棋友会   棋友会TOP > 将棋コンテンツ+α > IME用将棋用語辞書のススメ > MS-IME版

IME用将棋用語辞書のススメ 〜 MS-IME版

3.IME用将棋用語辞書の単語をユーザー辞書に一括で登録しよう ('-')ノ

(特に)現在使用中のユーザー辞書に登録し、そのまま使用する方は、ユーザー辞書のバックアップを取っておいてください。

まず、[辞書ツール]を起動します。
2.からならそのままの画面。起動方法は2.を参照。)

[辞書ツール]の画面を表示させたら、[ツール]メニューから[テキスト ファイルからの登録]を選択してください。
テキストファイルからの登録

[テキスト ファイルからの登録]ダイアログ ボックスが開きますので、ダウンロードしたIME用将棋用語辞書(shogidic-?.??.msime.txt)があるフォルダ(マイドキュメントにダウンロードした場合は、マイドキュメント)を指定し、フォルダを開いてください。
 その後、IME用将棋用語辞書を選択し、[開く]ボタンをクリックすると、テキストファイルの取り込みが開始されます。
テキストファイルからの登録

作業が終了すると、下のようなダイアログ ボックスが表示されますので、[終了]ボタンをクリックします。
テキストファイルからの登録

「失敗個数」というのは、もとからあるシステム辞書や、現在のユーザー辞書に、既に登録されている単語と、取り込もうとしている単語が重なっている場合に表示されます。
 普通は(*)気にしなくて大丈夫でしょう^ ^
 ([エラーログの出力]ボタンをクリックすると、その内容を示すテキストファイルが作成され、確認することができます。)

(*)普段使用していないシステム辞書に登録されている単語と重なってしまった場合などは、いったんそのシステム辞書を削除する(→7.)など、各自で対処してください。

ただし、コメントを含む辞書テキストの場合は、丸ごと飛ばされてしまいます。
 (IME用将棋用語辞書にはコメントは含まれていないと思います。)
 そのような場合は、[プロパティ](言語バーの[ツール] ツール →[プロパティ]→[辞書/学習]タブ)で、可能な限りシステム辞書のすべてのチェックボックスのチェックマークを外し 使わない の状態にして、[適用]ボタンを押します。
 ただし、すべてのチェックマークを外すことはできないので、当たり障りのない郵便番号辞書のチェックボックスを 指定されている変換モードで使う の状態にして残します。
プロパティ

ユーザー辞書に単語/用例が登録されました。
 取り込まれた単語の一覧が表示されていることを確認して下さい。
 また、必要のない単語・用例は適当に削除してください。
登録完了