原口式記憶術

脳の働きを知ると、あなたが学校で教わってきた勉強法や暗記法というのは、実に効率の悪い方法だというのが身に染みて実感できます。しかし、原口證さんの言うように右脳を使ってイメージ力を利用できる方法だと、歌や面白い映像を覚えるのと同じ感覚で、難しかった単語や膨大な資格試験の試験範囲も、ストレスを感じることなくどんどん頭の中に入っていき、必要な時にきちんとアウトプットできるようになります。要は、脳力の使い方を知っているかどうかの違いで、原口證のように60歳を過ぎてから円周率の暗記に挑戦して結果を出すことも、難しいことではないし、才能とかはさらに必要ありません。暗記が苦手で頭が悪いというのは、単なる不幸な言い訳でしかなく、正しい能力の発揮法を原口式記憶術で身に着けることができます。