゲーが多いイメージ
0221 - Ktya - 2011-08-12 01:40:36
作問したときは気付いていなかった…綺麗に書けるもんですね。
0417 - mas - 2011-08-12 01:37:43
思いついてやってしまったAlphabetシリーズ第1弾です。
0415 - mas - 2011-08-12 01:37:05
想定解は特にありません。色んな方針の立て方がありそう。
26Bすごいなぁ。 実は自作問題でこれだけ非Bestです。
0410 - mas - 2011-08-12 01:35:34
Best解は境界を歩きながら内側を拾っています。
0409 - mas - 2011-08-12 01:34:06
0395の仲間。こっちの方が(書きやすいかはともかく)見切りやすいかな?
0396 - mas - 2011-08-12 01:30:36
ぱっと見た感じよくわからないですが、育てるであろうパーツを組み合わせて灰マスを避けられないか試行錯誤してみましょう。
0395 - mas - 2011-08-12 01:29:37
パーツはEditで見つけたことがあるので楽でした。他にも何問か似たコードを使う問題があります。
0392 - mas - 2011-08-12 01:27:01
恥ずかしながら最初9Bとしか思わず、なんで今さらこんな問題?とか思っていました。

0387 - mas - 2011-08-12 01:25:52
既出のテクニックですが暫く気付きませんでした。
0382 - mas - 2011-08-12 01:21:44
別にタイトル通りに描く必要はないです。
0381 - mas - 2011-08-12 01:20:27
乱歩的。ですがなんか手作業で見つけてしまいました。
0379 - mas - 2011-08-12 01:19:43
こんなに規則的なのにこんなに半不規則な感じに見えるんですね。
0378 - mas - 2011-08-12 01:19:01
経路,題名,コード,map上のヒントどれも良い感じで、お気に入りの1題。
0373 - mas - 2011-08-12 01:18:03
規則が分かれば易しい技術で19Bにはなります。
なんで18Bなの…??うーん。。。
0363 - mas - 2011-08-12 01:15:20
良いデザイン。初期位置が違えば21Bにはなります。
0361 - mas - 2011-08-12 01:12:18
Best解について:0248より短いというのが少しヒント?「パターンの切れ目」
0171 - mas - 2011-08-12 01:11:35
9Bじゃない不思議
0172 - Ktya - 2011-08-12 01:07:41
Cutされているところを有効活用した経路です。
0360 - mas - 2011-08-12 01:07:18
丁寧にやるべきことをやれば70B以下にはなるんじゃないかと。
0357 - mas - 2011-08-12 01:05:15
一位は確実に怪しいことしてるとしか思えない一問
0171 - Ktya - 2011-08-12 01:04:36
結構好きなシリーズです。
0356 - mas - 2011-08-12 01:04:01
元祖!
0166 - Ktya - 2011-08-12 01:03:42
想定解が分からないのだけれど、18Bは結構簡単に切れますよ?
0350 - mas - 2011-08-12 01:03:16
自分のコードは乱歩感漂うコードです
0137 - Ktya - 2011-08-12 01:01:24
Windmillシリーズではこれが一番好きです。
0348 - mas - 2011-08-12 01:01:23
考えて解ける問題ですね
0130 - Ktya - 2011-08-12 01:00:41
この乱歩に気付くのに凄い時間かかりました
0128 - Ktya - 2011-08-12 01:00:15
経路自体はどうってことないですが、デザインが素敵。
0341 - mas - 2011-08-12 00:56:16
デザインが好きな問題です
0091 - Ktya - 2011-08-12 00:56:02
少なくとも2通りの方法で24Bが可能です。
0334 - mas - 2011-08-12 00:55:15
初の自作。作った時は9Bだと思っていましたw
0083 - Ktya - 2011-08-12 00:55:01
ややテクい感あります
0082 - Ktya - 2011-08-12 00:54:33
Trilogy=3部作。0326, 0329, 0330を指していると思われます。
3部作の中では一番難しいかも。まずは他の2つに挑戦してみてください。
0330 - mas - 2011-08-12 00:54:14
他の問題からランダムウォークだと思って適当な9B解を放置していた時代がありました
0046 - Ktya - 2011-08-12 00:52:34
規則もタイトルもデザインもすべて素敵、得票を集めるのもうなずける人気の問題。
0329 - mas - 2011-08-12 00:52:25
解けたとき感動しました!!
