出産準備の節約術

出産準備の節約術

出産準備には最小限でも8〜10万円かかります。
また、マテニティウエアやベビー服など出産準備で揃えるものの多くは、一定期間は大活躍する必需品ですが、その後は即座に不用品となってしまいますよねよ。
そのため、出産準備では出来るだけ節約をして、その分で浮いたお金を貯めておくのもよいでしょう。
すると、プレママの集まるクチコミサイトから、節約のアイデアをピックアップしてご紹介しましょう。
最初は、フリマやオークションの有効活用です。
乳幼児用のチャイルドシートやスイングカート、ベビーチェアなどは、新品に拘らずに探すと、活用感のない美品を格安の値段で見つけられるそうです。
次は、インターネットショップでのまとめ買いです。
紙おむつやお尻拭きなどの消耗品については、インターネットショップで病院などで使う業務用のものを捜すと、薬局のセールよりも安く購入出来るようです。
もうひとつは、マタニティファッションのアドバイスです。
いかにもマタニティというデザインのものは出産後には着られないため、あえて出産準備では購入しないという事です。
例えば、ゆったりしたデザインのチュニックを着たり、バギーパンツのウエストゴムを緩めてはいたりすると、出産後も気回しができてよいようです。
ほかにも、哺乳瓶は熱湯消毒を徹底すれば専用の消毒剤を買わずに済む事や、オーガニック石鹸ならばママの洗顔と赤ちゃんの入浴の両方に使える事など、多種いろいろな節約アイデアがあると思っています。