棋友会   棋友会TOP > 将棋コンテンツ+α > IME用将棋用語辞書のススメ > ATOK版

IME用将棋用語辞書のススメ 〜 ATOK版

5.辞書を使おう ('o')ノ

まず、[辞書・学習設定]を開き、[辞書セット一覧を表示]を チェックボックスON にします。
 (4.からならそのままの画面。方法は4.を参照。)

[辞書セット一覧]で、辞書を追加する辞書セットを選択してください。
 ここでは、4.で作成した“将棋用語辞書セット”を選択します。
 そして、[追加]をクリックします。
辞書ユーティリティ

[辞書の追加]ダイアログ ボックスが表示されます。
 一覧から追加する辞書を選択し、 [追加]をクリックします。
 ここでは、新しく追加した辞書セットを使用するので、標準辞書セットに登録されている辞書と、2.で作成したIME用将棋用語辞書を追加します。
 [その他]をクリックすると、[辞書ファイルの参照]ができます。
 (2.で、保存先を指定して辞書を作成した場合は、これを行って辞書ファイルを指定してください。)
辞書の追加

選択した辞書セット ―ここでは“将棋用語辞書セット”― に、辞書が追加されます。

[プロパティ登録編集]をクリックし、[現在の設定を登録]を選択します。
辞書ユーティリティ

[現在の設定を登録]ダイアログボックスが表示されます。
 [名称]を入力してください。
 また、ファイルの保存先とファイル名を設定してください。
 ([参照]をクリックすると、環境設定ファイルを参照することができます。)
 ここでは、自動的に付けられた名前のままにします。

 その後、[OK]をクリックします。
現在の設定を登録

[プロパティ]ダイアログボックスに戻ります。

 [OK]をクリックします。
辞書ユーティリティ

この状態で、それぞれの辞書セットで変換するには次のキーを押します。
 ・基本辞書セット
    … スペースキーで変換
 ・辞書セット2〜辞書セット5
    … F2〜F5キーで変換
 ・辞書セット6〜辞書セット0
    … セットアップ直後の設定ではキーが割り付けられていません。
      キーのカスタマイズは、[プロパティ]の、[キー・ローマ字・色]シートで行います。
 ここでは、辞書セット5を“将棋用語辞書セット”にしたので、F5キーで変換できるといった感じです。
辞書ユーティリティ