0329 - Ktya - 2011-08-12 00:51:44
想定解は、止まらないです
0684 - Ktya - 2011-08-12 00:51:06
夢にこの問題が出てきました
0689 - Ktya - 2011-08-12 00:50:29
非常にbest化に苦労した問題。何段階もあったけどどの段階も達成感ありました!31byteの人は経路を見直すべきでしょう。
0008 - Ktya - 2011-08-12 00:49:25
綺麗。手掛かりが見つからない人はまず1辺の長さを数えてみるといいかも。
0326 - mas - 2011-08-12 00:47:10
タイトルの意味はよく分かっていないです。
0318 - mas - 2011-08-12 00:45:49
予想以上に綺麗に書けるという印象。
バイト制限的に、2種作る余裕はないですね。
0311 - mas - 2011-08-12 00:44:25
使用頻度は少ないけど面白いテクニック。
0309 - mas - 2011-08-12 00:42:50
経路選択がポイント。
0306 - mas - 2011-08-12 00:42:02
これも技術系。
0299 - mas - 2011-08-12 00:39:06
とあるテクニックに関する問題。
0296 - mas - 2011-08-12 00:36:58
よく見ると色々ヒントが書きこんであります。
0281 - mas - 2011-08-11 23:29:26
綺麗な経路。
0277 - mas - 2011-08-11 23:27:01
白マスよりも灰マスの配置に気を付けると見やすいかも。
規則が分かるとSolveはしやすいですがBest解実装は乱歩的。
0250 - mas - 2011-08-11 23:15:02
昔はHerbertで素数判定できるなんて全く思っていませんでした。
0225 - mas - 2011-08-11 22:52:13
これも当時の自分はかなり苦労しました。
経路が分からないときは、とりあえず確実に使うであろう材料だけを使って描こうとしてみることです。
0218 - mas - 2011-08-11 22:46:46
最初かなり苦労したのですが、今となってはありふれた経路。綺麗な経路で好きな問題です。
0214 - mas - 2011-08-11 22:44:54
良いデザイン。
0194 - mas - 2011-08-11 22:41:43
双曲線を題材にした問題は2問ありますが自分はこちらの方が好きです。
0192 - mas - 2011-08-11 22:41:14
多分、素数判定しない方が短く書けます。圧縮ゲー。
0184 - mas - 2011-08-11 22:40:14
良いデザイン。
0181 - mas - 2011-08-11 22:39:36
予想以上に綺麗に書けて好き。分かってしまえば割と自然です。
0142 - mas - 2011-08-11 22:33:58
enshrineシリーズのBest解の中では一番簡単だと思います。
0140 - mas - 2011-08-11 22:32:25
空マスが多い問題は、経路選択にかなりの余裕がありますね。
割と綺麗なコードで気に入っています。
0135 - mas - 2011-08-11 22:30:43
「Tribo...」的な解では14B止まりだと思います。
0124 - mas - 2011-08-11 22:25:28
古い問題ですが16B解が長い間見落とされていましたね。
0111 - mas - 2011-08-11 22:23:58
最初見事にtrapにかかりました。trapがあり難しいかと思いきや、綺麗に解けて面白かった。
0089 - mas - 2011-08-11 22:02:52
Best解はあまり見かけないコードですが理詰めで綺麗に作れます。
最近になって、フラクタル次元2(two dimension)の曲線を題材にしていることを理解。
0075 - mas - 2011-08-11 21:53:14
実は少なくとも2通りの解法があります。
超異常乱歩かと思っていましたが人間的な経路でした。
0065 - mas - 2011-08-11 21:49:36
楽しい圧縮ゲー。
0052 - mas - 2011-08-11 21:48:11
こういうのは丁寧に作問しているなぁと感じる。
0046 - mas - 2011-08-11 21:47:39
14Bも12Bも人間的なコード。
0036 - mas - 2011-08-11 21:43:22
良問。ちゃんと理論的にBest化出来ます。正しい順路に乗って利用できるものをきっちり利用しましょう。
0008 - mas - 2011-08-11 21:18:01
voteされててわろた
0000 - mas - 2011-08-11 21:03:55
テスト投稿なの。
0000 - snuke - 2011-08-11 12:47:56
Copyright 2011 snuke