棋友会   棋友会TOP > 将棋コンテンツ+α > IME用将棋用語辞書のススメ > ATOK版

IME用将棋用語辞書のススメ 〜 ATOK版

3.IME用将棋用語辞書の単語を辞書に一括で登録しよう ('-')ノ

まず、辞書ユーティリティを起動します。
 (2.からならそのままの画面。起動方法は2.を参照。)

[辞書ユーティリティ]の画面を表示させたら、[一括処理]をクリックします。
辞書ユーティリティ

[単語一括処理]シートを選択します。

[辞書設定]をクリックします。
辞書ユーティリティ

[辞書]シートを選択します。
辞書設定

2.で作成した辞書(辞書ファイル) ―ここでは“IME用将棋用語辞書”― を選択し、[OK]をクリックします。
辞書設定

[ATOK辞書]に、選択した辞書 ―ここでは“IME用将棋用語辞書”― が表示されます。

※[ATOK辞書]には、IME用将棋用語辞書の単語を登録する辞書セットまたは辞書(辞書ファイル)を設定してください。
 (右端の▼をクリックすると、辞書セットを選択できます。
  辞書セットは、[辞書設定]をクリックしても選択できます。
  そのまま辞書セットに登録する場合は、登録したい辞書セットを選んでください。)

  

次に、[単語ファイル]の[参照]をクリックします。
辞書ユーティリティ

[単語ファイルの参照]ダイアログ ボックスが開きますので、ダウンロードしたIME用将棋用語辞書(shogidic-?.??.msime.txt)があるフォルダ(マイドキュメントにダウンロードした場合は、マイドキュメント)を指定し、フォルダを開いてください。
 その後、IME用将棋用語辞書を選択し、[開く]ボタンをクリックしてください。
単語ファイルの参照

[単語ファイル]に、IME用将棋用語辞書の単語ファイル名が表示されます。

[単語ファイル形式]の右端の▼をクリックして、一覧から[MS-IME2003/2002/2000/98/97]を選択します。
辞書ユーティリティ

必要に応じて、[出力ファイル]に、登録できなかった単語情報を保存するファイル名を設定します。
 設定しておくと、登録できなかった単語があった場合に、その単語と原因の一覧を、テキスト形式のファイルとして作成します。設定する場合は、ドライブ・フォルダ・ファイル名を入力します。
 “Cドライブ”の“マイ ドキュメント”に“errlog.txt”の名前で作成する場合は、
   C:\Documents and Settings\{ユーザー名}\My Documents\errlog.txt
   ({ユーザー名}は、ここでは“Owner”になっています。)
   (“マイ ドキュメント”は、環境によってパスが異なります。)
 とします。
 ※ファイル名は、ドライブ・フォルダ名から入力します。
 ※半角で入力します。
 ※大文字・小文字は区別されません。

 なお、Unicodeで保存したい場合は、[Unicodeで出力する]を チェックボックスON にします。
  チェックボックスOFF の場合は、シフトJISコードで保存されます。
 シフトJIS範囲外のUnicodeの文字をシフトJISコードで保存すると、?に置き換わります。

 その後、[登録]をクリックします。
辞書ユーティリティ

[単語一括処理]ダイアログ ボックスが表示され、将棋用語辞書の内容が、[ATOK辞書]に設定した辞書ファイル ―ここでは“IME用将棋用語辞書(shogidic.dic)”― (または辞書セット)へ一括して登録されます。

作業が終了したら、[閉じる]をクリックします。
単語一括処理

[辞書ユーティリティ]ダイアログ ボックスに戻ります。

 [終了]をクリックします。
辞書ユーティリティ